2012年07月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Amazon Web Servicesへの対抗Windows AzureのIaaS機能は、ユーザー企業からの支持を得られるか?

米Microsoftが6月に発表したWindows Azureの新しい機能について、企業ユーザーや識者らに意見を聞いた。

[Stuart J. Johnston、Ed Scannell,TechTarget]

この記事は、米Microsoftが2012年6月7日(米国時間)に開催した「Meet Windows Azure」で、Windows Azureの新しいクラウドサービスを正式発表する前の2012年5月23日(米国時間)に米TechTargetに掲載された記事を翻訳したものです。

 米Microsoftは2012年6月初旬に、Amazon Web Services(AWS)に対抗すべく新しいWindows Azure(以下、Azure)クラウドサービスをリリースする予定だ。ワークロードのレガシー環境からクラウドへの移行を支援する機能や、AzureでのWebサイト公開に伴うコストを低減できる機能がある。

 この発表は、2012年6月7日にサンフランシスコで開催されたイベント「Meet Windows Azure」で行われる。MicrosoftはこのイベントでAzureに関して少なくとも2種類の新機能を発表する予定だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。