2016年03月30日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ガートナーの提言自社に適した「賢いPaaS選択」 どれを選べばいいの? (1/2)

多くのベンダーがPaaSを提供している中で、自社が選択すべきPaaSはどれなのか。PaaSの種類やアーキテクチャの違い、サービス選択のポイントを紹介する。

[三浦優子,著]
ttaa_gartner.jpg Gartner Research アン・トーマス氏

 多くのベンダーがPaaS(Platform as a Service)を提供している中で、自社が選択すべきPaaSはどれなのか、迷っている企業も多いのではないか。ガートナー ジャパンは2016年3月14日、「エンタープライズ・アプリケーション&アーキテクチャ サミット2016」において、PaaS選択のポイントを紹介するセッションを行った。

 Gartner Researchのバイスプレジデント兼上級アナリストであるアン・トーマス氏は、PaaSの種類とそれぞれの特徴、メリットを把握することで、選択すべきものが見えてくると提言する。以下は全てトーマス氏の発言で、講演「賢いPaaS選択」の内容を要約したものだ。

PaaSについて考える3つの観点

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news120.jpg

「CEOになるのは嫌だって? うん、正しいね」 Oracle マーク・ハード氏のキーノートは貫録たっぷり
ミミズクのノヤン先生を連れ米国遠征中の庭山一郎氏。世界のB2Bマーケティングの最先端事...

news066.jpg

大日本印刷、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip」のクラウド版を提供
大日本印刷(以下、DNP)は2017年4月24日、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム...

news072.jpg

クレディセゾン、データビジネス強化に向けアドテク専業のオムニバスの株式を100%取得
クレディセゾンは2017年4月25日、アドテクノロジーを活用してマーケティング支援を行うオ...