2014年10月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ドキュメントやアプリケーションの使用状況を把握あまり知られていない「Microsoft Office」監視ツールができること

「Microsoft Office」のドキュメントとアプリケーションの使用状況を把握する必要がある場合、「Office 2013」に搭載されている「Officeテレメトリ」を使用すれば、情報を収集することができる。

[Robert Sheldon,TechTarget]
1002_kf_office_190.jpg

 米Microsoftの「Officeテレメトリ」は、「Office 2013」で導入された監視システムだ。企業で使用するOfficeドキュメントや関連製品の情報を収集、統合、表示することができる。ドキュメントとアプリケーションの使用状況に関するデータは、データベースに集約される仕組みとなっている。ダッシュボードには総合的な分析機能とリポート機能が用意されている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news048.jpg

シャノンとサイカが連携、マーケティングデータの「統計分析サービス」を提供開始
シャノンはサイカと連携し、マーケティングデータの「統計分析サービス」の提供を開始す...

news117.jpg

SSP「MicroAd COMPASS」がAMP対応広告タグの提供を開始
マイクロアドは、媒体社向けに提供している国内最大級のSSP「MicroAd COMPASS」において...

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...