TechTargetジャパン

技術文書
次世代データセンターのセキュリティ対策、5つのQ&A
 仮想化、モバイル、クラウドコンピューティングなどネットワーキング技術は劇的に変化している。だがセキュリティ対策は従来の手法のまま、新たなテクノロジーへの移行・導入が進められているケースも多く、これらの構成要素を集約するデータセンターは、標的型攻撃やマ...(2014/2/28 提供:マカフィー株式会社)

レポート
モバイルセキュリティ対策に関する読者調査リポート(2013年10月)
 TechTargetジャパンは2013年9月30日から2013年10月28日にかけて、モバイルセキュリティ対策に関する読者調査を実施した。本リポートでは、今後導入したいスマートデバイス、スマートデバイスの業務利用における用途や懸念点、効果を上げているセキュリティ対策などにつ...(2013/11/6 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
企業における情報セキュリティ実態調査2009
 NRIセキュアでは独自に情報セキュリティに関するアンケート調査を2002年より毎年行っている。8回目となる2009年の結果では、昨年来の景気後退の影響によりIT投資を減らす企業が増加する一方、セキュリティへの投資を増やす企業が約20%存在していた。 2009年は大きな情...(2009/12/15 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
あなたもきっと間違える、セキュリティ対策「9の迷信」
 IT部門がセキュリティ対策を進めようにも、実際の対策に踏み込むには、それ相応の予算が必要になる。経営幹部にセキュリティ対策の重要性に関する理解がなければ、十分な対策が取れず、IT部門は歯がゆい思いをすることになるだろう。やっかいなのが、セキュリティに関す...(2014/10/16 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
外部委託が最適解? リスク軽減を考えたセキュリティ対策のあるべき姿とは
 セキュリティの脅威が複雑さを増す中、限られた予算とリソースの中で有効なセキュリティ対策を講じなくてはならない。そのためにも、許容できるリスクレベルを決定し、対策実施を任せられる信頼できる体制整備が欠かせない。 多くの組織では、24時間365日体制でシステ...(2015/7/31 提供:SecureWorks Japan株式会社)

レポート
中堅・中小企業の約70%がPCの持ち出しを許可――調査で分かった「セキュリティの死角」とは?
 「進むモバイルワーク。一方で拡がるセキュリティ対策の死角」──。 数年前に比べて、通勤電車や新幹線内、駅や空港、ファーストフード店等において、ノートPCやタブレット端末などで仕事をしているビジネスマンの姿をよく目にするようになった。ここ数年で、このよう...(2013/5/28 提供:株式会社シマンテック)

レポート
セキュリティ人材不足を認識する企業は3年連続8割以上──3000社への実態調査結果
 2014年度に重視したセキュリティ対策は、「スマートデバイス利用上の対策、ルール整備」が40%とトップで、2013年度の3位から上昇。セキュリティ関連投資意欲は過去3年で最大だが、人材不足はより深刻に――本コンテンツは、NRIセキュアテクノロジーズが実施した「企業...(2015/2/4 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

製品資料
巧妙化するサイバー攻撃に立ち向かうために、今求められる「3本の柱」とは?
 世界中で被害が拡大するサイバー攻撃。その手口は巧妙かつ複雑化しており、最新のサイバー攻撃には、「情報」「技術」「人材」の3つを融合したセキュリティ対策が必要だ。最新の攻撃手法に対応するための国際的な連携強化や最新情報の共有を行う「情報」、多層防御やイ...(2015/3/9 提供:日本電気株式会社)

レポート
Webサイトセキュリティ対策に関する読者調査リポート(2014年10月)
 TechTargetジャパンは2014年10月、TechTargetジャパン会員を対象に「Webサイトセキュリティ対策に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、読者の勤務先におけるセキュリティ対策の実態や関連製品の導入状況などをまとめている。目的:TechTargetジャパン会員で情...(2015/1/6 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

技術文書
IoT/M2M環境のセキュリティ対策技術、一般的な対策とどこが違う?
 「IoT(Internet of Things)」「M2M(Machine to Machine)」関連技術は、あらゆる産業分野にその応用範囲が及ぶため、昨今、大きな注目を集めている。IoT/M2M環境では、通信手段を持つマシンが、人々の生活現場や企業の業務現場に入り込み、さまざまな重要情報がイン...(2015/1/15 提供:東京システムハウス株式会社)

