2014年08月14日 12時00分 UPDATE
特集/連載

無料枠、コスト、SLA、サポートを徹底比較結局、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureはどちらが優れたクラウドなのか?

「Amazon Web Services」と「Microsoft Azure」はどちらが優れたクラウドサービスなのだろうか。無料枠やコスト、SLA、サポートといった観点で両者を比較した。

[Bridget Botelho,TechTarget]

関連キーワード

Amazon EC2 | Amazon Web Services | Windows Azure


tt_aa_6097.jpg

 米Microsoftの「Windows Server」を長年利用している顧客にとってはクラウドプラットフォームも「Microsoft Azure」(以下、Azure)を選ぶのが自然なのだろうが、米Amazon Web Services(以下、Amazon)のクラウド「Amazon Web Services」(以下、AWS)と比べてみると、その選択は必ずしも最適ではない可能性もある。

 AWSにはAzureよりも優れている面もあれば劣っている面もある。本稿では、無料利用枠や有料プラン、コスト、サービス品質保証(SLA)、サポートなどの観点から、両クラウドプラットフォームを比較検証する。

無料利用枠

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

「GenieeSSP」がネイティブ広告向け配信APIの提供を開始
ジーニーは、同社のインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP...

news098.jpg

シナジーマーケティング、クラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加
シナジーマーケティングは同社のクラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加したと発...

news047.jpg

「Adobe Sensei」はマーケティングをどう変える? 「Adobe Experience Cloud」におけるAIの位置付け
マーケティング基盤からエクスペリエンス基盤へ。新たに誕生した「Adobe Experience Clou...