TechTargetジャパン

技術文書
これで完璧、Microsoft Office 2013展開ガイドブック
 本ドキュメントは、IT管理者を対象に、Office 2013を展開する方法について詳しく説明したガイドブックだ。ボリュームライセンス認証から、クライアントPCへのセットアップ、他言語での展開方法まで手順とともに細かく解説する。解説には、ポイントをまとめた「メモ」や...(2014/11/20 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
クラウドに最適な認証セキュリティとは 〜2要素認証で手軽かつ強力にクラウドの入口を保護〜
 今、クラウドサービスへのアクセス、自宅から社内ネットワークへのVPNアクセス、オンラインバンキングやECサイト等へのアクセスなど、認証が必要となるシーンが身近にあふれている。一方で、認証に必要となるID・パスワードが、サイバー攻撃によって重大な脅威にさらさ...(2011/1/5 提供:日本セーフネット株式会社)

製品資料
わずか2ステップで本人確認――パスワード認証とワンタッチ認証の課題を解決
 現在、本人確認の手段として普及している認証方式には、交通システムや職場の入口などの鍵やスマートカードで用いられるセキュリティトークン方式と、さまざまなサービスのユーザー認証に用いられるパスワード方式がある。 これらの方式の問題点は、「人」の認証ではな...(2016/7/7 提供:株式会社インターナショナルシステムリサーチ)

技術文書
認証セキュリティ強化ソリューション
企業にとって大きな損失につながる機密情報や個人情報の漏えい。防衛策として、認証セキュリティの強化が注目を集めている。様々な認証基盤の統合、セキュリティ強化による効率的な企業ネットワーク防衛策を解説。今日の企業システムにおいては、リモートアクセスの需要が...(2007/3/29 提供:エントラストジャパン株式会社)

技術文書
パスワードだけで本当に安心?情報漏えい対策の第一歩「認証」
 ネットワーク参加者に対してアクセス制限を行う場合、IDとパスワードを用いた認証が利用されることがある。「ベーシック認証」、「ダイジェスト認証」、「フォーム認証」などがあるが、それぞれの認証方式は導入が容易な反面、IDやパスワードが窃取されてしまう危険性も...(2011/10/24 提供:日本ベリサイン株式会社)

レポート
震災、クラウド、モバイルを受けて拡大する、認証/アクセス管理導入(IDC調査)
 2011年から急増している「標準型攻撃」に代表される複合的な攻撃手法によって、セキュリティ脅威は巧妙化かつ複雑化が進んでいる。クラウド、モビリティ、ビッグデータ、ソーシャルネットワーキングといった新たなITプラットフォームが注目される中、社外からIT資産への...(2012/4/2 提供:日本ベリサイン株式会社)

レポート
「次世代認証」がエンタープライズのモバイル利用の課題解決の鍵を握る
 エンタープライズにおけるモバイル活用は、大きなメリットがあると同時にIT部門にセキュリティ上の問題をもたらしている。業務システムのアプリケーションへのアクセスにPINやパスワードなどシングルサインオンを使用するのは、利用者にとっては便利だが、認証がバイパ...(2014/11/7 提供:EMCジャパン株式会社)

比較資料
証明書は何を基準に選ぶべきか?
 現在SSLサーバ証明書の発行機関である認証局の多くは、業界内で定めた一定の基準の下で業務を運用している。しかし、詳細に至っては各認証局が独自の運用方法を定めていることをご存知だろうか?サイトに設定する証明書を検討する時には、証明書を発行する認証局の信頼...(2014/1/7 提供:日本ベリサイン株式会社)

レポート
認証セキュリティに関するアンケート調査リポート(2016年4月)
 TechTargetジャパンは2016年4月、TechTargetジャパン会員を対象に「認証セキュリティに関する読者調査」を実施した。本リポートでは、読者の勤務先における認証セキュリティの導入・検討状況、業務利用の状況などをまとめている。目的:TechTargetジャパン会員で情報セ...(2016/7/1 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

講演資料
Office 365など、SaaSをもっと安全かつ簡単に使うためには? アクセス管理の賢い運用方法をご紹介
 SaaSをはじめとした企業のクラウドサービス利用が増える一方で、セキュリティに関する以下の課題が顕在化している。・パスワード認証で安全性が担保できるか?・いつでもどこでも無制限にアクセスできる状況で良いか?・不正アクセスを検知する仕組みがあるか? 特に...(2015/8/26 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

