2017年11月22日 05時00分 公開
特集/連載

併用がトレンドIaaSとPaaSを比較 開発者目線で見たメリットは?

開発にIaaSとPaaSのどちらを使うかは、両者の主な違いを理解してから決めるべきだ。本稿ではこの違いを考える。

[Fred Churchville,TechTarget]

 IaaSとPaaSという2つの選択肢は以前からある。この2つのアプローチは開発者に提供するものが大きく異なるため、両者の違いを理解しておくことは重要だ。

 本稿では、マイクロサービスの開発に開発者が利用できることを比べながら、IaaSとPaaSの主な相違点を考える。必ずしもオールオアナッシングの選択をする必要はない理由を説明する。

IaaSとPaaSの違い

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。