2009年06月24日 00時00分 UPDATE
インフォメーション

TechTargetジャパン ベストプラクティスコンテンツ内容で分かれる資料活用の目的と読者属性の傾向

ターゲットとなる対象読者を意識して、コンテンツの内容を検討することは重要です。例えば、IT製品・サービスの絞り込み段階ではない層に、IT製品・サービスの優位性を技術的な観点から教育・認知させること、あるいは、その分野の製品を検討している層だけに製品の説明や比較結果を中心に訴求することなど、キャンペーンのゴールに応じて、コンテンツを選択することは、効果的なリードジェネレーションにおける成功の鍵を握ると言えます。

[ITmedia]

コンテンツ内容で分かれる資料活用の目的と読者属性の傾向(対象期間:2009年1月〜5月)

検討段階の読者が多く活用する
コンテンツ内容 詳細はPDFファイルにて

知識向上を目的として読まれる
コンテンツ内容 詳細はPDFファイルにて

意思決定者の関心が高い
コンテンツ内容 詳細はPDFファイルにて

「コンテンツ内容で分かれる資料活用の目的と読者属性の傾向」の詳細な内容は、PDFファイルにてお読みいただけます。下記より資料をダウンロードしていただくか、資料の送付希望をお申し込みください。


TechTargetジャパン会員の方は、メンバーシップにログインした状態で[資料ダウンロード]をクリックすると、PDFファイルをダウンロードすることができます。
TechTargetジャパン会員でない方は、会員登録(無料)してからダウンロードしていただくか、[お問い合わせ]より必須事項を記入の上、内容欄に「コンテンツ内容で分かれる資料活用の目的と読者属性の傾向の資料希望」と書いてご連絡ください。後日、担当より資料をお送りいたします。