レポート
あなたの個人情報は狙われている。効果的な認証で身を守る方法
 企業は常に攻撃の標的にされる危険性と隣り合わせにいる。クラウドやモバイルデバイスの普及に伴い、IT担当者は自分たちの管轄外の情報まで保全することを求められるようになったのだ。この状況では、いくら複雑なパスワードを導入しても、それだけに頼った認証手法では...(2014/11/7 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
企業に強固な認証を実装するための5つの必須ステップ
ほとんどの組織では、自社ネットワークにアクセスする社員およびビジネスパートナーの認証フォームとして、今も単純なユーザ名とパスワードを使用している。安全が証明された強固な認証テクノロジソリューションがあるにもかかわらず、それを利用して情報の安全対策に取り...(2011/5/30 提供:日本ベリサイン株式会社)

レポート
オープン・エンタープライズのセキュリティを高めるための認証の強化
 セキュリティの要は本人確認である。ITが進化し、リスクはますます大きくなっているにもかかわらず、ほとんどの企業ではシンプルなパスワードで本人確認を行い、アカウントを保護し、システムの整合性を保証し、そのデータを保護している。 クラウド・コンピューティン...(2011/3/14 提供:日本ベリサイン株式会社)

レポート
初めての「多要素認証」で失敗しないための“10の確認リスト”
 不正に取得した正規のID/パスワードのリストを使ったアカウントリスト型攻撃が多数明るみに出ている。その背景には、多くのエンドユーザーが、複数のクラウドサービスで単一のID/パスワードの組み合わせを使い回しているという事実があり、根本的な解決は至難の業だ。(2015/5/29 提供:株式会社シマンテック)

講演資料
マルチデバイス環境を前提とした認証セキュリティ、NetAttest EPSで簡単構築・簡単運用
 「シャドーIT」が氾濫している。このような現状にある中で、スマートデバイスをビジネスで安全に活用するためにまず行うべきことは、「シャドーIT」を排除し社内をクリーンにすることである。 社内システムへの不正なアクセスを防止する際には、無線アクセスポイントや...(2013/4/18 提供:株式会社ソリトンシステムズ)

レポート
企業に強固な認証を実装するための5つの必須ステップ
 今日の企業は、ビジネスをより効率的に営むために企業データへのアクセスの間口を広げており、それにより重要情報の共有機会が増えています。情報の安全対策という点については。ドアの鍵はかけているが窓を開けているようなもの、と言えます。 例えば、自社のネットワ...(2011/3/14 提供:日本ベリサイン株式会社)

製品資料
面倒なID/パスワードのスマホ入力は「デバイス認証」で不要になる?
 今日、ITの環境は急激に様変わりしている。これまでの固定的なIT環境から、スマートデバイスでクラウド上のアプリやファイルにアクセスして業務を行うケースが増えてきた。リモートアクセスの推進やBYODは、ユーザーの利便性、効率化を向上させているが、同時に長いパス...(2014/7/16 提供:株式会社オージス総研)

講演資料
企業インフラが求める認証基盤とは
 アプリケーションのクラウド化が注目されがちだが、パブリッククラウドは社内の認証基盤であるActive Directoryドメインサービスにも大きなメリットをもたらす。本ホワイトペーパーは、オンプレミスで管理しているActive Directoryドメインサービスをクラウド化すること...(2014/4/21 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
広がるモバイルやクラウドの活用、セキュリティ確保のカギはADCの活用によるアクセス管理
 企業においてモバイルとクラウドを活用するには、社外からのアクセスに対する強固なセキュリティの仕組みが不可欠だ。アプリケーションへアクセスする端末の認証、ゲートウェイでの認証、さらに各種SaaS型アプリケーションの認証を、利便性と安全性を両立しながら行う必...(2015/8/26 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

