TechTargetジャパン

事例
SAPの本番環境までAzure上に移行、東洋合成工業が少人数で移行できた方法とは?
 SAPなどの基幹システムをオンプレミスで運用する場合、どうしても避けられないのがハードウェアの老朽化や保守期限切れ、ユーザー数の増加に伴うパフォーマンス低下だ。そのため、近年は基幹システムのクラウド移行も検討されるようになってきた。 この取り組みにおけ...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

製品資料
Azureベースの独自クラウド、導入・運用の不安を解消するサービスとは?
 近年、ITシステムの変化を促す要因が多様化していることから、法制度やエネルギー・環境問題のような社会状況にも迅速に対応できるクラウドへの移行が進んでいる。しかし、不慣れなクラウドサービスの導入や運用には不安を感じる企業も少なくない。 そんな企業が注目し...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月24日号:それでもAzureを選ぶべき理由(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 8月24日号は、以下の記事で構成されています。■あらゆる用途にマッチする魔法のブロックチェーンは存在しない■至れり尽くせりなインテリジェントビルを目指す「Watson IoT」導入計画■優秀なDevOpsチームがハマる落とし穴■それでもAWSでは...(2016/8/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月24日号:それでもAzureを選ぶべき理由(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 8月24日号は、以下の記事で構成されています。■あらゆる用途にマッチする魔法のブロックチェーンは存在しない■至れり尽くせりなインテリジェントビルを目指す「Watson IoT」導入計画■優秀なDevOpsチームがハマる落とし穴■それでもAWSでは...(2016/8/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月24日号:それでもAzureを選ぶべき理由
 Computer Weekly日本語版 8月24日号は、以下の記事で構成されています。■あらゆる用途にマッチする魔法のブロックチェーンは存在しない■至れり尽くせりなインテリジェントビルを目指す「Watson IoT」導入計画■優秀なDevOpsチームがハマる落とし穴■それでもAWSでは...(2016/8/24 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Windows 10の「明」「暗」──“高速起動”と“データ収集”を詳しく見る
 Windows 10の正式公開から1年が過ぎた。ユーザーの評価が厳しかったWindows 8/8.1と比べてWindows 10の評価は高い。2016年8月2日には大規模アップデート「Anniversary Update」を配布してWebブラウザ「Edge」の拡張機能やペン入力機能の改善などを行っている。 ただ...(2016/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
一長一短ある「Microsoft」と「Cisco」のUCサービス、あなたにピッタリなのはどっち?
 Microsoftのクラウド版グループウェア「Office 365」に含まれているユニファイドコミュニケーション(UC)サービスとCisco SystemsのUCサービスが市場シェアの大半を占めている。 2社のサービスの大きな違いで挙げられるのがコストだ。Office 365のUCサービスを利用す...(2016/8/10 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
AWSやAzureがトップ3圏外、独自クラウドが発達した中国で選ぶべきサービスは?
 近年、中国でビジネスを展開する日本企業の大きな悩みとなっているのが、自社が求めるレベルのクラウドサービスが見当たらないことだ。中国では、「Amazon Web Services」(AWS)や「Microsoft Azure」ですらトップ3に入れないほど、独自クラウドの普及が進んでいるが...(2016/8/9 提供:ニフティ株式会社)

製品資料
iPadでのWindowsアプリ活用、「見づらい」「操作性が悪い」の声にどう応える?
 スマートデバイスの業務利用を考える際、iPadは真っ先に検討したい端末の1つだ。操作性が高く、ビジネスアプリも豊富で、「Microsoft Exchange」などと連携したメール利用も問題ない。しかし、いざ導入してみると、業務での活用が進まなかったというケースが見られる。(2016/8/3 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

レポート
日本マイクロソフトのトップが伝える「T字型人間」になる方法
 日本には「入社したら最後までそこで働く」という価値観しかなかった時代があった。しかし、日本の中だけでビジネスがほぼ完結していた時代と異なり、多くのビジネスパーソンが海外で経験を積み、海外の企業が日本でも事業を展開するようになった現代では、多種多様な価...(2016/8/2 提供:株式会社リクルートキャリア)

