TechTargetジャパン

レポート
「Microsoft Teams」は「Slack」に勝てるのか、ポイントは“働き方の劇的変化”
 Microsoftは、2016年11月にコラボレーションツール「Microsoft Teams」(Teams)を発表した。Teamsは小規模の企業や大企業の部署レベルで注目集める「Slack」の大きなライバルとして登場したが、果たしてどのような機能が実装されるのだろうか。またSlackとの違いはどこ...(2017/3/17 提供:KDDI株式会社)

レポート
Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは
 Microsoftは、2種類のオフィススイートを提供している。1つはパッケージ版の「Office 2016」で、もう1つはクラウド版の「Office 365」だ。これらのオフィススイートから入手できるアプリケーションはほとんど変わらないが、Office 2016とOffice 365は果たしてどのような...(2017/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる
 現在、多くの企業が「業務生産性の向上」と「セキュリティの強化」という、相反しがちな2つの目標に取り組んでいる。しかし、従来のオンプレミス型製品は、近年のビジネスに欠かせないコラボレーション機能などの面で制限があり、生産性が阻害される。 また、クラウド...(2017/3/14 提供:株式会社Box Japan)

レポート
VDI導入コストを削減する、「Linux VDI」のメリットと制約
 「Linux」の仮想デスクトップを導入する最大のメリットはライセンスにある。オープンソースのVDI(仮想デスクトップインフラ)は、「Microsoft VDI」ライセンスに掛かるコストを削減または一掃する。WindowsやMicrosoft Officeが必要ないユーザーをLinux VDIにすること...(2017/3/9 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
オンプレサーバのクラウド移行が3ステップで完了――移行支援ツール選びの勘所
 保守期限やコストの課題を解決するため、レガシーシステムから、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureなどクラウド環境への移行を検討する企業は少なくない。しかし、悩ましいのが大規模システムやクリティカルシステムだ。見込まれる移行作業時間は長いが、シ...(2017/3/8 提供:三井情報株式会社)

レポート
生まれ変わった「Skype for Business」が導く“未来のユニファイドコミュニケーション”
 Microsoftは、2015年4月に企業向けUC基盤「Microsoft Lync」の製品名を「Microsoft Skype for Business」に変更した。だが、Skype for Businessに変わることで、名称変更の意図やLyncからSkype for Businessへの移行方法、既存/検討中の企業に与える影響など、さまざま...(2017/3/2 提供:KDDI株式会社)

製品資料
閉域接続WANでAWSやAzureの安全性を強化――ハイブリッド時代のクラウド運用
 「Amazon Web Services(AWS)」「Microsoft Azure」に代表されるパブリッククラウドは、企業のIT環境に高い拡張性とコストパフォーマンスを提供する。これらは企業にとって非常に魅力的なメリットだが、これまでのクラウド導入は、プライベートクラウドを中心に行われ...(2017/2/28 提供:KDDI株式会社)

製品資料
デジタルマーケティングの基礎ガイド――どうする? 何から始める?
 企業のWebサイトは単なる情報発信の「場所」ではなく、マーケティングの重要な「チャネル」であることは言うまでもない。だが実際に有効活用できている企業は、どれほどあるだろうか。分析ツールやWebサイトを活用していても、部門や商材、サイトごとに縦割りで施策を展...(2017/2/27 提供:ソフトバンク・テクノロジー株式会社)

製品資料
数千のSaaSアプリにシングルサインオン、モバイル活用を進化させるEMM製品は?
 現在、ほとんどの企業が「どこからでも、どのデバイスでも作業できる」ことを標準としている。しかし、従業員が現在のモバイルワーク環境に満足しているかといえば、必ずしもそうではない。その原因の1つが、EMM(エンタープライズモビリティ管理)などによる複雑なアク...(2017/2/23 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
「Windows 7/8.1」の更新方法“大幅変更”で右往左往する人々
Windows 7は多くの個人ユーザーやユーザー企業のIT担当部門からの評価がすこぶる高い。そのような世代のWindowsで発生する移行に関する問題は、「この慣れたOSをいつまでも使い続けたい」というユーザーの要望と「当時導入した業務用アプリの新世代OS対応バージョンの開発...(2017/2/16 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「Office 365」はなぜ使いやすい? MicrosoftのOS全方位外交でさらに便利に
 インターネットの普及に伴い、SaaS(Software as a Service)が広がりを見せている。アプリケーションとサポートをパッケージにして販売していたアプリケーションベンダーも、オンラインサービスや従量制サブスクリプションの提供へとシフトしている。それは、「Office ...(2017/2/15 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
同僚の連絡先が見つからない、「Office 365」はこの問題をどう解決する?
 企業における働き方が「固定」から「移動」にシフトしつつある。多くの関係者はこの変化で業務の生産性が大幅に向上すると期待した。実際、改善できたケースも多い。しかし、意外にもかえって効率が下がってしまう事例も出てきている。 その典型的な例が「社員の連絡先...(2017/2/14 提供:KDDI株式会社)

レポート
複雑過ぎて頭を悩ます「Office」のライセンス、中堅・中小企業に最適なのは?
 「Microsoft Office」のライセンスには、気が遠くなるほど多くの選択肢が用意されている。Microsoftは、「Windows」搭載のクライアントPC(Windows PC)やAppleの「Mac」、各種モバイルプラットフォーム対応のOfficeを提供している。ただし、モバイル版は、Windows PCや...(2017/2/14 提供:KDDI株式会社)

