TechTargetジャパン

レポート
“クラウド3巨人”のサービスだけではダメ? IoTビジネスを成功させるヒント
 全ての機器をIoT(モノのインターネット)によって制御する時代が来ようとしている。IoTが現実のものとなりつつある今、多様で複雑性に富む「モノ」の分野には、温度などを測定するセンサーや、メッセージなどを送信できるCPU、Bluetoothなどのプロトコル経由で通信でき...(2017/8/17 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Android Wear 2.0はApple Watchに追い付いた?
 スマートウォッチ向け最新OS「Android Wear 2.0」を搭載した新端末「LG Watch Style」と「LG Watch Sport」が2017年2月に米国で発売された。Googleオリジナルのハードウェアブランドから出た製品ではないが、設計段階からGoogleが参加したAndroid Wear 2.0の新機能ショ...(2017/6/13 提供:KDDI株式会社)

製品資料
激しい競争が続く通信業界、ネットワーク仮想化によるコスト削減効果は?
 Facebook、Google、Microsoftなどとの激しい競争によって、通信サービスプロバイダー(CoSP)は値下げ圧力にさらされている。場所や時間を問わないテレフォニーやメッセージングのサービスを従来の料金に比べてはるかに低い価格で提供しなければならない。また、コスト...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

レポート
Android、ネットに接続するOSでWindows超え初のトップに──StatCounter調べ
 アイルランドのアクセス解析サービス企業StatCounterは2017年4月3日(現地時間)、インターネットに接続するOSに関する調査で、Googleの「Android」が初めてMicrosoftの「Windows」を抜き、トップに立ったと発表した。 StatCounterが発表した世界でのOSシェア推移、世...(2017/6/1 提供:KDDI株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月24日号:ブロックチェーンの意外な活用法(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 5月24日号は、以下の記事で構成されています。■AWSの独走は終わる? GoogleとAzureがAWS以上の評価を獲得■コードを書き換えずにメインフレームアプリを移行する“リホスト”のススメ■「特別なソフトウェアは要らない」──GAME Digitalの...(2017/5/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月24日号:ブロックチェーンの意外な活用法(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 5月24日号は、以下の記事で構成されています。■AWSの独走は終わる? GoogleとAzureがAWS以上の評価を獲得■コードを書き換えずにメインフレームアプリを移行する“リホスト”のススメ■「特別なソフトウェアは要らない」──GAME Digitalの...(2017/5/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月24日号:ブロックチェーンの意外な活用法
 Computer Weekly日本語版 5月24日号は、以下の記事で構成されています。■AWSの独走は終わる? GoogleとAzureがAWS以上の評価を獲得■コードを書き換えずにメインフレームアプリを移行する“リホスト”のススメ■「特別なソフトウェアは要らない」──GAME Digitalの...(2017/5/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月19日号:RAID vs. イレージャーコーディング(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 4月19日号は、以下の記事で構成されています。■Google Playで配信されているVPNアプリの84%でデータ漏えい? その恐るべき理由■「ホワイトボックスサーバの台頭で大手メーカーが苦戦」は本当か?■全土のMinecraft用マップを公開し、都市...(2017/4/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月19日号:RAID vs. イレージャーコーディング(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 4月19日号は、以下の記事で構成されています。■Google Playで配信されているVPNアプリの84%でデータ漏えい? その恐るべき理由■「ホワイトボックスサーバの台頭で大手メーカーが苦戦」は本当か?■全土のMinecraft用マップを公開し、都市...(2017/4/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月19日号:RAID vs. イレージャーコーディング
 Computer Weekly日本語版 4月19日号は、以下の記事で構成されています。■Google Playで配信されているVPNアプリの84%でデータ漏えい? その恐るべき理由■「ホワイトボックスサーバの台頭で大手メーカーが苦戦」は本当か?■全土のMinecraft用マップを公開し、都市...(2017/4/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
クラウドへデータを移行、その前に知っておくべき3つのこと
 クラウドへの切り替えを目指す企業は、まず、オンプレミスのセカンダリーデータをクラウドストレージへ移行しようと考えるだろう。しかし、ペタバイト単位のデータをクラウドへ送信するということは、安易に決めてはいけない。インフラが、オンプレミス、クラウド、仮想...(2017/4/13 提供:ベリタステクノロジーズ合同会社)

製品資料
Gmailが赤い鍵マークで警告――電子メールの暗号化が欠かせない理由
 Googleが提供するメールサービス「Gmail」で、時折表示される赤い鍵のアイコン。その意味か分からないというユーザーは少なくないが、果たしてこのアイコンが表示されたままメールをやりとりし続けてもよいのだろうか。 実は、Gmailではこの警告アイコンによって、メー...(2017/4/10 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
ITエンジニアの人月単価は数分の1、ベトナムのオフショア開発でできることは?
 システムやアプリケーションの開発コストを低減する手法として定着した「オフショア開発」。LAMP系、Windows系、Google系などのスキルを備えたITエンジニアが国内で不足するなか、国内エンジニアと比べて数分の1程度の人月単価で開発できることのメリットは極めて大きい...(2017/3/30 提供:株式会社サテライトオフィス)

製品資料
「VR機器」7製品を徹底比較、ビジネス利用で選ぶべき製品は?
 ヘッドマウントディスプレイを利用して、実際に映像の世界に入り込んだような体験ができるバーチャルリアリティー(VR)技術。SAMSUNGやHTC、SONY、Googleなど各社が、一般向けVR製品を発売するようになり、VR市場は一気に活発化している。 PCやゲーム機向けの有線型だ...(2017/3/28 提供:MXモバイリング株式会社)

