TechTargetジャパン

技術文書
読込時間を大幅短縮、HTTP/2活用の基礎知識――ECC対応版サーバ証明書はこう使う
 Webブラウジングを高速化するプロトコルとして、HTTP/2が脚光を浴びている。Webサイトの運営者は、ユーザーに快適な閲覧環境を提供でき、特にECサイトなどでは訪問者の離脱防止効果が期待できる他、リピーターの獲得にも期待が高まる。 Webブラウザとサーバの両方で対...(2017/1/17 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
HTTPサイトは全て“危険サイト”と見なす――Googleの「HTTP離れ」が加速する訳
 HTTPサイトが安全でないことを周知する――。こうした取り組みの一環として、GoogleはWebブラウザ「Chrome」のセキュリティ警告の強化に着手した。具体的には、パスワードや決済情報を転送するHTTPサイトに対して、アクセス時に警告を表示するという措置だ。Mozilla Fou...(2017/1/16 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
GoogleやYahoo! JAPANも実装する常時SSL化、新時代の「SSLサーバ証明書」の選び方
 これまでSSLによる暗号化は、1つのWebサイトの中でも個人情報を取得するフォームだけに使われてきたが、近年はこの考え方が変化している。個人情報取得の有無にかかわらず、Webサイトの全ページを常時SSL化する企業や組織が増えてきているのだ。 インターネットにおけ...(2017/1/11 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
テレワークの情報漏えい対策、外部パートナーに共有したファイルも暗号化/追跡
 現在、国が主導する「働き方改革」と歩調を合わせて、多くの企業でワークスタイルの多様化が進められている。この取り組みを成功させるためには、テレワーカーに安全なファイル共有環境を提供する必要があるが、従来の方式にはさまざまな課題がある。 例えば、社内サー...(2017/1/10 提供:アイドック株式会社)

製品資料
box/Google Drive/Dropboxで“共有後”のファイル流出を防ぐには?
 企業が外部のパートナーとの連携を進める上で、ファイルの持ち出しや共有の手段は欠かせない。しかし、そのために導入が進むクラウド型ファイル共有サービスは、有用なコラボレーション機能を備える反面、情報漏えいのリスクも伴う。 これらのサービスでは共有後の情報...(2017/1/10 提供:アイドック株式会社)

