2013年10月15日 00時00分 UPDATE
インフォメーション

日本ヒューレット・パッカード株式会社 主催セミナーHP Enterprise Security Special 2日間で習得する サイバーリスクの最前線とセキュリティの最適解

機密情報を狙うスパイ活動から政治的思想を背景とするサイバー攻撃、Webサイトを踏み台にしたネット犯罪、組織関係者による情報漏えいに至るまで、企業が対処しなければならないサイバーセキュリティの問題は山積みとなっています。さらには、BYODを例にITの新たな活用を実現するためのリスクマネージメントも大きな課題です。

本セミナーは、企業を率いるビジネスリーダーからITプロフェッショナルまでを対象に、セキュリティ業界を代表する専門家陣が最新のサイバーセキュリティ動向と脅威に立ち向かうための対策を2日間、全16セッションを通じて解説してまいります。

[ITmedia]

※本セミナーの受け付けは終了いたしました。多数のご応募、ありがとうございました。

10月22日(火)&10月23日(水)日本HP 大島本社 セミナールームにて開催/抽選で来場者4名様に最新タブレット『HP Slate7』プレゼント!

 10月22日 プログラム

時 間 トラックA トラックB
14:00
 〜
14:10
ご挨拶 ご挨拶
14:10
 〜
14:50
基調講演
『サイバー攻撃における発見的統制の高度化』
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社

基調講演
『グローバル化する企業経営とセキュリティガバナンス』
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
14:50
 〜
15:30
セッション1
『こうすれば防げる!実際のインシデントから見るセキュリティ対策のあり方とは』
日本ヒューレット・パッカード株式会社

セッション1
『サイバー攻撃対策は『企業内通信の可視化』がポイント!海外拠点をも可視化するDeep Discovery Inspectorの先進的手法』
トレンドマイクロ株式会社
15:45
 〜
16:25
セッション2
『巧妙化、多発化する標的型攻撃に備えよ。「対策していたのに・・・」にならないための勘所』
日本ヒューレット・パッカード株式会社
セッション2
『頻発する情報漏えい事故、グローバル企業のデータ保護に必要な対策とは』
株式会社 Imperva Japan
16:25
 〜
17:05
セッション3
『日々進化するサイバー攻撃の脅威と対策〜企業のセキュリティ対策・コンプライアンス対応事例のご紹介〜』
SCSK株式会社
セッション3
『HP海外事例から考える。今必要なエンタープライズセキュリティとは』
日本ヒューレット・パッカード株式会社

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 10月23日 プログラム

時 間 トラックC トラックD
14:00
 〜
14:10
ご挨拶 ご挨拶
14:10
 〜
14:50
基調講演
『HP社内のモバイル環境によるビジネス−ITアラインメントの事例紹介』
日本ヒューレット・パッカード株式会社
基調講演
『ここがおかしい!経営者目線での情報セキュリティ対策』
JSSM(日本セキュリティ・マネジメント学会)
14:50
 〜
15:30
セッション1
『モビリティ時代の総合セキュリティインフラ』
日本ヒューレット・パッカード株式会社

セッション1
『HP IceWall SSO+Federation+OTPで実現する最強の認証環境』
日本ヒューレット・パッカード株式会社
15:45
 〜
16:25
セッション2
『スマートデバイス活用を革新するシマンテックソリューション』
株式会社シマンテック
セッション2
『2013年のエンタープライズID、便利と管理の両立』
エクスジェン・ネットワークス株式会社
16:25
 〜
17:05
セッション3
『リモートアクセスの最適解。F5のアクセスゲートウェイソリューション』
F5ネットワークスジャパン株式会社
セッション3
『事例から学ぶ!特権ID管理の運用成功ポイントとは』
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 開催概要

日 時 2013年10月22日(火)・10月23日(水)※13:30〜 受付開始
会 場 日本HP 大島本社 セミナールーム
定 員 トラックA・B・C・D 各50名
対 象 企業の経営部門、情報システム部門でITシステムに関連する方、経営管理、総務、事業部門のセキュリティやリスク管理に携わる方
参加費 無料(事前登録制)
主 催 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協 賛 株式会社 Imperva Japan、SCSK株式会社、トレンドマイクロ株式会社
※主催および協賛の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。また、申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

TechTargetジャパン会員なら、簡単な入力で来場可能!

 TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で下の[次へ]ボタンをクリックすると、参加申し込みフォームが開きます。入力項目の多くはTechTargetジャパンの登録内容が引き継がれますので、不足項目のみご入力いただきご来場ください。

※本セミナーの受け付けは終了いたしました。多数のご応募、ありがとうございました。