クラウドニュースフラッシュ
IBMが「AWS」でSaaS提供の“謎” なぜ競合クラウドを使うのか?
競合サービスである「AWS」を使ってSaaSを提供するIBMの取り組みや、京都大学の「Microsoft Azure」導入事例など、クラウドの主要ニュースを6本紹介する。(2022/6/30)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
コアからクラウドまで包括的に保護、セキュリティを組み込んだ次世代HCIの実力
IT運用をモダナイズする上でセキュリティ対策は欠かせないが、システムのサイロ化に伴いそのハードルは高くなっている。そこで注目したいのが、コアからエッジ、クラウドまでを保護する、包括的なセキュリティが機能を組み込んだHCIだ。(2022/6/29)

Windowsしか知らなかった人のための「Linux」入門【第5回】
「Microsoft Officeなんて要らない」と感じたらWindowsをやめてLinuxへ
「Linux」への移行を検討する「Windows」ユーザーは、両者の違いを理解した上で判断を下すことが大切だ。移行後の日常利用で特に重要になる「利用可能なアプリケーション」の違いを確認しておこう。(2022/6/26)

中堅〜大企業の課題を解決
稟議・ワークフローの“脱レガシー”が今こそ必要な理由
コロナ禍は経営や働き方を大きく変え、10年以上前に導入した稟議・ワークフローシステムのレガシー化が顕著になりつつある。ただし中堅〜大企業には、システムの刷新を困難にする要件が幾つか存在する。その問題の本質と解決策を探る。(2022/6/28)

TechTarget発 世界のITニュース
「Tableau」や「Microsoft Power BI」と競うQlikの”狙い”は成功するのか?
BIツールベンダーのQlikは、今後のロードマップを公開した。BIツールの機能追加や、既存機能の強化を実施する。どのような機能が追加されるのか。最大の注目ポイントは何か。(2022/6/23)

「PaaS」を解剖する【第2回】
PaaSで“クラウド破産”が起きる理由とその回避策
PaaSの採用はアプリケーション開発にとって最善の選択肢とは限らない。PaaSを利用するときのリスクと注意点とは。(2022/6/17)

クラウドニュースフラッシュ
Googleがクラウドで奇策 「AWSやAzureと“戦わずに勝つ”」戦略とは?
Googleが進める「Google Cloud Platform」の拡充戦略や、NTTドコモの新しい仮想マシンサービスの発表など、クラウドに関するニュースを取り上げる。(2022/6/1)

TechTarget発 世界のITニュース
Thoma Bravoが107億ドルでAnaplan買収 SAPやOracleとの競争力は高まるか?
IBP(統合事業計画)ソフトウェアベンダーのAnaplanは、投資会社に約107億ドルで買収される。SAPやOracleと競合するAnaplanの今後はどうなるのか。(2022/5/27)

ポイントは「シンプルにすること」
後回しにしてきたテレワーク環境の課題 部分最適ではない「包括的な対策」とは
急きょ構築したテレワーク環境を見直す時期が来ている。だが、解決すべき課題は多い。しかも「ただ使えればいい」ではなく、使いやすさに優れておりUXを向上させる必要もある。全てを一手に対処する方法はあるのか。(2022/5/24)

株式会社野村総合研究所提供Webキャスト:
業務が複雑化してベテランに頼るしかない運用現場、改善できるツールはある?
運用管理と聞くと監視や障害対応が思い浮かぶが、担当者は社内各部門からの改善要望に応えたり、外部ベンダーと連携したりする必要があり、さらにクラウドやSaaSの活用も進んでいる。業務の複雑化・専門化・多様化への対応は急務の課題だ。(2022/5/20)

NEWS
サイバー犯罪のアンダーグラウンドで拡大する「外部委託」と「協調志向」の実態
BlackBerryが「2022年版 BlackBerry脅威レポート」を公開した。同社の顧客約1万社のデータに基づいた調査から明らかになった、サイバー犯罪の「外部委託」と「協調志向」とは。(2022/5/19)

管理者が把握していないSaaSやアカウントを可視化
SaaSの「コスト削減」と「セキュリティ向上」を同時にかなえるには
増え続けるSaaSの運用管理を全社で一元化するのは大変だが、重要なことだ。担当者の退職や契約終了で使わなくなったSaaSアカウントを放置すると、コストとセキュリティの問題につながる。効果的に運用管理する方法とは。(2022/5/13)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「SaaS管理の現状と課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/5/12)

