2015年03月14日 09時00分 UPDATE
特集/連載

「Microsoft生まれ」ではないことがネック?iOS最強ビジネスアプリになりそうな「Outlook for iOS」への期待と不安

米Microsoftはモバイル版「Microsoft Outlook」にセキュリティ機能を幾つか追加した。だが、より大局的な問題の解決には時間がかかりそうだ。その意外な理由とは。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
tt_tt_Outlook_01.jpg

 セキュリティの懸念を理由に最近、米Microsoftのメールアプリケーション「Microsoft Outlook」のモバイル版(以下、モバイル版Outlook)を使用禁止にしたIT担当者は、もう一度使用を検討してみるといいかもしれない。

 さらにMicrosoftは、「iOS」および「Android」版の「Microsoft Office」(以下、モバイル版Office)に幾つか新しいセキュリティ機能を追加した。「セキュリティ上の欠陥が複数存在する」との批判が上がっていたからだ。さらにMicrosoftはモバイル版Officeのクロスプラットフォーム性を高めるべく、新たなクラウドストレージサービスとの提携も発表した。

「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad mini 3

TechTargetジャパンは、企業のIT担当者なら知っておきたいIT技術の入門記事を集約したテーマサイト「『知ってるつもり』では恥ずかしい 基礎から学ぶ、新入社員に教えたい『IT新常識』」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleの7.9インチタブレット「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」(色はシルバー)を抽選でプレゼントします。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...