2014年10月06日 12時00分 UPDATE
特集/連載

インストールの条件、導入方法を紹介「Windows Azure Pack」で無料作成できる“パブリックっぽいプライベートクラウド”とは?

パブリッククラウドのメリットもプライベートクラウドを探しているなら、米Microsoftの「Windows Azure Pack for Windows Server」がその選択肢となるかもしれない。

[Toni Boger,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 米Microsoftは依然としてビジネス向けのクラウドに注力している。この状況はしばらく続くだろう。同社は企業がクラウドに移行することを目的とした新しいテクノロジーを導入し続けている。「Windows Azure Pack for Windows Server」(以下、Windows Azure Pack)はその一例だ。

 パブリッククラウドのメリットを兼ね備えたプライベートクラウドへの移行に関心がある企業にとって、Windows Azure Packは検討に値する製品だろう。本稿では、Windows Azure Packを使用する場合に必要な情報を検証したい。

Windows Azure Packとは

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

伊藤忠テクノソリューションズ藤岡良樹氏が語る、老舗大手SIerにマーケティングが必要になった理由
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news085.jpg

スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコ...

news012.jpg

スマホネイティブの情報収集行動は「スクショ」「いいね!」――博報堂調べ
「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」の結果が発表されました。スマートフォンの...