製品資料
次世代アプリの開発環境、オープンソース向けIT基盤を選ぶべき理由とは?
 今日では、オープンソースを軸とした新規プロジェクトは、開発に参加する個人、商業ベンダー、サービスプロバイダー、エンドユーザー企業などの取り組みや協力により、すぐに立ち上げることができるようになった。また、その開発基盤の信頼性も確立されてきており、マイ...(2016/7/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
わが社でも使える? Office 365のライセンス形態をチェック
 「Office 365」を導入するときに、よく話題になるのがライセンスの複雑さです。Office 365には「Microsoft Word」や「Microsoft Excel」「Skype for Business Online」など多くのアプリケーションがあります。これらは製品単体で契約することももちろん可能ですが、用途...(2016/7/27 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月20日号:AppleとMicrosoftのオープンソース戦略(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 7月20日号は、以下の記事で構成されています。■AppleとMicrosoftのオープンソース戦略がコミュニティーに支持される理由■2016年、CIOが導入に積極的な技術はモバイルとSDN、そして……■弁護士に学ぶ、オープンソースの法的リスクとその管理...(2016/7/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月20日号:AppleとMicrosoftのオープンソース戦略 (EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 7月20日号は、以下の記事で構成されています。■AppleとMicrosoftのオープンソース戦略がコミュニティーに支持される理由■2016年、CIOが導入に積極的な技術はモバイルとSDN、そして……■弁護士に学ぶ、オープンソースの法的リスクとその管理...(2016/7/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月20日号:AppleとMicrosoftのオープンソース戦略
 Computer Weekly日本語版 7月20日号は、以下の記事で構成されています。■AppleとMicrosoftのオープンソース戦略がコミュニティーに支持される理由■2016年、CIOが導入に積極的な技術はモバイルとSDN、そして……■弁護士に学ぶ、オープンソースの法的リスクとその管理...(2016/7/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
そのクラウドの組み合わせ、本当に最適だと思いますか?
 プライベート、マネージド、パブリックなど複数のクラウドを混在状態で活用している企業にとって、大切なのは各サービスの調達、管理、利用を最適化することだ。例えばプライベートで運用していたITサービスを「パブリックに全て移したい」、あるいはマネージドのみで運...(2016/7/13 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
クラウド/共用データセンターの最大の脅威“DDoS攻撃”にどう対処する?
 クラウドに移行する企業は、可能な限り安全で高いセキュリティを備えたアーキテクチャを構築する必要がある。Cloud Security Alliance(CSA)のレポートでは、企業のクラウド環境に対して発生頻度が特に高い攻撃の1つが、分散型サービス拒否攻撃(DDoS攻撃)であること...(2016/6/23 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月22日号:ネットワーク市場を激変させるNFV(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 6月22日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftが打ち出した「新SharePoint戦略」は時代遅れ■コンシューマーはFacebook銀行&Google銀行を望んでいる?■「オールIPv6は危険!?」──こんなにあるIPv6のセキュリティリスク■「こん...(2016/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月22日号:ネットワーク市場を激変させるNFV(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 6月22日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftが打ち出した「新SharePoint戦略」は時代遅れ■コンシューマーはFacebook銀行&Google銀行を望んでいる?■「オールIPv6は危険!?」──こんなにあるIPv6のセキュリティリスク■「こん...(2016/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月22日号:ネットワーク市場を激変させるNFV
 Computer Weekly日本語版 6月22日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftが打ち出した「新SharePoint戦略」は時代遅れ■コンシューマーはFacebook銀行&Google銀行を望んでいる?■「オールIPv6は危険!?」──こんなにあるIPv6のセキュリティリスク■「こん...(2016/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
どこまでできる? 何がお得? そもそも「Office 365」とは何か
 あるときは月額料金制の「Microsoft Office」、あるときはクラウドメールサーバと、いろいろな顔を持つ「Office 365」。しかし、さまざまな顔を持つため「『Office 365』とは何で、どのようなことに使えるの」と疑問に持つかもしれません。そして、ITにある程度詳しくて...(2016/6/21 提供:KDDI株式会社)