レポート
クラウドサービス4社対決、パートナーから最も評価されたのは?
 コンサルタント企業のAMI-Partnersでは、主要な4社(Amazon.com、Google、Microsoft、Salesforce.com)のクラウドサービスプロバイダーを対象に、パートナーの評価や収益性を中心にインタビューを行った。その結果、さまざまな項目で評価が高かったサービスプロバイダー...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
常識となりつつある常時SSLの課題――隠れた攻撃の発見と解析負荷の軽減
 SSL/TLSによるWebサイトの暗号化通信が標準になりつつある。SSL暗号化通信に必要なサーバ証明書が安価になったことでセキュリティを高めやすくなったと同時に、GoogleがSSL暗号化通信に検索順位の優遇を図っていることも影響している。 一方、SSL暗号化通信は通信内容...(2016/12/22 提供:マクニカネットワークス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月21日号:知らないと損をするライセンス監査の罠(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 12月21日号は、以下の記事で構成されています。■「Project Olympus」でオープンソースハードウェアの新開発モデル目指すMicrosoft■AWSがデータセンターのセキュリティ体制を公開「データの安全性はオンプレミス以上」■Googleクラウドに移行...(2016/12/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月21日号:知らないと損をするライセンス監査の罠(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 12月21日号は、以下の記事で構成されています。■「Project Olympus」でオープンソースハードウェアの新開発モデル目指すMicrosoft■AWSがデータセンターのセキュリティ体制を公開「データの安全性はオンプレミス以上」■Googleクラウドに移行...(2016/12/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月21日号:知らないと損をするライセンス監査の罠
 Computer Weekly日本語版 12月21日号は、以下の記事で構成されています。■「Project Olympus」でオープンソースハードウェアの新開発モデル目指すMicrosoft■AWSがデータセンターのセキュリティ体制を公開「データの安全性はオンプレミス以上」■Googleクラウドに移行...(2016/12/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
OpenSSLの脆弱性問題で注目度急上昇「Forward Secrecy」って何だ?
 OpenSSLの脆弱性問題には、該当ソフトのアップデートという対処でいったん安全を保てるものの、サーバ管理者としては今後に備えて根本的な対策を施す必要がある。特に今回の問題を通じて、もしサーバのトラフィックを記録し続けている盗聴者がいて将来的に暗号化の秘密...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
今更聞けない、「クロスサイトスクリプティング」とは何か?
 Webはクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性をなくすことができずにいる。 1990年代ごろからWebサイトを脅かし続けているのが、クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性だ。攻撃者が悪質なクライアントサイドコードをWebページに仕込んでセキュリティを破...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
MDMを“オワコン”にしたiPhone、Android管理の新標準「EMM」とは?
 Appleの「iPhone」「iPad」やGoogleの「Android」搭載デバイスなど、モバイルデバイスを大量に導入する企業にとって、その管理を一元化できる「モバイルデバイス管理」(MDM)製品は不可欠ともいえる存在となった。だが企業のモバイルデバイス活用が高度化するにつれて...(2016/11/30 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
進化するメールアプリ、Googleとマイクロソフトが目指す受信ボックスゼロの未来
 受信箱を空にする“インボックスゼロ”という考え方をご存じだろうか。これを実践するための電子メールアプリは山ほどある。だが、毎日届く、何百通ものメールを全て処理するのは決して容易ではない。今までも、「Mailbox」「EvoMail」「Mail Ninja」をはじめ、さまざま...(2016/11/25 提供:KDDI株式会社)

レポート
iPhone管理者なら答えられないとまずい「4つの質問」
 スマートフォン導入企業がAppleの「iPhone」を選ぶ理由の1つにセキュリティがある。その理由として、Googleの「Android」を搭載したスマートフォンと比べて、不正なアプリケーションを導入しにくいことが挙がることも少なくない。だが、それは本当なのか。 iPhone向け...(2016/11/10 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「Google ハングアウト」はどこにいく? Googleの新サービスの実力とは
 2016年5月に開催されたGoogleのデベロッパー向けカンファレンス「Google I/O 2016」で、Googleは「Google ハングアウト」に関して新戦略を打ち出した。Google ハングアウトから、コンシューマー機能を切り離し、メッセージングアプリケーション「Allo」とビデオチャット...(2016/10/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Office 365やG Suiteに対応、複数クラウドの連携を強化する認証基盤
 企業や組織におけるクラウド活用が進み、幾つものWebサービスを組み合わせて利用することが一般的になってきている。その結果、サービスを行き来するたびに、ユーザーはIDやパスワードを入力しなければならず、不便が生じている。またIDとパスワードによる認証だけでは...(2016/10/18 提供:ファルコンシステムコンサルティング株式会社)

