2015年05月28日 08時00分 UPDATE
特集/連載

医療IT最新トピック法人化したITヘルスケア学会、ウェアラブル端末の情報利用に関するガイドライン策定へ

ITヘルスケア学会が、日本初となる業務委託やウェアラブル端末などの健康情報利用に関するガイドライン策定を目指して法人化。その狙いとは。医療IT関連の気になる最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]
jo_tt_150528_md0.gif 富士フイルムが買収した米TeraMedicaのアーカイブシステムで画像情報の共有が楽になる?《クリックで拡大》

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、富士フイルムの医療IT事業を拡大、NTTデータの医療機関と臨床検査会社間の情報共有ネットワークサービス、ITヘルスケア学会の法人化とウェアラブル端末からの健康情報利用に関するガイドライン策定などを取り上げる。

訪問介護向けクラウド型業務支援システムを販売開始、ファボック

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.jpg

KPIの到達可能性をAIが判断して広告配信を自動最適化、マイクロアドが「UNIVERSE FFM Version1.0」を提供
マイクロアドは、「UNIVERSE フルファネルマネジメント Version1.0」を提供開始した。

news061.jpg

マーケティングオートメーション×LPO トライベック・ストラテジーとデータアーティストがツール連携
トライベック・ストラテジーとデータアーティストは、それぞれが提供するツールの連携を...

news053.jpg

電通デジタルとビービット、マーケティングオートメーションのシナリオをPDCAで支援する独自メソッド提供
電通デジタルはビービットと共同で、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を活用し、...