最先端の文字認識でデータ入力を“ゼロ”化
いまだに残る紙の入力業務 現場が疲弊してしまう前に打つべき「次の一手」とは
コロナ禍でペーパーレス化が進んだとはいえ、紙書類が必要な業務は根強く残る。そんな中、AI OCRと人の目視確認を組み合わせたデータ入力を代行するサービスがリリースされた。手入力が当たり前の入力業務を根本から覆すその仕組みとは。(2022/5/12)

NEWS
ポーラ・オルビスが会計システム刷新 「Oracle Cloud ERP」を選んだ理由とは
ポーラ・オルビスはクラウド型ERPの「Oracle Cloud ERP」を導入し、会計システムを刷新した。 会計・経営管理情報をグループ全体で一元的に管理する。システム選定の決め手になったポイントは。(2022/4/25)

Mayo Clinicが挑戦 ゲーミフィケーションによる従業員研修【前編】
医療機関が人材育成に「ゲーミフィケーション」を採用した理由
米国医療機関のMayo Clinicは、従業員研修にゲーミフィケーションの手法を採用しようとしている。この研修システムの特徴は双方向コミュニケーションとチーム育成を重視している点だ。ユーザーの反応は。(2022/4/22)

できているか「セキュリティ衛生管理」【後編】
クラウドセキュリティ向上は“歯磨きイヤイヤ”の克服がヒント?
テレワーク導入とともにクラウドサービスの利用が増えると、企業にとってセキュリティの「衛生管理」の重要性が増す。問題は従業員にその重要性をどう納得させるかだ。(2022/4/19)

「可視化」だけに終わらない仕組みを実現
ANAシステムズがシステムの変化対応力と安定稼働を両立できた理由とその裏側
ANAグループの事業をシステム面から支えるANAシステムズでは、SaaSの活用やシステムの複雑化に伴い、障害対応の難しさに課題を抱えていた。迅速なサービス提供と安定運用を両立するための取り組みを担当者が語った。(2022/4/20)

クラウドRPAを取り巻く業界動向【後編】
「クラウドRPAはこれから売れる」と専門家が予想する理由
さまざまなベンダーがクラウドRPAを提供する中、オンプレミスRPAに偏っていたユーザー企業のニーズに変化が見え始めた。「今後の新規導入はクラウドRPAが主流になる」と専門家は言い切る。その理由は。(2022/4/13)

NEWS
富士通Japan、デジタル教材用のSaaSを提供 教員の負担軽減になる機能とは
富士通Japanは「デジタル教材提供サービス」をSaaSとして提供開始した。同サービスは紙教材のデジタル化や新規教材の作成を支援する。児童や生徒の主体的な学習や、教員の負荷軽減につながる機能とは。(2022/4/12)

Oracleコスト削減事例
脱OracleとPostgreSQL移行によるコスト削減を阻む壁の突破法
フランスのCarrefourは脱Oracleによるコスト削減に着手した。しかしOracle DatabaseからPostgreSQLへの移行は容易ではなかった。同社はどうやって課題を解決していったのか。(2022/4/11)

NEWS
ERPの国内市場は復調 ITRの調査から見えるERPの潮流は?
ITRが発表した調査結果によれば、国内における2020年度のERP市場の売上金額は前年度比6.9%増にとどまったが、2021年度は2桁成長になる。その背景と、そこから見えるERPの潮流とは。(2022/4/7)

「OCI」「Azure」でクラウド移行を進めるヒースロー空港
ヒースロー空港が「Oracle Cloud」と「Azure」を併用 どう使い分けているのか
英国のヒースロー空港は「Oracle Cloud Applications」「Microsoft Azure」という複数のクラウドサービスを併用している。どのようなサービスを、どのような目的で利用しているのか。元CIOに話を聞いた。(2022/4/4)

IaaSの可用性を高める3つのポイント【前編】
SLAの「99.9%」は何を意味するのか 必要な可用性を計算する方法
IaaSにあるデータやアプリケーションを安定して利用できる状態にするには、IaaSの可用性を高める必要がある。必要な可用性を検討する際のポイントを説明する。(2022/4/1)

クラウドニュースフラッシュ
アステラス製薬が「Azure」で「SAP S/4HANA」を動かす“深い狙い”とは
基幹系システムのクラウドサービス移行が進みつつある。「Azure」で「SAP S/4HANA」を動かすアステラス製薬の事例や、クラウドセキュリティの新サービスなど、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。(2022/3/31)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「SaaSアプリのセキュリティ対策」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/3/31)

