2015年03月31日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「AWS Lambda」「Amazon EC2 Container Service」から分かること「IaaSのAWSはもう古い」、PaaS進出で何が変わる?

AWSのIaaS導入は始まりにすぎなかった。「AWS Lambda」や「Amazon EC2 Container Service」のようなサービスが、IaaSとPaaSを次のレベルに引き上げた。

[Chris Moyer,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg

 「クラウドコンピューティング」という用語は当初、コンピュータリソースやストレージ、ネットワークをAPIや自動化されたスクリプトを使って自動的にプロビジョニングする方法を指していた。だが米Amazon Web Services(Amazon)がIaaS(Infrastructure as a Service)を設計すると、ITチームは開発ではなく製品に専念できる手段として、同サービスに目を向けた。Amazonのアイデアは正しかったが、IaaSとPaaSの取り組みはまだ始まったばかりだった。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news048.jpg

シャノンとサイカが連携、マーケティングデータの「統計分析サービス」を提供開始
シャノンはサイカと連携し、マーケティングデータの「統計分析サービス」の提供を開始す...

news117.jpg

SSP「MicroAd COMPASS」がAMP対応広告タグの提供を開始
マイクロアドは、媒体社向けに提供している国内最大級のSSP「MicroAd COMPASS」において...

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...