TechTargetジャパン

技術文書
次世代データセンターのセキュリティ対策、5つのQ&A
 仮想化、モバイル、クラウドコンピューティングなどネットワーキング技術は劇的に変化している。だがセキュリティ対策は従来の手法のまま、新たなテクノロジーへの移行・導入が進められているケースも多く、これらの構成要素を集約するデータセンターは、標的型攻撃やマ...(2014/2/28 提供:マカフィー株式会社)

レポート
モバイルセキュリティ対策に関する読者調査リポート(2013年10月)
 TechTargetジャパンは2013年9月30日から2013年10月28日にかけて、モバイルセキュリティ対策に関する読者調査を実施した。本リポートでは、今後導入したいスマートデバイス、スマートデバイスの業務利用における用途や懸念点、効果を上げているセキュリティ対策などにつ...(2013/11/6 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
企業における情報セキュリティ実態調査2009
 NRIセキュアでは独自に情報セキュリティに関するアンケート調査を2002年より毎年行っている。8回目となる2009年の結果では、昨年来の景気後退の影響によりIT投資を減らす企業が増加する一方、セキュリティへの投資を増やす企業が約20%存在していた。 2009年は大きな情...(2009/12/15 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
中堅・中小企業の約70%がPCの持ち出しを許可――調査で分かった「セキュリティの死角」とは?
 「進むモバイルワーク。一方で拡がるセキュリティ対策の死角」──。 数年前に比べて、通勤電車や新幹線内、駅や空港、ファーストフード店等において、ノートPCやタブレット端末などで仕事をしているビジネスマンの姿をよく目にするようになった。ここ数年で、このよう...(2013/5/28 提供:株式会社シマンテック)

レポート
サイバーセキュリティ傾向分析リポート2012──直面する3大課題への対策方法
 国内外でWebサイトへのハッキングやDDoS攻撃、さらには標的型攻撃やスマートデバイス、制御システムを狙った攻撃など、より高度化するサイバー攻撃、セキュリティ事件が頻発する昨今、さらなるセキュリティ対策が急務だ。 NRIセキュアテクノロジーズが2011年度に顧客企...(2013/1/23 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

Webキャスト
いますぐ実行したいWindows XPサポート終了後のセキュリティ対策
 秒読みに入ったWindows XPのサポート終了。何らかの理由で4月以降もXPを使い続ける場合は、早急なセキュリティ対策が必要だ。本コンテンツでは、Windows XP環境のセキュリティ対策について注意すべきポイントと、XP環境に対応した不正侵入防止のアプライアンスを利用し...(2014/3/11 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
オンプレミスでもSaaSでも悩まないセキュリティ対策
 オンプレミスとSaaS、自社システムにどちらを選択するか決定する際に、セキュリティ対策を検討材料にする企業も多いだろう。オンプレミスとSaaS、両方を利用できるセキュリティ製品を選ぶことで、オンプレミスとして自社に設置して組織にフィットした構成で活用すること...(2013/12/27 提供:ソフトバンク・テクノロジー株式会社)

Webキャスト
セキュリティ事故から見る、セキュリティ対策の問題点と今取るべき具体策
 昨今、サイバー攻撃の被害が急増している。今まではITの問題とされてきたが、最近の事故の被害は経営に直結する恐れがある。この影響度合いを考えると、セキュリティ対策は緊急の課題として取り上げるべき経営課題の1つといえる。 このコンテンツでは、2012年9月11日に...(2013/10/17 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Webアプリへの最新攻撃手法を徹底解説 Web経由のハッキングやDDoS攻撃への秘策とは
 電子商取引、オンラインマーケティング、カスタマーサービス、金融取引、商品設計、サプライチェーン管理……。こうした業務にWebアプリケーションを導入している企業は多い。こうしたアプリケーションには、顧客情報、財務データ、知的財産などの保護すべきデータが含...(2013/8/19 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

レポート
最新レポートから読み解くセキュリティ対策の次なる一手
 企業や組織は、これまでにアンチウイルスやファイアウォールなど、さまざまなセキュリティ対策を導入してきた。その多くは、内部ネットワークに侵入を試みる外部からの脅威を防ぐことに重点が置かれてきた。万一脅威が侵入したケースについては、十分な対策がなされてお...(2013/10/21 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Webキャスト
スマートデバイス導入前に絶対に押さえておくべきセキュリティ対策のポイント
 タブレットやスマートフォンの法人利用が増えてきた。しかし、企業での導入を考える場合、ウイルス感染や情報の持ち出し、端末の紛失などによる情報漏えいはもちろんのこと、特に中堅・中小企業においては管理者の負荷が懸念されている。業務の効率化やビジネススピード...(2013/4/11 提供:トレンドマイクロ株式会社)

