2014年10月16日 12時00分 UPDATE
特集/連載

元MSのレイ・オジー氏らが開発次に来るのはまさかの“音声通信”、注目モバイルアプリ「Talko」が物語ること

テクノロジーパイオニアのレイ・オジー氏が創立したモバイルスタートアップ企業のTalkoはIT部門を引き付けることができるか?

[TechTarget]
ik_tt_talko.png

 ある業界パイオニアが、モバイル分野における人々の通信手段を変革しようとしている。専門家たちは、それがいずれエンタープライズ市場に大きなインパクトをもたらすだろうという。

 米Microsoftの元チーフソフトウェアアーキテクト、レイ・オジー氏が率いるスタートアップ企業Talkoの開発したモバイルアプリケーション「Talko」が、ついに姿を現した。

 エンタープライズ仕様のバージョンはまだ先になるが、Talkoはいずれエンタープライズ通信機能の一部に取って代わるかもしれない、と専門家は話す。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news119.jpg

レモネード、「INFLUENCER ONE」にフォロワーの男女比率やリーチ数の予測機能を追加
レモネードは、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「INFLUENCER ONE」に、...

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...