2014年07月18日 08時00分 UPDATE
特集/連載

教育ITニュースフラッシュこの夏、“早慶”が「ニコ生」に集う

慶應義塾大学のストレージ刷新事例から、国内の教育機関向けに販売が決まった「Chromebook」に関する話題まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 教育機関のIT導入事例、教育機関向けの新製品に関するニュースを紹介する教育ITニュースフラッシュ。慶應義塾大学がファイルサーバの容量拡大を目的にストレージを刷新した事例から、国内の教育機関向けに販売されることが決定した「Chromebook」に関する話題まで、さまざまなニュースがありました。

早稲田、慶應義塾など15大学、「ニコニコ生放送」でオープンキャンパス公開

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。