レポート
クラウド型認証とは? ITセキュリティの鍵を握る5つの課題を解決
 モバイルワーカーの増加、CRMやHRなどクリティカルな業務アプリケーションのSaaS化、コンプライアンスなど、企業のセキュリティを取り巻く環境はより、厳しさを増している。新しい技術や働き方に伴って出現するリスクへの対策は、ユーザーIDとパスワードによるプロテク...(2014/4/18 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
スマートデバイスの普及で重要さが増す認証ネットワーク、NetAttest EPSで簡単構築、簡単運用。
スマートデバイスをビジネスで利用する流れが加速している。しかし、セキュリティ対策が不十分のまま、無線LANやリモートアクセス(VPN)の環境を整備すると、情報漏洩が発生する可能性が高くなる。この際に重要になるのが「認証」である。社内ネットワークに接続する...(2012/7/10 提供:株式会社ソリトンシステムズ)

事例
常陽銀行のネットバンキングを守る「モバイルプッシュの二経路認証」とは
 金融機関にとってインターネットバンキングの利便性追求とセキュリティ担保の両立は永遠の課題だ。茨城県を中心に金融サービスを提供する常陽銀行が採用していたワンタイムパスワード認証の仕組みは、顧客が自社のPCにワンタイムパスワードを発行するための生成ソフトを...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

レポート
クラウド型認証が解決する「5つのセキュリティ課題」とは
 モバイルワーカーの増加、CRMやHRなどクリティカルな業務アプリケーションのSaaS化、コンプライアンスなど、企業のセキュリティを取り巻く環境はより、厳しさを増している。新しい技術や働き方に伴って出現するリスクへの対策は、ユーザーIDとパスワードによる保護方式...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
別冊Computer Weekly パスワード認証から解放される日
 多くの課題を抱えるパスワード認証の廃止を目指すFIDO Alliance。GoogleのChromeが対応したことで注目を集め、さらに正式仕様が公開されたことで普及に期待がかかる。 FIDOのUSBキーは普及するのか? パスワード認証から解放される日は来るのか? 本PDFでは、FIDO U2...(2015/4/8 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
デスクトップ仮想化が進む今だから考えるべき、安全なLAN接続とは
 社内に限らず、自宅、外出先など、どこからでもアクセス環境が得られるようになり、企業内のネットワークインフラは格段に便利なってきた。一方で企業のITインフラがクラウド・仮想化環境になるにつれ、誰がどの端末からアクセスしてくるのか把握しづらくなり、不正アク...(2010/6/28 提供:株式会社ソリトンシステムズ)

レポート
安全性に問題ありのパスワード認証、課題解決を阻むコスト高をどう解決する?
 自社が利用するクラウドサービスや顧客に提供するB2Cサイトなどの運用担当者の間では、従来のIDとパスワードによるユーザー認証がセキュリティ対策として不十分であることは早くから知られていた。しかし、今も多くの企業がこの認証方式を採用している。 その最大の理...(2016/7/11 提供:NTTソフトウェア株式会社)

製品資料
使いやすく強力な認証ソリューションが必要な「5つの理由」
 ユーザーIDとパスワードを使う認証方式は、利便性とセキュリティ確保の両方で限界が指摘されている。新しい2要素認証では、指紋などの生体データ、GPSの位置情報などを使うことで、安全で素早いシステムへのアクセスと確実なデータ保護を実現できる。 効果的な2要素認...(2016/9/14 提供:株式会社シマンテック)

レポート
原因はどこにあったのか? 認証局ハッキング事件の全貌
 Webサイトの信頼性を確認するための方法として広く普及しているSSLサーバ証明書。その信頼性を担保する認証局は攻撃対象として狙われることがある。実際、2011年から2012年にかけて、認証局を標的としたハッキング事件が立て続けに発生し、インターネットの安全な利用を...(2015/12/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
インターネットバンキングに求められる認証要件は確保できているか?
 2005年10月、Federal Financial Institutions Examination Council(FFIEC)は、個人のアイデンティティー情報を危険にさらしオンラインバンキングのセキュリティに対する顧客の信頼を損なう、高度化する電子攻撃に対応して、『Authentication in an Internet Banking E...(2014/2/24 提供:CA Technologies)

技術文書
SharePoint Server 2007 自習書〜インターネット公開とWCM機能の活用について
 SharePoint Server 2007は、統合的な情報共有基盤であるため、グループウェアの機能やポータルの機能のみならず、アプリケーションサーバのプラットフォームとして、ECM(企業・組織が保有する文書やコンテンツを組織的、統合的に管理すること)やBI(業務システムなど...(2010/8/14 提供:日本マイクロソフト株式会社)

Loading