2022年08月02日 10時00分 公開
インフォメーション

「格安スマホ」「データ無制限」が消える?Computer Weekly日本語版+セレクション

スマートフォンの普及は、数千円でデータ通信ができる定額プランの充実や、5Gをはじめとした通信規格の進化によって支えられてきた。この状況は、ある論争によって土台から崩れる可能性がある。何が起きているのか。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 スマートフォン(スマホ)の登場以来、携帯電話でもPCと同じWebサイトを閲覧することが可能になり、インターネット利用はより手軽になった。スマホが1台あればGB単位の動画視聴を含め、メールによるファイルの受け渡しからSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)まで、さまざまなことができる。ビジネスにおいてもスマホ利用は欠かせない。これを支えてきたのが、

  • GB単位のデータ通信量を数千円の定額で利用できる「格安プラン」や、「容量無制限」でデータ通信ができるお得プラン
  • 「LTE」(Long-Term Evolution)や「5G」などに至るモバイルネットワーク規格の高速化

などだった。一見して順調に発展してきたスマホ利用は、5G時代に突入する中で一つの論争を招いた。“格安”や“データ無制限”のプラン消滅を含め、スマホの存在を変える可能性があるという、その論争の正体とは。

ALT ダウンロードはこちら