製品資料
あらゆる申請書をクラウド化、経理業務の時間はどこまで短縮できる?
 各種の決裁や申請などのワークフローは年々複雑化しており、大企業だけでなく中小企業でもワークフローシステムの導入が進んでいる。その製品選択で、クラウドサービスでは複雑な業務に対応できないと判断される場面が見られるが、実際のところはどうなのだろうか。 近...(2016/9/26 提供:株式会社Donuts)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月20日号:本気を出したGoogleはAWSに勝てるのか?(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 9月20日号は、以下の記事で構成されています。■AWS対Microsoft対Google──決算報告書に隠されたクラウド戦争の優劣■Windows Mobileを切り捨てたMicrosoftはどこに向かっているのか?■列指向ストレージエンジン「Apache Kudu」とは何か■Go...(2016/9/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月20日号:本気を出したGoogleはAWSに勝てるのか?(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 9月20日号は、以下の記事で構成されています。■AWS対Microsoft対Google──決算報告書に隠されたクラウド戦争の優劣■Windows Mobileを切り捨てたMicrosoftはどこに向かっているのか?■列指向ストレージエンジン「Apache Kudu」とは何か■Go...(2016/9/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月20日号:本気を出したGoogleはAWSに勝てるのか?
 Computer Weekly日本語版 9月20日号は、以下の記事で構成されています。■AWS対Microsoft対Google──決算報告書に隠されたクラウド戦争の優劣■Windows Mobileを切り捨てたMicrosoftはどこに向かっているのか?■列指向ストレージエンジン「Apache Kudu」とは何か■Go...(2016/9/20 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Apple、Disney、注目の大手企業があえてGoogleクラウドを選ぶ理由
 現在パブリッククラウド市場をけん引するのは「Amazon Web Services」(AWS)に違いないが、将来にわたってその地位を維持できるのかどうかについては疑問視する声もある。「Microsoft Azure」(Azure)の急成長やGoogleの積極的な活動は、AWSの地位を脅かしつつある。(2016/9/14 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
GoogleやYahoo!の検索結果で上位になるには? これからのSEO対策に必要なこと
 Google、Yahoo!などの検索結果の上位に自社サイトが表示されることは、流入するユーザー数の増加や自社のブランド価値向上につながる。そのため、多くの企業がSEO対策に力を入れているが、実際に上位に表示された場合の効果はどれほど見込めるのだろうか。 調査会社3社...(2016/9/9 提供:株式会社PLAN-B)

製品資料
SEOの「5つの神話」は本当か? Googleのアルゴリズムの実情を解説
 検索エンジン対策として完全に定着した「SEO」(Search Engine Optimization)。その概念が初めて登場した1990年代後半から、外部リンク中心の時代を経てコンテンツ重視の時代へと至る過程では、数々の“SEO神話”が生まれてきた。 その1つが「外部リンクは効果がない...(2016/9/9 提供:株式会社PLAN-B)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月7日号:Microsoft対米国政府──判決は?(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 9月7日号は、以下の記事で構成されています。■ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと■多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用■銀行のレガシーシステムを一掃する「Vault OS」、開発者はGoogle...(2016/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月7日号:Microsoft対米国政府──判決は?(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 9月7日号は、以下の記事で構成されています。■ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと■多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用■銀行のレガシーシステムを一掃する「Vault OS」、開発者はGoogle...(2016/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月7日号:Microsoft対米国政府──判決は?
 Computer Weekly日本語版 9月7日号は、以下の記事で構成されています。■ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと■多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用■銀行のレガシーシステムを一掃する「Vault OS」、開発者はGoogle...(2016/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
エンジニアで年収4桁ってどうやったらなれるの? 稼いでいる人に聞いてきた
 インタビュー1人目は、レッドハットにGoogle、楽天といった名だたるIT系の会社を渡り歩いて来られた、グルメアプリ「Retty」を運営するRettyのCTO・樽石将人さん。 「基本的にはエンジニアは技術力が大事ですよ。特に営業の人が『売りたくてしょうがない』と泣いて喜ぶ...(2016/9/1 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
ウェアラブル端末が「街角」より「工場」で普及する理由
 研究者用の「Google Glass」やサムスンの腕時計端末「GALAXY Gear」、話題を呼んだ「Apple Watch」……。これまで各社がウェアラブルデバイスの新製品を市場投入してきたが、どうもB2C(企業対個人取引)市場において、期待されたほどの大きな市場には育っていない。 ...(2016/8/31 提供:KDDI株式会社)

技術文書
費用対効果に優れたキャンペーンを実現、デジタルコンテンツが「顧客」と「利益」を呼ぶ
 販売の促進などを目的としたキャンペーンで顧客の参加を促す手段として用いられる「デジタルインセンティブ」。モバイルとデジタルコンテンツ市場の発展により、景品やオマケとして配布するコンテンツの多様化が進んでいる。 1990年代にPCの壁紙やスクリーンセイバーな...(2016/8/29 提供:KDDI株式会社)

Loading