2016年01月23日 07時00分 UPDATE
特集/連載

欲しくなるのは仕方ない「iPad Pro」をビジネスユーザーが手にすべき“もってこい”の理由

米Appleが法人市場を狙って投入した新タブレット「iPad Pro」は、64ビットの「A9X」チップセットと4GBのメモリなど、この市場での競争で際立つ数々のスペックを備えている。

[Jamison Cush,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | iOS


iPad Pro iPad Pro《クリックで拡大》

 「iPad Pro」は単に米Appleのタブレットの大型バージョンというだけではない。その強力な性能やトップクラスのバッテリー駆動時間、豊富な周辺機器のサポートは、iPadの小型バージョンと比べものにならない。

 iPad Proの最大の魅力は、妥協を排したその圧倒的なスペックと機能だ。iPad Proの12.9インチ型ディスプレイは、標準モデルの「iPad Air」の9.7インチ型ディスプレイや、米Microsoftの「Surface Pro 4」の12.3インチ型ディスプレイよりも大きい。このサイズに加え、ディスプレイのアスペクト比が4:3のiPad Proは、表計算ソフトウェアでの作業をはじめ、ほとんどあらゆる業務で使える。

iPad Proが買いである理由を解説

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

パナソニックが早稲田大学恩藏ゼミと協働でマーケティングプロジェクトを立ち上げ
パナソニックは、早稲田大学商学部 恩藏直人教授のゼミと協働で、マーケティングプロジェ...

news048.jpg

ぴあデジタルコミュニケーションズ、レシート換金アプリ「ONE」のワンファイナンシャルと協業
ぴあデジタルコミュニケーションズは、ワンファイナンシャルと協業すると発表した。

news018.jpg

「環境ブランド調査2018」サントリーが2年連続首位――日経BP社調べ
日経BP社は、「環境ブランド調査2018」の結果を発表しました。