2013年08月01日 00時00分 UPDATE
インフォメーション

オンライン上の仮想展示会「クラウド型セキュリティバーチャルフォーラム」のご案内

負担とコスト、リスク──。セキュリティの三重苦からいち早く脱却せよ! 「Security as a Service」で進化するセキュリティの未来。

[ITmedia]
画像

セキュリティ管理者の負担軽減に役立つノウハウが満載!

 企業IT環境の変化に伴い、セキュリティにも変化が求められています。外部からの攻撃手法が日々進化する一方で、スマートデバイスや在宅勤務の普及に伴い「守るべきポイント」はむしろ増加の一途をたどっています。

 このバーチャルフォーラムでは、従来のオンプレミス型(サーバ設置型)とは異なるさまざまなメリットが注目を集めるクラウド型セキュリティ「Security as a Service」にフォーカス。第三者による検証結果などを交えながら、従来型と比較した際のリスク低減効果や運用コスト削減効果などを、豊富な動画やホワイトペーパーで学びます。

TechTargetジャパン会員なら、簡単な入力で来場可能!

 TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で下の[次へ]ボタンをクリックすると、参加申し込みフォームが開きます。入力項目の多くはTechTargetジャパンの登録内容が引き継がれますので、不足項目のみご入力いただきご来場ください。

 TechTargetジャパンの会員登録がまだの方は、ぜひこの機会にご登録ください(登録案内ページ)。