2011年09月20日 08時00分 公開
特集/連載

CIOが想定すべき「ソーシャルメディア3つのリスク」今、企業が策定すべきソーシャルメディアポリシー(前編)

企業もソーシャルメディアの利用が避けられなくなった今、それによるリスクをいかに低減するかが重要になる。まずは3つのリスクを認識することから始めよう。

[Linda Tucci,TechTarget]

 恐らくあなたの会社のCEOは、ソーシャルメディアがビジネスにもたらすさまざまな利益について、もう十分理解しているだろう。ブランドの認知度向上や顧客との関係構築、部門間の連携強化、社内改革の推進。そして──もし新規雇用を再開したのであれば──若い有能な人材を集めるリクルーティングツールとして、ソーシャルメディアは絶大な力を発揮する。ソーシャルメディアに戦略的価値があることは、多くの企業が認めているところだ。それはあのMcDonaldが、業界初のソーシャルメディア担当最高責任者を置いたことからも明らかだろう。

 しかし一方で、ソーシャルメディアの利用はリスクをもたらす。企業がさまざまな目的でソーシャルメディアツールを取り込むようになるとともに、CIOはソーシャルメディアのリスクを効果的に低減するため、想定されるアイデンティティーやセキュリティ、プライバシーに関連するさまざまな脅威への対応に全力で当たらなければならない。

 Burton GroupのITコンサルティング会社Midvaleによると、企業の課題は、リスク管理の手順を含むポリシーとガバナンスのフレームワークの中で、ソーシャルメディアの利益を最大限に活用することだ。しかし、以下に挙げた通り、リスクは決して少なくない、とBurton Groupは指摘する。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...