2015年09月03日 10時00分 UPDATE
インフォメーション

【10月8日開催】LIVEオンラインセミナー謎の「SDS」その実力とは? 〜デモで見せます! 15分で仮想環境の構築〜

[ITmedia]
画像

LIVE オンラインセミナーの見どころ

 パブリッククラウドの利用が求められるが、パフォーマンスや運用管理を考えるとオンプレミスも残したい――そう考えるIT部門担当者が増えている。この悩みを解決する技術として注目されるのがSoftware Defined Storage(SDS)であり、ハイパーコンバージドシステムだ。オンプレミス運用を続けながら、クラウド並の「仮想化環境構築の早さ」と、「運用管理の容易さ」を実現するにはどうすればいいのだろうか。Webキャストで分かりやすく説明しよう。

イベントタイトル 謎の「SDS」その実力とは?〜デモで見せます!15分で仮想環境の構築〜
日時 2015年10月8日(木) 17:00〜18:00
形式 LIVE オンラインセミナー
参加費 無料
主催 日本ヒューレット・パッカード株式会社

講師

画像

井上 陽治 氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社
エンタープライズグループ
HPストレージ事業統括本部
ストレージテクノロジーエバンジェリスト/SDS スペシャリスト

IT業界でハード設計10年、HPでテープストレージスペシャリストを15年経験したのち、現在SDS(Software Defined Storage)スペシャリスト。次世代ストレージ基盤、特にSDSや大容量アーカイブの提案をおこなう。テープストレージ、LTFS 関連技術に精通し、JEITAのテープストレージ専門委員会副会長を務める。大容量データの長期保管が必要な放送 映像業界、学術研究分野の知識も豊富。

TechTargetジャパン会員なら、簡単に来場可能!

 TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で以下のアンケートにご回答の上、[次へ]ボタンをクリックすると、LIVEオンラインセミナーへの登録が完了します。