レポート
スマホの業務利用、セキュリティ対策の落とし穴とは?
 速に普及したスマートフォンは、コンシューマ市場のみならず、法人でも導入が進んでいる。また、私物デバイスの業務利用(BYOD)も増えてきた。PCに劣らない機能を備えるスマートフォンだが、現時点での利用用途は「メール」と「Webアクセス」が上位を占める。利用する...(2014/5/1 提供:東京システムハウス株式会社)

レポート
マイナンバー制施行など最新動向を踏まえたクラウドのセキュリティリスクと対策
 今や、企業のクラウドサービス利活用は珍しくない。だが、セキュリティ対策については、サービス提供ベンダー任せにしているケースがほとんどだ。2015年から2016年にかけては、電子帳簿保存法の規制緩和で、企業の文書電子化がますます増える他、マイナンバー制の施行...(2015/3/25 提供:NTTソフトウェア株式会社)

レポート
そのクラウドサービスのセキュリティは万全か? 最低限確認したいポイントとは
 導入の迅速さや運用の容易さなど、クラウドベースの業務アプリケーションがもたらす メリットは多い。一方、IT部門にとってはそのセキュリティ対策が喫緊の課題だ。クラウドベースのアプリは、インターネット環境さえあれば基本的にはいつでもどこでも利用できるだけに...(2015/5/22 提供:株式会社シマンテック)

レポート
サイバーセキュリティ傾向分析リポート2012──直面する3大課題への対策方法
 国内外でWebサイトへのハッキングやDDoS攻撃、さらには標的型攻撃やスマートデバイス、制御システムを狙った攻撃など、より高度化するサイバー攻撃、セキュリティ事件が頻発する昨今、さらなるセキュリティ対策が急務だ。 NRIセキュアテクノロジーズが2011年度に顧客企...(2013/1/23 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

技術文書
安全なBYODを確保せよ! 従来のセキュリティ対策が抱える4つの限界と対処法
 スマホやタブレットなどのデバイスを業務・私用問わず、シームレスに利用するモバイルワーカーが増えている。IDCは2015年にはモバイルワーカーは世界で13億人を超えると予想しており、これは全労働者の37%に相当する。だが、モバイル利用環境の拡大と変化に伴い、セキ...(2015/1/29 提供:チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社)

レポート
「セキュリティ天気予報ってなに?」 金融業界に学ぶサイバー攻撃対策
 ここ十数年の間で、セキュリティ対策は大きく変わった。トラブルへの対応を中心とした受動的な対処方法から、リスク管理とプロアクティブ(能動的な)防御による予測型の取り組みへと進化してきた。この傾向が最も顕著な業界が金融サービスだといえる。この業界では、セ...(2014/4/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

Webキャスト
いますぐ実行したいWindows XPサポート終了後のセキュリティ対策
 秒読みに入ったWindows XPのサポート終了。何らかの理由で4月以降もXPを使い続ける場合は、早急なセキュリティ対策が必要だ。本コンテンツでは、Windows XP環境のセキュリティ対策について注意すべきポイントと、XP環境に対応した不正侵入防止のアプライアンスを利用し...(2014/3/11 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
サイバー攻撃の41%が中小企業を狙う、限られたリソースですべき脅威対策とは
 米国National Cyber Security Allianceによる2014年の報告では、サイバー攻撃の41%が、従業員500人未満の組織へのセキュリティ侵害を狙ったものであるという。今日、企業が置かれている環境は、マルチベクトル攻撃や永続的な脅威の増加、流動的なIT環境、普及するユー...(2015/7/27 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
導入期間を3分の1に短縮、速やかなセキュリティ対策を実現する次世代SIEMとは?
 従来のSIEM(Security Information and Event Management)とは、特定のイベントが発生したらアラートで通知し、イベントの相関を示したレポートを作成する、監視とレポート作成支援のためのツールである。次世代SIEMでは、セキュリティイベントに加えてネットワークの...(2015/7/22 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
「まだXPを使い続けている」企業にセキュリティ対策プリインストールPCという選択肢
 Windows XPのサポートが終了して数カ月が過ぎたが、いまだにXPを使い続けている企業が少なくない。XPを使い続けることの一番の問題点は、セキュリティ対策だ。セキュリティパッチの新規提供が受けられなくなった中、いつまでもXPを使い続けているのは、鍵のない家に住む...(2014/8/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
金融庁ガイドライン改定ポイント 侵入を前提としたセキュリティ対策「入口・内部・出口での多層防御」
 金融庁の打ち出した「金融検査マニュアル」および「監督指針」の改訂ポイントは、情報セキュリティ管理、サイバーセキュリティ管理、インターネットバンキングの3つに分かれている。特にサイバーセキュリティ管理とインターネットバンキングの分野では、新しい枠組みの...(2015/7/31 提供:ネットスカウトシステムズジャパン株式会社)

