TechTargetジャパン

事例
CRMは3カ月必要……Microsoft Azure連携含めわずか1カ月で作った情報可視化基盤
 セゾン情報システムズでは、長年にわたって事業報告資料の作成にExcelを用いてきたが、直感的に情報が伝わりにくく、現場でのExcel入力に多くの手間が発生するなど運用上の課題がいくつも顕在化していた。そこで、新たに情報が容易に可視化できる仕組みづくりに取り掛か...(2017/6/23 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

レポート
クラウドで使ってみたい「サーバレス」機能、AWSとAzureを比較
 主要なクラウドベンダーがこぞって提供しているサーバレスコンピューティング。サーバレスとは、システムが自動的にサービスをプロビジョニングし、各種のイベントに反応してジョブを実行できる仕組みだ。サーバレスでは、サーバリソースの使用を最小限に抑えることで利...(2017/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月21日号:Microsoft帝国からの脱出(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 6月21日号は、以下の記事で構成されています。■3D XPointが根底から変えるハードウェアアーキテクチャ■フラッシュストレージの最適解「共有DAS」で本当に性能は向上するのか?■トリバゴがDropbox Businessを選んだ理由、導入に成功した方法...(2017/6/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月21日号:Microsoft帝国からの脱出(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 6月21日号は、以下の記事で構成されています。■3D XPointが根底から変えるハードウェアアーキテクチャ■フラッシュストレージの最適解「共有DAS」で本当に性能は向上するのか?■トリバゴがDropbox Businessを選んだ理由、導入に成功した方法...(2017/6/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月21日号:Microsoft帝国からの脱出
 Computer Weekly日本語版 6月21日号は、以下の記事で構成されています。■3D XPointが根底から変えるハードウェアアーキテクチャ■フラッシュストレージの最適解「共有DAS」で本当に性能は向上するのか?■トリバゴがDropbox Businessを選んだ理由、導入に成功した方法...(2017/6/21 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Windows 10では「Internet Explorer」「Microsoft Edge」のどちらを使うべきか
 MicrosoftのWebブラウザ「Internet Explorer」(以下、IE)は、Windowsの標準ブラウザとして長く利用されてきた。「Windows 10」ではこのIEに取って代わり、新たなWebブラウザである「Microsoft Edge」(以下、Edge)が標準ブラウザとなった。Edgeは手書きでのメモ機能...(2017/6/15 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
帯域品目や回線タイプに縛られないVPNサービスのアクセス回線とは?
 AIやIoTなどの新技術の台頭に伴い、企業ネットワークに接続されるデバイスやクラウド上のリソースが多様化しており、ネットワーク環境はますます複雑化している。そこで、多様なデバイスやリソースと、シームレスかつセキュアに接続できるVPNサービスが求められている。(2017/6/14 提供:ソフトバンク株式会社)

製品資料
激しい競争が続く通信業界、ネットワーク仮想化によるコスト削減効果は?
 Facebook、Google、Microsoftなどとの激しい競争によって、通信サービスプロバイダー(CoSP)は値下げ圧力にさらされている。場所や時間を問わないテレフォニーやメッセージングのサービスを従来の料金に比べてはるかに低い価格で提供しなければならない。また、コスト...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

レポート
Android、ネットに接続するOSでWindows超え初のトップに──StatCounter調べ
 アイルランドのアクセス解析サービス企業StatCounterは2017年4月3日(現地時間)、インターネットに接続するOSに関する調査で、Googleの「Android」が初めてMicrosoftの「Windows」を抜き、トップに立ったと発表した。 StatCounterが発表した世界でのOSシェア推移、世...(2017/6/1 提供:KDDI株式会社)

製品資料
マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは
 デジタル変革は、あらゆる企業のさまざまな業務を変革させ、新たな競争力を与えるものとして期待されている。例えば、顧客との接点においては、電話やメールなど既存のチャネルにソーシャルメディアを加えた、全ての接点を通じてデータを活用し、さらに全方位的な洞察を...(2017/5/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法
 昨今のようにデータの量と複雑さが増大し続ける状況では、信頼できるデータ基盤がなければ、日々の意思決定を的確に行うことも、アナリティクスやレポートからビジネス状況を正確に把握することも難しくなる。しかし、スプレッドシート、電子メール、レポート、顧客情報...(2017/5/24 提供:SAS Institute Japan株式会社)

