2014年10月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ドキュメントやアプリケーションの使用状況を把握あまり知られていない「Microsoft Office」監視ツールができること

「Microsoft Office」のドキュメントとアプリケーションの使用状況を把握する必要がある場合、「Office 2013」に搭載されている「Officeテレメトリ」を使用すれば、情報を収集することができる。

[Robert Sheldon,TechTarget]
1002_kf_office_190.jpg

 米Microsoftの「Officeテレメトリ」は、「Office 2013」で導入された監視システムだ。企業で使用するOfficeドキュメントや関連製品の情報を収集、統合、表示することができる。ドキュメントとアプリケーションの使用状況に関するデータは、データベースに集約される仕組みとなっている。ダッシュボードには総合的な分析機能とリポート機能が用意されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。