製品資料
Web事業を成長させる、データドリブンな「高速PDCA」の実現方法
 これまでのWebサイト運用では、長期間にわたって効果を測定し、大掛かりなリニューアルで課題を解決する手法が取られてきたが、近年は短期間で検証と改善を繰り返す「高速PDCA」が主流になりつつある。 高速PDCAをうまく回すには、データドリブンであることが成功の鍵...(2017/3/27 提供:株式会社UNCOVER TRUTH)

レポート
Android 7.0 vs. iOS 10×iPad、企業IT部門が喜ぶモバイルデバイスはどちらだ?
これまで、多くの企業IT担当者にとって、Android端末はセキュリティリスクの高さ故に導入には慎重にならざるを得なかった。しかし、Googleが2016年8月に配信を始めた第7世代の「Android 7.0 Nougat」では、IT管理において役に立つ機能を強化した。脆弱(ぜいじゃく)な部...(2017/3/23 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
読込時間を大幅短縮、HTTP/2活用の基礎知識――ECC対応版サーバ証明書はこう使う
 Webブラウジングを高速化するプロトコルとして、HTTP/2が脚光を浴びている。Webサイトの運営者は、ユーザーに快適な閲覧環境を提供でき、特にECサイトなどでは訪問者の離脱防止効果が期待できる他、リピーターの獲得にも期待が高まる。 Webブラウザとサーバの両方で対...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
OpenSSLの脆弱性問題で注目度急上昇「Forward Secrecy」って何だ?
 OpenSSLの脆弱性問題には、該当ソフトのアップデートという対処でいったん安全を保てるものの、サーバ管理者としては今後に備えて根本的な対策を施す必要がある。特に今回の問題を通じて、もしサーバのトラフィックを記録し続けている盗聴者がいて将来的に暗号化の秘密...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
Webサービスの負荷激増にどう対処する? “常時SSL化”時代のトラフィック制御
 Webサイトのトラフィック増大、サイバー攻撃の増加などを背景に導入が進むアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)。ロードバランサーの上位製品であるADCは、高度なトラフィック制御技術により、WebサイトやWebサービスの負荷分散とセキュリティ強化を実現す...(2017/3/3 提供:SCSK株式会社)

レポート
Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表
 Googleは2016年5月18日(現地時間)、米国のカルフォルニアで開催した年次開発者会議「Google I/O」で、スマートフォン向けのVR(仮想現実)体験価値向上を目的としたプロジェクト「Daydream」を発表した。このプロジェクトには、モバイルOSの次期バージョン「Android ...(2017/2/14 提供:KDDI株式会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 6月26日号:CIOが語るロータスF1チームのIT戦略
 Computer Weekly日本語版 6月26日号は、以下の記事で構成されています。■ロータスF1チーム ハックランドCIOが語るF1とIT あらゆる分野でITを駆使するF1チーム。そのシステムや思想をインタビューする。■英住宅金融組合の10億ポンドのIT投資は顧客拡大につながるか?...(2017/2/10 提供:東日本電信電話株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
HTTPサイトは全て“危険サイト”と見なす――Googleの「HTTP離れ」が加速する訳
 HTTPサイトが安全でないことを周知する――。こうした取り組みの一環として、GoogleはWebブラウザ「Chrome」のセキュリティ警告の強化に着手した。具体的には、パスワードや決済情報を転送するHTTPサイトに対して、アクセス時に警告を表示するという措置だ。Mozilla Fou...(2017/1/16 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
「Google ハングアウト」はどこにいく? Googleの新サービスの実力とは
 2016年5月に開催されたGoogleのデベロッパー向けカンファレンス「Google I/O 2016」で、Googleは「Google ハングアウト」に関して新戦略を打ち出した。Google ハングアウトから、コンシューマー機能を切り離し、メッセージングアプリケーション「Allo」とビデオチャット...(2017/1/11 提供:KDDI株式会社)

製品資料
GoogleやYahoo! JAPANも実装する常時SSL化、新時代の「SSLサーバ証明書」の選び方
 これまでSSLによる暗号化は、1つのWebサイトの中でも個人情報を取得するフォームだけに使われてきたが、近年はこの考え方が変化している。個人情報取得の有無にかかわらず、Webサイトの全ページを常時SSL化する企業や組織が増えてきているのだ。 インターネットにおけ...(2017/1/11 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
テレワークの情報漏えい対策、外部パートナーに共有したファイルも暗号化/追跡
 現在、国が主導する「働き方改革」と歩調を合わせて、多くの企業でワークスタイルの多様化が進められている。この取り組みを成功させるためには、テレワーカーに安全なファイル共有環境を提供する必要があるが、従来の方式にはさまざまな課題がある。 例えば、社内サー...(2017/1/10 提供:アイドック株式会社)

製品資料
box/Google Drive/Dropboxで“共有後”のファイル流出を防ぐには?
 企業が外部のパートナーとの連携を進める上で、ファイルの持ち出しや共有の手段は欠かせない。しかし、そのために導入が進むクラウド型ファイル共有サービスは、有用なコラボレーション機能を備える反面、情報漏えいのリスクも伴う。 これらのサービスでは共有後の情報...(2017/1/10 提供:アイドック株式会社)

レポート
クラウドサービス4社対決、パートナーから最も評価されたのは?
 コンサルタント企業のAMI-Partnersでは、主要な4社(Amazon.com、Google、Microsoft、Salesforce.com)のクラウドサービスプロバイダーを対象に、パートナーの評価や収益性を中心にインタビューを行った。その結果、さまざまな項目で評価が高かったサービスプロバイダー...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

Loading