2015年03月14日 09時00分 UPDATE
特集/連載

「Microsoft生まれ」ではないことがネック?iOS最強ビジネスアプリになりそうな「Outlook for iOS」への期待と不安

米Microsoftはモバイル版「Microsoft Outlook」にセキュリティ機能を幾つか追加した。だが、より大局的な問題の解決には時間がかかりそうだ。その意外な理由とは。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
tt_tt_Outlook_01.jpg

 セキュリティの懸念を理由に最近、米Microsoftのメールアプリケーション「Microsoft Outlook」のモバイル版(以下、モバイル版Outlook)を使用禁止にしたIT担当者は、もう一度使用を検討してみるといいかもしれない。

 さらにMicrosoftは、「iOS」および「Android」版の「Microsoft Office」(以下、モバイル版Office)に幾つか新しいセキュリティ機能を追加した。「セキュリティ上の欠陥が複数存在する」との批判が上がっていたからだ。さらにMicrosoftはモバイル版Officeのクロスプラットフォーム性を高めるべく、新たなクラウドストレージサービスとの提携も発表した。

「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad mini 3

TechTargetジャパンは、企業のIT担当者なら知っておきたいIT技術の入門記事を集約したテーマサイト「『知ってるつもり』では恥ずかしい 基礎から学ぶ、新入社員に教えたい『IT新常識』」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleの7.9インチタブレット「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」(色はシルバー)を抽選でプレゼントします。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットは信用できるのだろうか?
パーソナルデータのマーケティングへの利用を消費者はどう感じているか、ソーシャルログ...

news071.jpg

フィードフォース、セルフサービスでデータフィードの作成・管理が可能なプラットフォームを提供
フィードフォースは、データフィードの作成・管理・最適化を広告担当者自身で行うことの...

news081.jpg

Facebook広告にオフラインでの行動データを活用、アクシオムがデータ提供
フェイスブックジャパンとアクシオムジャパンは、アクシオムが提供するオフラインでの消...