2014年12月04日 10時00分 UPDATE
インフォメーション

サーバーのサポート終了対策がまだなら、期間限定の乗り換えキャンペーンを利用せよ!

Windows ServerおよびSQL Serverのサポート終了対策は万全だろうか。旧バージョンを使い続けるとセキュリティや運用負荷増などリスクが伴う。対策がまだなら、期間限定の乗り換えキャンペーンを利用して、お得に安全を手に入れたい。

[ITmedia]
キャンペーン

 Windows Server 2003は2015年7月に、SQL Server 2005は翌2016年4月にそれぞれサポートが終了する。サポート終了への対策は万全だろうか。サポート終了製品を使い続けると、セキュリティの脅威、障害対応やメンテナンスなど運用負荷の増大、ライセンスの調達漏れなどのリスクが伴う。新しいバージョンへと乗り換えることで、セキュアな環境の構築とパフォーマンスの向上が実現できる。システムのライセンスやハードウェアの調達、検証期間を考慮すると、多くの企業にとって、今がサポート終了の前に対策が行える最後のチャンスになるだろう。

 もし、新しいバージョンへの乗り換えがまだなら、キャンペーン実施中のこのタイミングを見逃さないでほしい。「最新サーバー乗り換えキャンペーン」では、Windows Server 2012 R2またはSQL Server 2014のボリュームライセンスプログラムを購入すると、もれなくマイクロソフト製品関連書籍がもらえるほか、抽選でQNAP社製NASが当たる。対象購入期間は12月31日まで。使用している製品のバージョンを確認して、この機会に新しいバージョンへの乗り換えを進めよう。キャンペーン詳細は下の「次へ」ボタンから確認してほしい。

ダウンロードはこちら


 サーバー乗り換えだけじゃない。他製品でもキャンペーンを実施中です!

Office今だけW得!!キャンペーン

icon02_120x90_2.jpg

キャンペーン期間:2014/12/31まで

複数ライセンスのOffice購入予定があるなら、Officeのボリュームライセンスがおすすめ。ニーズに合わせて選べるスイート製品を提供しており、今なら期間限定で、対象ボリューム ライセンスを購入するともれなくBluetoothマウスがもらえるほか、抽選でWindows 8.1搭載タブレットが当たります。



Office + OneDrive for Business 同時導入キャンペーン

icon02_120x90_1.jpg

キャンペーン期間:2014/12/31まで

新規ライセンスMSPA (Microsoft Products & Services Agreement)で下記対象製品を注文された方に今以下の特典が付いてきます。

  • 「Office Professional Plus 2013」「Office Standard 2013」をご発注の場合
    → OneDrive for Business の 1 年間の利用料金相当をお値引きします
  • 「Office 365 ProPlus」をご発注の場合
    → 年額料金 15% をお値引きします。

提供:マイクロソフト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン

提供:日本マイクロソフト

提供:日本マイクロソフト
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2014年12月31日