TechTargetジャパン

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月22日号:ネットワーク市場を激変させるNFV(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 6月22日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftが打ち出した「新SharePoint戦略」は時代遅れ■コンシューマーはFacebook銀行&Google銀行を望んでいる?■「オールIPv6は危険!?」──こんなにあるIPv6のセキュリティリスク■「こん...(2016/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月22日号:ネットワーク市場を激変させるNFV(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 6月22日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftが打ち出した「新SharePoint戦略」は時代遅れ■コンシューマーはFacebook銀行&Google銀行を望んでいる?■「オールIPv6は危険!?」──こんなにあるIPv6のセキュリティリスク■「こん...(2016/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月22日号:ネットワーク市場を激変させるNFV
 Computer Weekly日本語版 6月22日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftが打ち出した「新SharePoint戦略」は時代遅れ■コンシューマーはFacebook銀行&Google銀行を望んでいる?■「オールIPv6は危険!?」──こんなにあるIPv6のセキュリティリスク■「こん...(2016/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Google検索結果の上位を狙うためにどうやって安全性と信頼性を高めるのか?
 検索エンジンGoogleが世界中から支持されているのは、「最高のユーザーエクスペリエンスを提供しよう」という同社の姿勢の表れといえる。最高のユーザーエクスペリエンスを提供するためには、今日においては「安全なエクスペリエンス」が避けて通れない。つまり、全ての...(2016/6/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
OpenSSLの脆弱性問題で注目度急上昇「Forward Secrecy」って何だ?
 OpenSSLの脆弱性問題には、該当ソフトのアップデートという対処でいったん安全を保てるものの、サーバ管理者としては今後に備えて根本的な対策を施す必要がある。特に今回の問題を通じて、もしサーバのトラフィックを記録し続けている盗聴者がいて将来的に暗号化の秘密...(2016/6/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
「そのコードにOSSは含まれているか?」 法的リスク管理は自覚から始まる
 オープンソースソフトウェア(OSS)は、ソフトウェア開発の現場に広く浸透し、Amazon.comやGoogleのような世界的な企業も積極的に活用している。IT調査会社のガートナーは、2016年までにグローバル企業の99%で、OSSが基幹ソフトウェアに組み込まれると予想している。 ...(2016/6/6 提供:ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社)

製品資料
Office 365やGoogle Appsのセキュリティを補完――クラウドサービスのメールセキュリティ対策
 サイバー攻撃が日々巧妙化する中、クラウドベースのメールサービスに関しても、そのセキュリティを疑問視する声が聞かれるようになった。ベンダー各社は、マルウェア対策とデータ漏えい防止の機能が備わっているというが、実際のところ、それらは十分な対策となり得るの...(2016/5/23 提供:株式会社シマンテック)

レポート
「Cortana」「Siri」はまだ時期尚早? 音声アシスタントのビジネス利用の未来像
 Microsoftの「Cortana」やAppleの「Siri」、Googleの「Google Now」など、音声アシスタントが個人利用で人気を博している。しかし、技術がまだ進んでいないこともあり、音声アシスタントのビジネス価値に関して、十分に明確になっていない。果たして音声アシスタント機...(2016/5/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月20日号:多くの企業がやっているセキュリティミステイク(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 4月20日号は、以下の記事で構成されています。■世界24カ国の上級管理職1140人に聞いた、サーバ仮想化の現実■誰がどの場面で使うのか? ユースケースで生まれ変わるデスクトップPC■グラフ型DB「Neo4j」によるレコメンデーションエンジン開...(2016/4/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月20日号:多くの企業がやっているセキュリティミステイク(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 4月20日号は、以下の記事で構成されています。■世界24カ国の上級管理職1140人に聞いた、サーバ仮想化の現実■誰がどの場面で使うのか? ユースケースで生まれ変わるデスクトップPC■グラフ型DB「Neo4j」によるレコメンデーションエンジン開...(2016/4/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月20日号:多くの企業がやっているセキュリティミステイク
 Computer Weekly日本語版 4月20日号は、以下の記事で構成されています。■世界24カ国の上級管理職1140人に聞いた、サーバ仮想化の現実■誰がどの場面で使うのか? ユースケースで生まれ変わるデスクトップPC■グラフ型DB「Neo4j」によるレコメンデーションエンジン開...(2016/4/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
今更聞けない、「クロスサイトスクリプティング」とは何か?
 Webはクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性をなくすことができずにいる。 1990年代ごろからWebサイトを脅かし続けているのが、クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性だ。攻撃者が悪質なクライアントサイドコードをWebページに仕込んでセキュリティを破...(2016/3/22 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月16日号:Microsoftが米国政府と全面対決(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 3月16日号は、以下の記事で構成されています。■勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様■変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」■VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが...(2016/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月16日号:Microsoftが米国政府と全面対決(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 3月16日号は、以下の記事で構成されています。■勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様■変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」■VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが...(2016/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月16日号:Microsoftが米国政府と全面対決
 Computer Weekly日本語版 3月16日号は、以下の記事で構成されています。■勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様■変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」■VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが...(2016/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Googleの企業向けサービス、ビジネス利用は得か? 損か?
 Googleのサービスを導入する企業が増えている。だが、本当にGoogleのサービスはビジネスの命運を委ねるに値するレベルに達したのだろうか? 本コンテンツでは、Googleマップを業務アプリケーションに組み込んだ事例やMicrosoft OfficeからGoogle Appsへ移行した企業の...(2016/2/17 提供:KDDI株式会社)