製品資料
もしも「入口・出口対策」がすり抜けられたら、それでもセキュリティを保つ手段を用意していますか?
 昨今、大規模組織のシステムに対する不正侵入やデータ詐取事案が注目されている。そこで明確になったことは、巧妙な手口による標的型攻撃に対抗するには、インターネットとの接続ポイントである「入口・出口」のみで防ぐといった発想は、もはや現実的ではない。今は不正...(2015/7/27 提供:株式会社PFU)

レポート
スマホの普及で「境界型セキュリティ」は崩壊? 今取るべき4つの対策とは
 企業のクライアント端末として、スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスは急速に浸透している。商品カタログや動画などを見せるビュワーとしての役割だけでなく、外出先から社内システムへアクセスするリモートアクセス端末としての活用も広がり、業務プロ...(2015/6/11 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
オンプレミスでもSaaSでも悩まないセキュリティ対策
 オンプレミスとSaaS、自社システムにどちらを選択するか決定する際に、セキュリティ対策を検討材料にする企業も多いだろう。オンプレミスとSaaS、両方を利用できるセキュリティ製品を選ぶことで、オンプレミスとして自社に設置して組織にフィットした構成で活用すること...(2013/12/27 提供:ソフトバンク・テクノロジー株式会社)

技術文書
設計作業環境の変革時に求められるセキュリティ対策とは
 VDI化が困難であったグラフィクスワークステーションを仮想化する技術の成熟やデバイスの進化によって設計作業を行う環境も変革の時を迎えつつある。・テクノロジーの進化・協力会社とのデータ共有・ビジネス継続性対策、データの管理方法の見直し・グローバル化への対...(2015/3/18 提供:デル株式会社)

事例
セキュリティ専任者不在の東海住宅サービスが、遠隔地拠点のPCも一元管理できるわけ
 建設業を中心に、総合ハウジングサービスや住宅メンテナンス業務、リフォームの設計・施工などを手掛ける東海住宅サービス。これまで同社は、クライアントPC購入時にバンドルされていた個人向けのセキュリティ製品を利用して、セキュリティ対策を行ってきた。そのため...(2014/12/2 提供:株式会社シマンテック)

事例
セキュリティ環境刷新プロジェクト──わずか1週間で6拠点の環境を一新できたわけ
 自然栽培による農法で野菜や米などさまざまな農作物を販売しながら、飲食店や自然雑貨の経営も手掛けるナチュラル・ハーモニー。同社は直営店5店舗、飲食店3店舗を運営しているが、これまでサーバおよびクライアントPCのセキュリティ対策として、PC台数が多い千葉の拠点...(2014/12/2 提供:株式会社シマンテック)

Webキャスト
セキュリティ事故から見る、セキュリティ対策の問題点と今取るべき具体策
 昨今、サイバー攻撃の被害が急増している。今まではITの問題とされてきたが、最近の事故の被害は経営に直結する恐れがある。この影響度合いを考えると、セキュリティ対策は緊急の課題として取り上げるべき経営課題の1つといえる。 このコンテンツでは、2012年9月11日に...(2013/10/17 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
脆弱性に対するハッキングテスト、セキュリティ対策を評価するために
 企業においては法律や規則の順守を、ますます強く求められるようになってきている現在、ビジネスの保護にはITシステムの防御が必須である。しかし、システムの脆弱性を解決するに当たっては、全て社内で実行するには専門知識が不足する場合が多くみられるのも事実である...(2015/4/27 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Webキャスト
個々の対策をつなげて最適化を図る「セキュリティ対策の脱・サイロ化」
 企業が抱えるセキュリティのリスクの要因としては「ITの複雑化」「脅威」「コンプライアンス」「人とカネ」などがあるが、ここ最近、明確になってきたのがセキュリティ対策の「サイロ」化だ。これまで良いと思って取り込んできた対策が本当に効果的なのかどうかを判断で...(2014/7/7 提供:デル株式会社)

Loading