Webキャスト
ビジネス視点で考える、現実視点のセキュリティ対策の考え方
 日々進化するサイバー攻撃や、他社の情報漏えい事件を目にするたびに、自社の対策に不安を感じてしまうセキュリティ担当者は少なくないだろう。しかし、現実は経営者からは低コストでの対策を求められていたり、他社がどの程度やっているのかといった課題や疑問を抱えて...(2013/11/29 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
PCとモバイル、デバイスで異なるセキュリティ対策をクラウドで一元化する方法
 IT部門は現在、デスクトップPC、ラップトップ、タブレット、スマートフォンなど、多くは企業のファイアウォールの外側で使用される多種多様なデバイスの保護という課題に直面している。さらに、会社以外の電子メールやコラボレーションシステム、ソーシャルメディア、We...(2013/10/3 提供:ウェブルート株式会社)

その他
シングルサインオン、ID管理、ログ管理を“セキュリティポータル”で一元化するという新発想
クラウドサービスの台頭により、社内だけでなく社外のサービス利用が増え、しかも、内外脅威は今も尚、増加し続けており、認証の管理、シングルサインオン、ID管理、ログ管理などの必要性が改めてて問われている。しかし、それ自体利益を生まず、地道ゆえに脚光を浴びづら...(2012/12/12 提供:株式会社 クラウド テクノロジーズ)

レポート
3つのキーワードから読み取る最新セキュリティ動向と対策
 ネットワーク攻撃が高度化する現在、セキュリティ対策も日々進化している。動向を把握し、状況の変化に応じた適切な対応を行っていく必要に迫られている。 本リポートでは、セキュリティにおける注目のキーワードを3つ紹介、それぞれのスペシャリストに、最新動向とそ...(2013/11/28 提供:SCSK株式会社)

製品資料
JP1で会社を守ろう 情報セキュリティ対策のススメ
「情報漏えい」だけでなく、「ウイルス感染」や「不正アクセス」など、さまざまな脅威から、御社のシステムを守るのが「情報セキュリティ対策」だ。対策は社内すべてのパソコンに施す必要があり、たった1台の対策漏れからも、甚大な被害を招いてしまう。それがセキュリテ...(2011/2/14 提供:株式会社日立製作所)

事例
デスクトップ仮想化でセキュリティ対策とワークスタイル変革を実現
 企業がPCに縛られない柔軟なワークスタイルを提供し、管理の効率化やリソースの最適化、セキュリティ強化を図る上で、デスクトップ仮想化はさまざまな課題解決ソリューションとして有効だ。 本資料では、セキュリティ対策、管理工数の削減、社員の生産性向上、コスト削...(2014/1/22 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
Office 365導入済み・検討中の企業必見! Office 365のメールセキュリティ、6つの落とし穴に注意
 クラウド型メールへの移行が進んでいる。ビジネスソリューションに強いマイクロソフトのOffice 365導入を検討あるいは決定した企業も多いだろう。だが、標準機能だけでセキュリティ対策は万全だろうか? メール送信時の上司承認や送信拒否などの一部の誤送信防止機能は...(2014/1/27 提供:株式会社トランスウエア)

製品資料
スマートデバイス管理コスト低減の鍵、MDMだけではない“一気通貫”のセキュリティ対策
 iPhoneやAndroidといったスマートデバイスの業務利用において、必要なセキュリティ対策は多岐にわたる。スマートデバイスの盗難・紛失時のデータ保護は喫緊の課題だ。スマートデバイスから社内情報を利用するとなると、ユーザーや端末を認証する仕組みも不可欠となる。(2012/4/10 提供:株式会社アイキューブドシステムズ)

技術文書
Windows XPサポート終了前にユーザーがすべきこと
 Windows XPのサポート期間終了が迫ってきた。多くの企業では後続OSへの移行を検討している。だが、予算や人員などの理由ですぐに移行できない企業も多い。当コンテンツでは、Windows XPからの移行を検討する企業の読者を対象に、Windows XPを使い続けることのリスクや...(2013/10/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

