2013年06月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

料金改定と機能改善で使えるクラウドに“打倒AWS”に本気な「Windows Azure」の価格競争力

米Microsoftが正式提供を開始した「Windows Azureインフラストラクチャサービス」。強気の料金設定や機能で、王者Amazon Web Servicesの牙城を切り崩すことができるか?

[Ed Scannell,TechTarget]

 クラウド戦略の方向性を検討中の企業では、米Amazon Web Services(AWS)のクラウドサービスに変わる選択肢として、米Microsoftの新しいプラットフォーム「Windows Azureインフラストラクチャサービス」が浮上してきた。

 Microsoftは2013年4月半ばに、利用料金を大幅に抑えて、Windows Azureインフラストラクチャサービスの正式運用を開始した。Microsoftは、このInfrastructure as a Service(IaaS)をAWSのクラウドサービスの対抗馬と位置付けている。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news087.jpg

凸版印刷、専門チームによるデジタルマーケティング運用支援サービスを本格提供
凸版印刷は、専門チームがデジタルマーケティングを支援する「デジタルマーケティング一...

news079.jpg

バーチャルコマースを実現する「EC-Orange」、共同印刷など3社が開発
エスキュービズムは、タッグ、共同印刷とともに、VRを活用したバーチャルコマースを実現...

news117.png

Oath Japan、Yahoo!アドエクスチェンジとの接続を開始
Oath Japanは、同社の広告配信プラットフォームとヤフーの広告取引プラットフォーム「Yah...