2014年11月27日 12時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルデバイス管理の可視性がさらに向上従業員のスマホ紛失で困らないための次の一手、モバイル資産管理とは?

会社支給や私物利用を問わず、モバイルデバイスの業務利用が拡大している。端末紛失などによるリスクを最小限に抑えるために欠かせない適切な管理手法を探る。

[Craig Mathias,TechTarget]
jo_tt_141127_md1.jpg

 モバイル資産管理を行うと、IT部門は、従業員のスマートフォンとタブレットの使用状況について詳細な洞察を得ることができる。例えば、デバイスの所有者やデバイスの状態などを把握することが可能だ。モバイル資産管理は、モバイルデバイス管理(MDM)の強力な相棒になる。

 職場に持ち込まれ、社内ネットワークにアクセスするモバイルデバイスの数は増加している。このため、企業がモバイルデバイスのアクセスを制御して監視できることは重要になっている。誕生して間もないながらも、このニーズに応えてくれるのが、モバイル資産管理ツールだ。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

インターネット広告PMP取引市場規模、2021年には約3倍に――サイバーエージェント子会社が予測
サイバーエージェント子会社のAJAは国内PMPの市場動向調査を実施。その結果を発表した。

news025.jpg

電通ダイレクトフォース、コマース機能付きインタラクティブ動画を制作できる「EICHI ビデオコマース」を提供
電通ダイレクトフォースは、コマース機能を実装したインタラクティブ動画を制作・配信で...

news019.jpg

電通など3社、Instagram動画広告の制作・配信ソリューションを提供
電通デジタルと電通、TWIN PLANETの3社は、「Instagram」の動画広告を制作・配信するソリ...