2014年12月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

どこでもオフィス時代の課題“野良Wi-Fi”にうっかり接続したらどうなるのか?

外出先で忙しく動き回る社員はWi-Fiアクセスを利用して仕事をこなしている。だが、その接続は安全だろうか。Wi-Fiアクセスの安全対策の基本を専門家が紹介する。

[Kevin Beaver,TechTarget]
tt_yo_2014_1217_wifi.jpg

 モバイルワーカーを抱えるほとんどの企業にとって、Wi-Fiのセキュリティ確保は大きな問題だ。以前は、この質問に対するお決まりの答えは、「社員に会社以外のWi-Fiネットワークに接続しないよう求める」だった。だが、社員に仕事中にソーシャルメディアを使わないよう求めるのと同様に、これはあまり効果がなかった。企業がどのようなポリシーを定めようと、どのようなユーザー研修や啓発プログラムを併せて実施しようと、社員はオフィス外では、無線ネットワークが見つかり次第、無造作に接続してしまう。

安全でないWi-Fiのリスクを軽減し、社員デバイスの安全を確保するには?

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

RPAを活用したWebサイト運用の生産性向上サービス、メンバーズが提供開始
メンバーズは、RPAなどを活用してWebサイトの運用コストを最大50%削減する「生産性向上...

news059.jpg

「スマホなしで外出するよりも公共の場で服を着ない方がまし」が4分の1――カスペルスキー調べ
世界15カ国1万人超を対象にした意識調査で浮かび上がったインターネットユーザーの本音と...

news012.jpg

Criteo CEOが語る「フルファネル」「AI」「日本市場」
パフォーマンスマーケティング企業としてEC事業者を中心に支持されるCriteo。CEOに復帰し...