2015年05月28日 08時00分 UPDATE
特集/連載

医療IT最新トピック法人化したITヘルスケア学会、ウェアラブル端末の情報利用に関するガイドライン策定へ

ITヘルスケア学会が、日本初となる業務委託やウェアラブル端末などの健康情報利用に関するガイドライン策定を目指して法人化。その狙いとは。医療IT関連の気になる最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]
jo_tt_150528_md0.gif 富士フイルムが買収した米TeraMedicaのアーカイブシステムで画像情報の共有が楽になる?《クリックで拡大》

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、富士フイルムの医療IT事業を拡大、NTTデータの医療機関と臨床検査会社間の情報共有ネットワークサービス、ITヘルスケア学会の法人化とウェアラブル端末からの健康情報利用に関するガイドライン策定などを取り上げる。

訪問介護向けクラウド型業務支援システムを販売開始、ファボック

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news020.jpg

カードタイプの電子マネー利用者、地方で強いのは「WAON」――MMDLabo調べ
MMDLaboは、「2018年5月モバイル決済 利用者・未利用者比較調査」を発表しました。それに...

news019.jpg

動画広告活用がマス広告の補完だけで終わらない理由
マスとデジタルをミックスしたマーケティング全体の最適化が本格的に議論されるようにな...

news123.jpg

アドエビスに「シナリオコンバージョン」機能
ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」をバージョンアップし、「...