その他
Google Appsの導入を検討中・導入済の企業様必見! 失敗しないGoogle Appsのメールセキュリティ対策Q&A
 近年、日本のビジネス環境での利用も増えてきているGoogle Apps。Webメールやオンラインカレンダー、メーリングリストや情報共有機能などさまざまなサービスをWebブラウザから利用することができ、その利便性が注目されている。 しかし、その導入や活用については懸念...(2013/1/31 提供:株式会社トランスウエア)

製品資料
課題別セキュリティ対策導入事例 今選ぶべきクラウドセキュリティとは?
 現在のウイルスの発生速度は、1.5秒に1つウイルスが作成されている状況(亜種等も含む)といわれている。標的型攻撃の危険性も叫ばれている今、企業におけるセキュリティ対策に求められるのはやはり信頼性だろう。しかし、どのような強固なセキュリティ製品を導入したと...(2011/12/26 提供:株式会社シーイーシー)

レポート
情報セキュリティ実態調査結果2012 3000社への調査で見えた今すべき対策の具体像
 2012年は一般ニュースに取り上げられるほどサイバー攻撃が活発化した一年だった。また、2011年の東日本大震災や米国でのハリケーン被害がITの在り方を考えるきっかけとなり、個別対策の限界を考えさせられた年でもあった。 NRIセキュアでは、2012年8月〜10月に東証1部...(2013/1/23 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
物理デスクトップと仮想デスクトップのセキュリティ対策に関する比較表
 本コンテンツ では、物理デスクトップと仮想デスクトップのセキュリティ対策について以下の情報を掲載している。セキュリティ対策を検討する上での参考にしてほしい。・PCドライブのウイルス・ネットワークドライブのウイルス・インターネットからのファイルダウンロー...(2012/10/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
PDFをハッカーの手から守れ──リスクを最小限に抑える方法
 IT環境が大きく変化する中、企業や行政機関を標的にする攻撃者も専門性の高い技術で武装しており、リスクはかつてないほど大きくなっている。ハッカーの好む攻撃手段の一つに、一般的に広く採用されているファイルに悪意のあるコードを埋め込むことでシステムへの侵入を...(2014/4/16 提供:アドビ システムズ 株式会社)

技術文書
仮想化環境のセキュリティ対策、製品選び6つのポイント
 プライベートクラウドの導入を検討している企業にとって、データセンターの仮想化はコストの削減とともに効率性および柔軟性の向上をもたらすだろう。また、パブリッククラウド向けのインフラストラクチャやアプリケーションを提供するサービスプロバイダーにとっては...(2013/8/19 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

事例
政府が発信するPDFによる情報をサイバー攻撃から守るための手段とは?
 ITの急速な発展と普及により重要度が増す半面、ITにおける障害発生、中でも官公庁や企業からの情報漏えいが相次ぎ、情報セキュリティ対策の不備が、国民生活や経済活動に打撃を与え、社会問題となっている。2005年に情報セキュリティ政策の基本戦略を担う機関として設立...(2014/4/16 提供:アドビ システムズ 株式会社)

技術文書
Exchange Server/Exchange Onlineのためのメールセキュリティ対策とは
 Microsoft Exchangeは多くの企業でコミュニケーション/コラボレーションツールとして使用されている。また、Exchangeをクラウドで使用するMicrosoft Office 365も、特に中小規模企業の要件を満たすために最適なホスト型コミュニケーション/コラボレーションツールとし...(2013/3/8 提供:シマンテックドットクラウド)

製品資料
組織内部に潜む脅威を見つけだし、情報漏えいを未然に防ぐ新しいセキュリティ対策
 標的型攻撃によってネットワーク内部の端末がマルウェアに感染し、情報の窃取やシステムの破壊につながった事例は枚挙にいとまがない。企業側もアンチウィルスソフトやFW/IPSの導入等の対策は行っているが、特定の組織を狙い、その攻撃のために作成されたマルウェアを利...(2013/7/31 提供:株式会社東陽テクニカ)

事例
重視したのは運用負荷の軽減と、軽快さ――中堅・中小企業向けセキュリティ製品の導入事例
 日進木工は、2001年より本格的にセキュリティ対策を行っていたが、動作の重さと、コスト負担に課題を感じていた。 同社は2009年に基幹システムを刷新。新たなPCサーバを導入とあわせて、PCセキュリティ製品の導入を検討。 専任のシステム担当者がいない同社としては...(2012/3/12 提供:株式会社シマンテック)

Loading