2017年07月27日 05時00分 UPDATE
特集/連載

市場規模が徐々に拡大、競争も激烈に徹底比較:Salesforce、AWS、Azureなどの主要PaaSを紹介 将来有望なのは?

PaaSの前途は有望だが、競争は熾烈だ。アプリケーション開発の分野で重要性を増しつつあるPaaS市場の主要サービスを紹介する。

[Twain Taylor,TechTarget]
画像 PaaSでアプリケーションを実行するまでの流れ(参照:Dockerが提唱する“Container as a Service”とは、早い話がPaaSである)《クリックで拡大》

 PaaS(Platform as a Service)は今のところ、SaaS(Software as a Service)やIaaS(Infrastructure as a Service)が過去10年間に経験したほどの爆発的な成長を遂げていない。ただし開発者が数名しかおらず、基盤インフラの管理が開発ペースに追い付かない状況にあるスタートアップ企業は、PaaSを好んで選択している。PaaSは下位層のインフラストラクチャを抽象化し、アプリケーションの開発やテスト、導入に利用できるプラットフォームを提供することによって、アプリケーションの開発を簡素化する。

 運用チームは構成済みのインフラストラクチャをコンソールから利用することで、サーバやストレージ、ネットワークなど、スタックの下位コンポーネントの管理に要する時間を大幅に削減することが可能だ。PaaSは通常、コンピュートリソースやOS、開発・テストツール、セキュリティ機能、エンドツーエンドのパフォーマンス監視など、開発に必要な全ての要素を含む。アプリケーション開発に大勢の開発者やサードパーティー開発者が関与する企業にとって、PaaSは優れた選択肢となる。

 本稿では主要なPaaSを幾つか取り上げ、PaaS市場の主な動きとともに紹介する。

クラウド ナビ


Salesforce.com「Salesforce App Cloud」

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

デジタル投資の意思決定、キーパーソンはCFOに――アクセンチュア調査
アクセンチュアの最新調査によると、企業のデジタル投資に関する意思決定でCFO(最高財務...

news149.jpg

ファッションサブスクリプションの「メチャカリ」、チームラボ開発のAIチャットbotを導入
ストライプインターナショナルは、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ...

news125.jpg

日本型ユニコーン企業を目指す「ハイブリッドスタートアップ」という考え方
日本の未来を開くスタートアップのエコシステムとはどのようなものか。