2013年08月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

強化されたストレージ機能を紹介Windows Server 2012 R2で必ず押さえたいSSD活用の新機能

クラウドや仮想化を意識して多数の機能強化が図られたWindows Server 2012 R2。本稿では、ストレージ機能にフォーカスし、その機能強化ポイントを紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

 米Microsoftは2013年6月初めに開催した「TechEd North America 2013」で、WindowsサーバOSの次期バージョンとなるWindows Server 2012 R2を発表し、6月下旬からそのプレビュー版をダウンロード配布している。

 皆さんもご存じだろうが、現行のWindows Server 2012は新機能が満載で、その大部分はストレージと仮想化に関連している。Windows Server 2012 R2でもこの傾向が続き、ストレージサブシステムとサーバ仮想化の強化に重点が置かれている。

ネイティブなストレージ階層化機能

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...