製品資料
Azure上にスタンバイ系を構築――ハイブリッドはBCP対策の切り札となるか?
 現在、ほとんどの企業が最優先で守るべきビジネス基盤として、データベースの存在を意識している。ITシステムの中核をなすデータベースの停止は、事業の継続を困難なものとするため、これまでにも多くの企業がBCP(事業継続計画)対策に取り組んできた。 しかし、企業...(2016/6/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
AWSがトップ3に入らない中国クラウド事情――現地で選ぶべきサービスは?
 近年、中国でビジネスを展開する日本企業の大きな悩みとなっているのが、自社が求めるレベルのクラウドサービスが見当たらないことだ。中国では、「Amazon Web Services」(AWS)や「Microsoft Azure」ですらトップ3に入れないほど、独自クラウドの普及が進んでいるが...(2016/6/2 提供:ニフティ株式会社)

製品資料
ハイブリッドクラウド実現の最適解、Microsoft Azureとのシームレスな連携・管理の秘訣
 多くの企業がクラウド活用を進めており、クラウドファーストと呼ばれる時代となった。クラウドはIT基盤の即時導入を可能とし、初期投資を抑えることができるが、セキュリティや中・長期的な運用コストの肥大化等、検討すべき課題も多い。 近年はクラウドとオンプレミス...(2016/6/2 提供:デル株式会社)

レポート
「Lync」から「Skype for Business」へ、MicrosoftはUC市場を制するか
 ユニファイドコミュニケーション(UC)市場の主要ベンダーへと急成長を遂げたMicrosoft。Infonetics Research の最近のリポートによると、2014年第1四半期のUC市場では最大の売上高を記録している。 2015年には「Microsoft Lync」を「Microsoft Skype for Business」へ...(2016/6/1 提供:KDDI株式会社)

レポート
分かっていたけど手を付けず、かなり大変な旧式Windowsの「10化」
 これまでも、新しいOSが登場するたびに、旧式版をかたくなに使い続けるユーザーが少なからずいた。新しいバージョンはどうしても不具合を内在してしまうため、問題回避ために長期間にわたって膨大なアップデートを重ねてきた旧式版を使いたいというのは、確かに妥当な考...(2016/5/26 提供:アイティメディア株式会社)

Webキャスト
「Box」「Office 365」などクラウドサービスの情報漏えい対策、あなたの会社は大丈夫?
 ここ数年で、100万件を超える大規模な個人情報漏えい事件が相次いで報告されている。多くの企業では暗号化、フィルタリングなどの情報漏えい対策を講じているが、クラウドサービスの利用が広がる中、もはや従来の対策では対応しきれなくなりつつある。 今後、「Box」や...(2016/5/25 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
Windows 10で終わりではない――OS移行の力仕事から解放される方法
 Windows 7のサポート終了まであと数年残されているため、Windows 10への移行には十分な準備期間があると考えているIT担当者は多い。しかし、MicrosoftがWindows 10への更新を強く推奨し、移行後のアプリケーションの互換性を保証していることが、OS移行への圧力を高めて...(2016/5/25 提供:Citrix Systems Asia Pacific Pty Ltd)

製品資料
Office 365やGoogle Appsのセキュリティを補完――クラウドサービスのメールセキュリティ対策
 サイバー攻撃が日々巧妙化する中、クラウドベースのメールサービスに関しても、そのセキュリティを疑問視する声が聞かれるようになった。ベンダー各社は、マルウェア対策とデータ漏えい防止の機能が備わっているというが、実際のところ、それらは十分な対策となり得るの...(2016/5/23 提供:株式会社シマンテック)

レポート
「Cortana」「Siri」はまだ時期尚早? 音声アシスタントのビジネス利用の未来像
 Microsoftの「Cortana」やAppleの「Siri」、Googleの「Google Now」など、音声アシスタントが個人利用で人気を博している。しかし、技術がまだ進んでいないこともあり、音声アシスタントのビジネス価値に関して、十分に明確になっていない。果たして音声アシスタント機...(2016/5/19 提供:アイティメディア株式会社)

Loading