事例
5年間で3割のコスト削減、焼津市役所のタブレット活用に学ぶ業務改革
 「市民が安心して暮らせるまちづくり」を目指して、ICT活用を推進する焼津市役所。同所では、職員用のノートPCがリース期限満了を迎えたことを機に、2-in-1のWindowsタブレットを導入した。「全職員へのタブレット配布」は、全国の自治体では初めてだという。 当初はこ...(2017/2/13 提供:富士通株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月8日号:NVMe over Fabricsに高まる期待(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 2月8日号は、以下の記事で構成されています。■なぜPowerShellが危険なのか? 増え続ける悪用の現状■SSD用リモートアクセス仕様「NVMe over Fabrics」に掛かる期待と現実■R言語ベースのデータ分析プラットフォーム「Microsoft R Server」リ...(2017/2/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月8日号:NVMe over Fabricsに高まる期待(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 2月8日号は、以下の記事で構成されています。■なぜPowerShellが危険なのか? 増え続ける悪用の現状■SSD用リモートアクセス仕様「NVMe over Fabrics」に掛かる期待と現実■R言語ベースのデータ分析プラットフォーム「Microsoft R Server」リ...(2017/2/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月8日号:NVMe over Fabricsに高まる期待
 Computer Weekly日本語版 2月8日号は、以下の記事で構成されています。■なぜPowerShellが危険なのか? 増え続ける悪用の現状■SSD用リモートアクセス仕様「NVMe over Fabrics」に掛かる期待と現実■R言語ベースのデータ分析プラットフォーム「Microsoft R Server」リ...(2017/2/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
ハイパーコンバージドインフラNutanixで快適に動く仮想マシンの台数は?
 TCO削減につながる仮想化基盤として注目されるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。多数のユーザーが仮想マシン(VM)を快適に利用できるようにするためには、現実的に搭載可能な台数を把握することが欠かせない。 そこで、NX-3460 1ブロックで、VMware Horizon View...(2017/2/7 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Windows 10 Anniversary EditionでIT部門が悲鳴を上げる理由
新世代のWindowsが登場すると、個人ユーザーは積極的に導入する一方で企業ユーザーは導入に消極的になる。IT的好奇心が旺盛な個人ユーザー、特にパワーユーザーは新しいOSに導入した新しい機能をいち早く試してみたい。その結果、今使っているシステムに不具合が生じたと...(2017/1/14 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
ついに固定電話と融合、「Skype for Business Online」が実現するUC環境
 2011年10月にMicrosoftはSkypeを買収した。これにより「Skype for Business」を同社の主要UC製品にすることに成功した。そして「Skype for Business」は、オフィススイート「Office 365」と統合することで新機能を追加し、世界のあらゆる規模の企業に適した製品になりつ...(2017/1/12 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
検知できないマルウェアの侵入も許さない「エクスプロイト対策」とは?
 サイバー犯罪者の多くは、マルウェアを感染させるために「Adobe Flash」や「Microsoft Office」などの正規ソフトウェアのバグを利用する。このような脆弱性の情報は発見と同時に多くの攻撃者に拡散し、1つの脆弱性に対して膨大な数のマルウェアが作成される。 従来のマ...(2017/1/12 提供:ソフォス株式会社)

レポート
一長一短ある「Microsoft」と「Cisco」のUCサービス、あなたにピッタリなのはどっち?
 Microsoftのクラウド版グループウェア「Office 365」に含まれているユニファイドコミュニケーション(UC)サービスとCisco SystemsのUCサービスが市場シェアの大半を占めている。 2社のサービスの大きな違いで挙げられるのがコストだ。Office 365のUCサービスを利用す...(2017/1/11 提供:KDDI株式会社)

事例
セガに学ぶ人気ゲームの作り方、データドリブンの開発でファンを獲得
 ゲームコンテンツをはじめとするエンターテインメント事業を展開するセガグループ。同社は、さまざまなゲームを1つのユーザーIDで楽しめる「SEGA ID」を通じてユーザー動向を分析し、その結果をゲームのバージョンアップや新製品の開発に活用している。 当初は、このID...(2017/1/5 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

製品資料
膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法
 昨今のようにデータの量と複雑さが増大し続ける状況では、信頼できるデータ基盤がなければ、日々の意思決定を的確に行うことも、アナリティクスやレポートからビジネス状況を正確に把握することも難しくなる。しかし、スプレッドシート、電子メール、レポート、顧客情報...(2016/12/26 提供:SAS Institute Japan株式会社)

レポート
クラウドサービス4社対決、パートナーから最も評価されたのは?
 コンサルタント企業のAMI-Partnersでは、主要な4社(Amazon.com、Google、Microsoft、Salesforce.com)のクラウドサービスプロバイダーを対象に、パートナーの評価や収益性を中心にインタビューを行った。その結果、さまざまな項目で評価が高かったサービスプロバイダー...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月21日号:知らないと損をするライセンス監査の罠(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 12月21日号は、以下の記事で構成されています。■「Project Olympus」でオープンソースハードウェアの新開発モデル目指すMicrosoft■AWSがデータセンターのセキュリティ体制を公開「データの安全性はオンプレミス以上」■Googleクラウドに移行...(2016/12/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月21日号:知らないと損をするライセンス監査の罠(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 12月21日号は、以下の記事で構成されています。■「Project Olympus」でオープンソースハードウェアの新開発モデル目指すMicrosoft■AWSがデータセンターのセキュリティ体制を公開「データの安全性はオンプレミス以上」■Googleクラウドに移行...(2016/12/21 提供:アイティメディア株式会社)

Loading