レポート
進化するメールアプリ、Googleとマイクロソフトが目指す受信ボックスゼロの未来
 受信箱を空にする“インボックスゼロ”という考え方をご存じだろうか。これを実践するための電子メールアプリは山ほどある。だが、毎日届く、何百通ものメールを全て処理するのは決して容易ではない。今までも、「Mailbox」「EvoMail」「Mail Ninja」をはじめ、さまざま...(2016/2/16 提供:KDDI株式会社)

事例
Office 365&Google Appsへメールセキュリティを追加する際に考慮すべきポイントとは?
 日本年金機構における情報漏えい事件を例に出すまでもなく、メールセキュリティをいかに高めるかは企業のIT部門にとって重要な課題となっている。しかしメールセキュリティを万全にしようとすると、さまざまなツールが必要になる。ウイルスチェックにはじまり、誤送信の...(2016/2/1 提供:ケイティケイ株式会社)

講演資料
「テープは過去の遺物」の理解こそ過去のもの、進化を続けたテープストレージの今とは
 「テープストレージは過去の遺物」という認識が軽率であることは多くの読者が理解するところだろう。爆発的な増加が始まっている情報のライフサイクル管理を実行する上で、テープストレージはこれまでも、そしてこれからも、重要な役割を果たしていくだけの特性と品質が...(2016/1/22 提供:富士フイルム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月2日号:暴挙か? GoogleのOffice 365攻略作戦(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 12月2日号は、以下の記事で構成されています。■Office 365打倒に燃えるGoogleのなりふり構わぬ「無償」作戦■問題だらけのAndroidセキュリティ、そもそも何がダメなのか?■スキル習得を望む従業員を失望させる企業の実態■プライバシーかセ...(2015/12/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月2日号:暴挙か? GoogleのOffice 365攻略作戦(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 12月2日号は、以下の記事で構成されています。■Office 365打倒に燃えるGoogleのなりふり構わぬ「無償」作戦■問題だらけのAndroidセキュリティ、そもそも何がダメなのか?■スキル習得を望む従業員を失望させる企業の実態■プライバシーかセ...(2015/12/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月2日号:暴挙か? GoogleのOffice 365攻略作戦
 Computer Weekly日本語版 12月2日号は、以下の記事で構成されています。■Office 365打倒に燃えるGoogleのなりふり構わぬ「無償」作戦 敵は世界で最も導入されているクラウドアプリ「Office 365」。Office 365をこの座から引きずり下ろすため、Googleが大胆な戦略を発...(2015/12/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月7日号:ネットワークスローダウンの処方箋(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 10月7日号は、以下の記事で構成されています。■真の狙いは? Googleが保有特許を無償譲渡するプログラムを開始■HeartbleedバグはOpenSSLに極めてポジティブな影響をもたらした■掲示板への書き込みもバレバレ!? VPNサービスに通信内容漏え...(2015/10/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月7日号:ネットワークスローダウンの処方箋(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 10月7日号は、以下の記事で構成されています。■真の狙いは? Googleが保有特許を無償譲渡するプログラムを開始■HeartbleedバグはOpenSSLに極めてポジティブな影響をもたらした■掲示板への書き込みもバレバレ!? VPNサービスに通信内容漏え...(2015/10/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月7日号:ネットワークスローダウンの処方箋
 Computer Weekly日本語版 10月7日号は、以下の記事で構成されています。■真の狙いは? Googleが保有特許を無償譲渡するプログラムを開始 Googleが、保有する特許をテクノロジー企業50社に無償譲渡すると発表。この大盤振る舞いにはもちろん裏がある。Googleの真の目...(2015/10/7 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Google Maps APIで分かるものは「位置だけ」ではない
 当初は拠点の位置情報を知りたいためだけに「Google Maps API」を利用していたが、次第にさまざまな利用方法に気付き、その活用に積極的に取り組むことで多くのビジネスメリットを発掘し、顧客サービスの充実を実現してきた企業が世界中で増加している。 ある保険会社...(2015/9/28 提供:グーグル株式会社)

レポート
アジアのビジネスリーダーは“位置情報”をここまで活用している
 GPSなどを利用して得られる位置情報は、従来、顧客満足と業務結果の向上のために利用されてきたが、他の分析情報との組み合わせ、そして、スマートデバイスなどの普及によって急速にその価値と多様性が高まっている。 多くの企業や政府機関では、位置情報を経営や事業...(2015/9/28 提供:グーグル株式会社)

講演資料
Office 365など、SaaSをもっと安全かつ簡単に使うためには? アクセス管理の賢い運用方法をご紹介
 SaaSをはじめとした企業のクラウドサービス利用が増える一方で、セキュリティに関する以下の課題が顕在化している。・パスワード認証で安全性が担保できるか?・いつでもどこでも無制限にアクセスできる状況で良いか?・不正アクセスを検知する仕組みがあるか? 特に...(2015/8/26 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

レポート
スマホ時代の必須対策「常時SSL」に潜む隠れたコストと運用負荷。解決の切り札「SSL CDN」とは?
 Webサイトの常時SSL化については、GoogleがサイトランキングにおいてSSLサイトを優遇すると宣言しているように、マーケティングの観点からも導入が急がれる。常時SSL化は、非SSL通信(80ポート通信)を廃止し、SSL(443ポート通信)のみにするというものだ。米国ではSNS...(2015/7/14 提供:株式会社Jストリーム)

製品資料
あらゆる端末に対応しリリースサイクルを27%短縮、Google・BMWも導入したテスト自動化ツールとは
 アプリケーション開発者やQA担当者にとって、ツールを利用したテスト自動化によるテスト工数削減、リリース短縮、テスト範囲設計、品質向上は大きな課題だ。自動化ツールの使用に際しては、ツールの習得容易度や、あらゆる端末や技術に対応しているかどうかを慎重に見極...(2015/7/7 提供:サンフューチャー株式会社)

Loading