通信の可視化でネットワーク最適化
「次世代SD-WAN」で通信トラブルを根本から解消 製品選びのポイントは?
テレワークによってインターネットやクラウドサービスへの接続が増え、企業はネットワークの見直しを余儀なくされている。そうした中「SD-WAN」に注目が集まるものの、実は“落とし穴”がある。それは何なのか。どう解決できるのか。(2022/3/31)

「レガシー脱却」にかける思いとは
Google元幹部が生んだ勘定系「Vault」を導入 新興銀行Lunarの狙いは
北欧のチャレンジャーバンクLunarは、Thought Machineの勘定系システム「Vault」を採用した。Lunarがシステム選定に当たって重視したポイントは。(2022/3/25)

新たなセキュリティコンセプト“SSPM”とは
SaaSアプリにも適用される「責任共有モデル」、機密情報の流出をどう防ぐ?
SaaSアプリケーションを安全かつ快適に利用するには、「責任共有モデル」を考慮し、社内のセキュリティ体制をアップデートすることが重要だ。サービスへの理解不足や設定不備による機密情報の流出を防ぐには、どんな仕組みが必要か。(2022/3/16)

Kronos給与計算SaaSのランサムウェア被害と法的影響【後編】
「ランサムウェア攻撃を受けたSaaSベンダー」に規制当局が求める責任とは
Kronosの給与計算SaaSに対するランサムウェア事件は、不利益を被ったユーザー企業の従業員からの訴訟問題だけでなく、政府機関といった規制当局からの取り締まり強化に発展する懸念がある、と専門家は指摘する。(2022/3/8)

SaaSサブスクリプション管理のベストプラクティス3選【後編】
無駄なSaaSサブスク契約をなくすには「カレンダーアプリ活用」が有効な訳
不要になったSaaSを継続利用して、余計なコストをかけないためにできることは幾つかある。その一つがカレンダーアプリケーションの活用だ。IT部門が管理をする際に役立つベストプラクティスを紹介する。(2022/3/8)

IT投資成功の鍵はCIOとCFOの関係にあり【前編】
CIOとCFOの良好な関係がIT投資の成功を左右する理由
企業のIT活用がより積極化する中、IT投資の良しあしがビジネスの行く末を左右する。ある専門家は、IT投資の成果を最大化するにはCIOとCFOの連携が重要だと語る。その理由は。(2022/3/3)

Kronos給与計算SaaSのランサムウェア被害と法的影響【前編】
ランサムウェアで給与過少払い テスラ、ペプシコ系従業員によるSaaS訴訟の中身
Kronosの給与計算SaaSに対するランサムウェア攻撃を巡って、ユーザー企業の従業員が集団訴訟を提起している。原告は「システム停止の結果、不正確な給与計算から給与の過少支払いが生じた」と訴える。(2022/3/1)

SaaSサブスクリプション管理のベストプラクティス3選【前編】
退職者しか知らない“謎のSaaSサブスク契約”を生まない方法
サブスクリプション形式で利用するSaaSの管理をおろそかにすると、必要のないサービスや機能にコストをかけてしまうことがある。身近な“あるアプリケーション”が契約管理に有効だ。(2022/3/1)

クラウドニュースフラッシュ
戸田建設がオンプレミスのVMware製品をあえて「Oracle Cloud」に移行する理由
クラウドサービスを採用した戸田建設やGMOあおぞらネット銀行などの事例、AWSのHPC向けインスタンスの提供開始など、クラウドに関する主要なニュースを取り上げる。(2022/2/28)

銀行のクラウド活用の実情【前編】
調査で判明 銀行がクラウドを使い始めた“なるほどの理由”
全世界の銀行でクラウドサービスの採用が進んでいる。その理由とは何か。銀行のIT戦略の動向は。調査結果を基に説明する。(2022/2/25)

チャレンジャーバンクRedwood Bankのクラウド活用【後編】
“クラウド不信”の金融業界で「チャレンジャーバンク」がクラウドを使う理由
デジタルに積極的に投資する新興銀行「チャレンジャーバンク」のRedwood Bank。従来の銀行が抱える課題と、Redwood Bankをはじめとするチャレンジャーバンクのデジタル戦略を説明する。(2022/2/17)

