2014年10月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ドキュメントやアプリケーションの使用状況を把握あまり知られていない「Microsoft Office」監視ツールができること

「Microsoft Office」のドキュメントとアプリケーションの使用状況を把握する必要がある場合、「Office 2013」に搭載されている「Officeテレメトリ」を使用すれば、情報を収集することができる。

[Robert Sheldon,TechTarget]
1002_kf_office_190.jpg

 米Microsoftの「Officeテレメトリ」は、「Office 2013」で導入された監視システムだ。企業で使用するOfficeドキュメントや関連製品の情報を収集、統合、表示することができる。ドキュメントとアプリケーションの使用状況に関するデータは、データベースに集約される仕組みとなっている。ダッシュボードには総合的な分析機能とリポート機能が用意されている。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

電通デジタル、デジタル広告効果の新指標「ビュースルー行動転換率」を開発
電通デジタルは、デジタル広告の効果測定において、クリックありきではなく広く接触経験...

news008.jpg

スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味
2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャ...

news032.jpg

セキュリティカメラを活用したCRMシステム、ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドが提供
ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドは、マーケティング領域での連携サービ...