2013年12月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

数字から見えるモバイルの将来2014年のモバイルトレンドを占う6つの数字

2014年、企業でのモバイル活用の形はどう変わるのだろうか? 将来を見通すには、現状を正確に把握することが近道だ。各種統計から得た主要な数字を基に、モバイルの明日を占う。

[Alyssa Wood,TechTarget]

 私物端末にインストールされているアプリケーションの数を知ったら、読者は驚くかもしれない。しかし、2014年のタブレットとクライアントPCの予想出荷台数を知ったら、もっと驚くだろう。

 コンシューマライゼーションがエンタープライズ市場を席巻する中、将来を占うさまざまな統計が飛び交っている。2013年11月に開催された「Consumerization of IT in the Enterprise Forum(CITE Forum)」の内容を基に、コンシューマライゼーション時代にIT担当者が直面している問題について、幾つか具体的な数字を紹介しよう。

本稿で取り上げる数字

  • 4
  • 16億
  • 1990年代
  • 41
  • 3分の2
  • 44%

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。