2014年09月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ビジネスソーシャルが本格化へ電子メール不要の時代はすぐそこ? Office 365とYammer統合の本当の意味

Microsoftは、企業向けSNS「Yammer」と「Office 365」「Outlook」の統合を強化する計画を明らかにした。Microsoft製品とYammerのソーシャル統合は今後どう進むのだろうか。

[Gina Narcisi,TechTarget]
0919_kf_social.jpg

 米Microsoftは、2012年に12億ドルで買収した米Yammerの企業向けSNS「Yammer」の活用にいよいよ本腰を入れようとしている。Yammerのソーシャル機能と「Office 365」や「Microsoft Outlook」の統合を強化する計画だ。

 YammerとMicrosoft製品の統合は、既にOffice 365と「Microsoft SharePoint」で限定的に実現されている。だが、ほとんどの企業はYammerをスタンドアロン製品として使っている。2014年7月下旬にYammerの共同創業者であるデビッド・サックス氏がYammerとMicrosoftを去ることを発表した。その直後、Microsoftは、Yammerの担当組織をOutlookとOffice 365の開発チームの傘下に置く計画を明らかにした。

YammerとMicrosoft製品の統合:Office 365とOutlookがソーシャルに

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news042.jpg

訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高...

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...

news114.jpg

LINE、QRコード読み込みで即時抽選ができる店頭販促支援サービス「LINEインスタントウィン」を提供
LINEは、「LINE」を活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の新メニューと...