2012年01月11日 09時00分 UPDATE
特集/連載

「非Windowsマシン対応」や「多機能さ」で差異化BitLockerとどう違う? 市販「HDD暗号化製品」の利点と注意点

HDD暗号化を実現するのはWindows標準機能の「BitLocker」だけではない。充実するHDD暗号化製品の選定ポイントを解説する。

[Serdar Yegulalp,TechTarget]

 ノートPCの盗難・紛失時における情報漏えいの危険性を抑えるのに、マシンのシステムパーティションを含むHDD全体を暗号化する「HDD暗号化」は大いに役立つ。

 Windows向けのHDD暗号化の手段は幾つもある。最も単純なのは、Windows標準のHDD暗号化機能であるMicrosoftの「BitLocker」を利用することだ。BitLockerは、システムドライブと外部ストレージ双方を暗号化できる。

 BitLockerが現時点で利用できるのはWindowsマシンに限られる。MacintoshやLinuxなど複数プラットフォームのクライアントPCを抱えているユーザー企業の場合、サードパーティーベンダーのHDD暗号化製品が有力な選択肢となる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

シャノンの「イベント受付来場認証」がPepperと連携
シャノンは、MAツール「SHANON MARKETING PLATFORM」において、展示会・イベントの来場者...

news014.jpg

SalesTech最前線 世界の主要サービスを一気見
AdTech、Martechに続く注目分野であるSalesTechの現状はどうなっているのか。各領域の主...

news106.jpg

「Gotcha!mall」が「LINE」と連携
グランドデザインは、スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッ...