2014年09月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

教育ITニュースフラッシュ慶應SFCは「クラウドを使わないオンラインストレージ」をどう作ったか

講義で使う機器のトラブル対応を強化した早稲田大学の取り組みから、「PASMO」の機能を学生証に入れた東京都市大学の事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。プロジェクターやマイクなど、講義で使う機器のトラブル対応をシステムで強化した早稲田大学の事例から、学生証を使った電子マネー決済を可能にした東京都市大学の取り組みまで、さまざまなニュースがありました。

慶應義塾大学がオンラインストレージ導入 データは学内に保管

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...

news138.jpg

MAppsと野武士、オプトが共同で行動データ連携リサーチおよび改善サービスの試験提供を開始
マーケティングアプリケーションズと野武士、オプトは、Webサービスとスマートフォンアプ...

news093.jpg

ソネット・メディア・ネットワークスが「Logicad Video Ads」の提供を開始
ソネット・メディア・ネットワークスは、2017年1月17日、「Logicad Video Ads」の提供を...