チャレンジャーバンクRedwood Bankのクラウド活用【前編】
“クラウドから生まれた銀行”Redwood Bankが急成長した理由
チャレンジャーバンクのRedwood Bankは、自社のシステムにクラウドサービスを活用している。早くも黒字化を実現した同社の“急成長”戦略とは。(2022/2/10)

教育ITニュースフラッシュ
「オンライン講義」に1日100件超の問い合わせ――立命館大学はどう対処したのか
立命館大学のチャットbot導入事例や、幼稚園の業務効率化事例など教育ITに関する主要ニュースを紹介する。 (2022/2/9)

SaaSのSLA、押さえておきたい4つの項目【後編】
SaaSの「24時間365日サポート」の“本当の意味”とは? 「SLA」の落とし穴
ベンダーの営業担当者からはサポート提供時間が「24時間365日」だと説明を受けたのに、週末のサポートは音声応答のみ――。SaaSのSLAで、そうした事態を防ぐために確認すべきポイントは。(2022/2/3)

TechTarget発 世界のITニュース
Qlik製品がUiPathのRPA製品と連携 自動化機能強化の狙いは
Qlikは同社のデータ分析ソフトウェアをUiPathのRPA製品と連携させ、自動化機能の強化を図る。「老舗」と「若手」はパートナーシップで何を狙うのか。(2022/1/31)

SaaSのSLA、押さえておきたい4つの項目【前編】
いまさら聞けない、SaaSの「SLA」で必ず確認すべきチェックポイントとは
システムをSaaSに移行するとき、SLAの詳細を確認して契約しないと想定通りの利用ができない可能性がある。SLAを自社の用途に適した内容にするために必ず確認すべきチェックポイントとは。(2022/1/27)

クラウドニュースフラッシュ
チケットぴあが「アクセス集中でチケットが買えない」問題をクラウドで解消か?
竹中工務店が建設データ活用システムを「AWS」で構築した事例や、クラウドサービス移行時の満足度調査結果など、クラウドの主要ニュースを取り上げる。(2022/1/31)

APIセキュリティへの懸念【第3回】
「危ない『API』」はこうして生まれる
企業やIT製品/サービスがAPIを利用する機会が増えるにつれて、APIを狙う攻撃が活発化している。APIへの攻撃の実態や懸念点と、セキュリティ強化に向けた取り組みを紹介する。(2022/1/19)

ベルファスト・シティー空港のクラウド戦略【前編】
クラウドにアプリ8割移行の空港が明かす「オンプレミスに残すアプリ」とは
英ベルファスト・シティー空港は、アプリケーションの大半をクラウドサービスで稼働させる見通しだ。ただし一部はオンプレミスインフラに残すという。同空港のIT幹部にクラウド移行の道筋を聞く。(2022/1/17)

「プレミアムコンテンツ」の読み解き方
「『Microsoft 365バックアップ』を軽視してはいけない」を日本企業はどう読むべきか
世界のIT動向をまとめた「プレミアムコンテンツ」の読み解き方を解説する本連載。今回は「『Microsoft 365バックアップ』を軽視してはいけない」を取り上げる。(2021/12/23)

「監視」ではなく「適切に制御」
安全性と利便性 「どちらか一方」ではなく「両方取る」方法とは
ニューノーマル時代において「社外でも社内と同じように仕事ができること」は重要だ。だが、その環境を構築し、運用することは簡単ではない。IT管理者はどこから手を付ければいいのか。(2021/12/20)

「ゼロトラスト」で効率化するセキュリティ運用【前編】
“放置アプリ”であふれる企業を襲うセキュリティの問題とは?
企業が利用するアプリケーションが日々多様化する中、企業が対処すべき脆弱性も多様化しています。従来のセキュリティ運用が引き起こしかねないセキュリティ問題には、どのようなものがあるのでしょうか。(2021/12/21)

TechTarget発 世界のITニュース
IBMが“環境インテリジェンス”アプリケーションスイートを発表 何ができる?
IBMが、環境インテリジェンスのアプリケーションスイートを発表した。同社は「AI技術、気象・気候リスク分析、炭素会計をまとめたサービスだ」と説明する。実態は何ができるのか(2021/12/9)

クラウドベンダーとの「SLA」「料金」交渉のこつ【前編】
クラウドを安く使う「ベンダー交渉」に失敗しない“交渉前準備”のヒント
クラウドサービスの導入時に、ユーザー企業が自社の要件に適した契約を結ぶには、クラウドベンダーとの交渉が必要だ。まずは交渉前の準備に注目する。(2021/12/6)