技術文書
徹底検証:Azureを活用したSAP S/4HANAシステムのDRサイト構築
 急拡大を続けるクラウドサービス市場では、独自のメリットを売りにした多種多様なサービスが提供されている。そこで、複数のクラウドサービスのメリットを効率よく取り入れる方法として、マルチクラウドを選択する企業が増えている。 特に、ビジネスの根幹をなすSAPシ...(2017/5/24 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

技術文書
「IIJ GIO」と「Azure」の連携能力は本物? SAPシステムのDRサイトで徹底検証
 Microsoftとの強力なパートナー関係の基、「Microsoft Azure」(以下、Azure)と連携させたマルチクラウドサービスの提供を行う「IIJ GIO」。両サービスを組み合わせたソリューションには多くの実績があり、Azureのハイブリッドな活用を目指す企業の有力な選択肢となっ...(2017/5/24 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

比較資料
徹底比較:セルフサービスBI、「Tableau」「Power BI」「Qlik Sense」の違いとは?
 多くの製品が乱立する、セルフサービスビジネスインテリジェンス(BI)ツール市場で、ここ2年ほどリードしているのは次の3つだ。・Microsoftの「Power BI」・Qlikの「Qlik Sense」・Tableau Softwareの「Tableau」 いずれも主要な機能を網羅しているが、比較してみると...(2017/4/27 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Windowsパンデミックがやってくる? パッチも効かないその深刻度とは
Windowsを使うことはセキュリティリスクの対策をし続けることに等しい。Microsoftが継続的に提供するパッチを適用する目的は、常に新しい脅威が登場するサイバー攻撃に対応するためだ。Microsoftが提供している限りWindowsは安全な状態を保てるというのが、ユーザーにとっ...(2017/4/27 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
同僚の連絡先が見つからない、「Office 365」はこの問題をどう解決する?
 企業における働き方が「固定」から「移動」にシフトしつつある。多くの関係者はこの変化で業務の生産性が大幅に向上すると期待した。実際、改善できたケースも多い。しかし、意外にもかえって効率が下がってしまう事例も出てきている。 その典型的な例が「社員の連絡先...(2017/4/21 提供:KDDI株式会社)

レポート
複雑過ぎて頭を悩ます「Office」のライセンス、中堅・中小企業に最適なのは?
 「Microsoft Office」のライセンスには、気が遠くなるほど多くの選択肢が用意されている。Microsoftは、「Windows」搭載のクライアントPC(Windows PC)やAppleの「Mac」、各種モバイルプラットフォーム対応のOfficeを提供している。ただし、モバイル版は、Windows PCや...(2017/4/21 提供:KDDI株式会社)

Webキャスト
クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは?
 近年、企業のIT運用は、ワークロードの一部をクラウドで実行し、必要なものをオンプレミスに残すハイブリッド型へと移行しつつある。しかし、それだけではITインフラにおける運用コストを十分に最適化したことにはならない。 オンプレミスの部分では依然として、ストレ...(2017/4/14 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
デジタル変革、どうやって推進しますか? 成功のための「5つの要因」とは
 2000年以降、Fortune 500企業の52%が合併吸収されたり倒産したりしており、企業の存続年数は1950〜1960年代の3分の1〜4分の1に短縮したともいわれている。一方で飛躍的なペースで進化するテクノロジーは、これまでのビジネス手法を根本から変え、多くの企業が新たなビ...(2017/4/12 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
「Office 365」をモバイル端末でフル活用――カギは低コストのセキュリティ強化
 近年、顧客先を訪問するような業務を中心に、クラウドサービスとモバイル端末の活用が進んでいる。しかし、十分な情報セキュリティが確保できないために、そのメリットを引き出せずにいる現場も少なくない。そんな課題を解消する手掛かりとなるのが、水道工事を中心とし...(2017/4/10 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
事例:2週間→2日に作業工数を大幅短縮、予算実績管理表の作成効率化で打ち手も加速
 総合エレクトロニクス商社の東和電気は、毎月、基幹システムから月次の売上データを集計、分析し、予算実績管理表としてレポーティングするのに、システム要員2人がMicrosoft Excelを駆使して2週間を要していた。その間の業務遅滞を解消し、経営環境の変化にスピード感...(2017/4/10 提供:株式会社ジャストシステム)

