2013年06月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

料金改定と機能改善で使えるクラウドに“打倒AWS”に本気な「Windows Azure」の価格競争力

米Microsoftが正式提供を開始した「Windows Azureインフラストラクチャサービス」。強気の料金設定や機能で、王者Amazon Web Servicesの牙城を切り崩すことができるか?

[Ed Scannell,TechTarget]

 クラウド戦略の方向性を検討中の企業では、米Amazon Web Services(AWS)のクラウドサービスに変わる選択肢として、米Microsoftの新しいプラットフォーム「Windows Azureインフラストラクチャサービス」が浮上してきた。

 Microsoftは2013年4月半ばに、利用料金を大幅に抑えて、Windows Azureインフラストラクチャサービスの正式運用を開始した。Microsoftは、このInfrastructure as a Service(IaaS)をAWSのクラウドサービスの対抗馬と位置付けている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...

news021.jpg

選挙の情報収集手段 10代はインターネットが7割、主婦はテレビが8割超
投票だよ、おっ母さん。わが国、そして世界のそこかしこで政治の季節を迎えつつある昨今...

news108.jpg

マーケティングオートメーション「ListFinder」、セミナー管理機能を追加
イノベーションは、B2Bに特化したマーケティングオートメーションツール「ListFinder」に...