「校務IT化」で先生の“激務”は解消されるのか? 大阪市が検証教育ITニュースフラッシュ

国内初の「マンガ学部」での液晶ペンタブレット導入事例から、米MITの人気講義を日本語化する取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

2014年08月22日 08時00分 公開
[鳥越武史,TechTargetジャパン]

関連キーワード

教育IT | iPad | 教育 | タブレット


 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。国内大学で初めて「マンガ学部」を開設した京都精華大学の液晶ペンタブレット導入事例から、米Massachusetts Institute of Technology(マサチューセッツ工科大学、MIT)の人気講義を日本語化したサービスの提供まで、さまざまなニュースがありました。

大阪市教育委員会、校務IT化の検証結果を発表

ITmedia マーケティング新着記事

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。