製品資料
「Azure」移行の最適プランを提供、アセスメントサービスで解決できる課題とは
 オンプレミスからクラウドへの移行では、移行対象の棚卸や、マイグレーションの制限などが問題になることが少なくない。あるいは、クラウド化の手順や選定基準が分からなかったり、冗長化の知識が乏しかったりすることから、移行に踏み切れずにいる企業も多い。 このよ...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版
 「Microsoft Azure」は、Microsoftのパブリッククラウドサービスで、PaaSとIaaSの形態で提供されている。そのサービスは早いペースで進化しているため、Azureのメリットを最大限に得ようと考えるのであれば、最新の技術情報の入手は欠かせない。 そこで本コンテンツで...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
顧客サービス調査で見えた「顧客の獲得と保持」における決定的な要素とは?
 顧客サービスへの期待が年々高まっていることから、多くの企業が顧客サービスと顧客エクスペリエンスによる差別化を目指すようになった。それでは、満足のいく顧客サービスエクスペリエンスとは具体的にどのようなものだろうか? Microsoftの「顧客サービスの状況に関...(2017/4/6 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
Office 365で避けられない回線負荷、少ない運用負荷で解消するには
 Office 365を導入する上で、見逃しやすいポイントが回線の負荷だ。クラウドサービスであることに加え、情報・データの共有機能が強化されているため、以前よりセッション数が増加し、回線に無視できない負荷が発生するケースが見られる。 解決策としては、プロキシのス...(2017/4/4 提供:テクマトリックス株式会社)

製品資料
AzureやvSphereのデータ保護も一元化、全プラットフォーム対応バックアップ製品
 2019年には、約8割の企業がクラウドをバックアップに使用し、仮想システムに存在するデータやアプリは約4割を占めるようになるといわれる。システムの柔軟性や信頼性を求める企業は、今後ますますクラウドや仮想環境への傾斜を深めていくと予測される。 だが、多様化し...(2017/4/4 提供:ベリタステクノロジーズ合同会社)

製品資料
ITエンジニアの人月単価は数分の1、ベトナムのオフショア開発でできることは?
 システムやアプリケーションの開発コストを低減する手法として定着した「オフショア開発」。LAMP系、Windows系、Google系などのスキルを備えたITエンジニアが国内で不足するなか、国内エンジニアと比べて数分の1程度の人月単価で開発できることのメリットは極めて大きい...(2017/3/30 提供:株式会社サテライトオフィス)

製品資料
「VR機器」7製品を徹底比較、ビジネス利用で選ぶべき製品は?
 ヘッドマウントディスプレイを利用して、実際に映像の世界に入り込んだような体験ができるバーチャルリアリティー(VR)技術。SAMSUNGやHTC、SONY、Googleなど各社が、一般向けVR製品を発売するようになり、VR市場は一気に活発化している。 PCやゲーム機向けの有線型だ...(2017/3/28 提供:MXモバイリング株式会社)

事例
小売業におけるIoTの役割と「Windows 10 IoT」の活用法
ビジネスを変革する力を持つIoT戦略を推進するために必要な要素とは何か。小売業にとどまらず製造、医療におけるIoTの役割を考えるとともにそ、その実現方法を検討する。このホワイトペーパーには、3つの目的がある。まず、IoT が具体的にどのようなものかを明らかにする...(2017/3/27 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
「Microsoft Teams」は「Slack」に勝てるのか、ポイントは“働き方の劇的変化”
 Microsoftは、2016年11月にコラボレーションツール「Microsoft Teams」(Teams)を発表した。Teamsは小規模の企業や大企業の部署レベルで注目集める「Slack」の大きなライバルとして登場したが、果たしてどのような機能が実装されるのだろうか。またSlackとの違いはどこ...(2017/3/17 提供:KDDI株式会社)

Loading