TechTargetジャパン

技術文書
専門家が解説!「3Dプリンティング技術に関するハイプサイクル2015年版」
米国の調査会社Gartner(以下、ガートナー)は2015年8月下旬に、“3Dプリンティング技術”の動向に特化した「3Dプリンティング技術に関するハイプサイクル2015年版」を発表した。先行して発表された「先進テクノロジーのハイプサイクル2015年版」の中では、「民生用3Dプリ...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
ストレージの次なる課題、「フラッシュアレイのボトルネック」解消法
 データベースやデスクトップ仮想化の領域から普及が始まったフラッシュアレイだが、近年はeコマース、基幹システム、アプリケーション統合、サービスプロバイダーなどの領域でも活用が進んでいる。それに伴い、オンライン処理やリアルタイム化に適したフラッシュアレイ...(2016/4/28 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
マルチソース開発でのオープンソース利用で見逃されやすい2つのリスク
 システム関連コストを低減するため、オープンソースの利用が広まっている。先行する米国では、既にソフトウェアパッケージの80%以上で利用され、ミッションクリティカル用途でもオープンソースが活躍、50万〜100万ドルのコスト削減効果も生まれていると調査会社ガート...(2016/4/20 提供:株式会社ベリサーブ)

製品資料
業務部門ユーザーのデータ活用を促すための「3つの要因」
 多くの企業がデータ分析を活用するようになった今、競合他社よりも早く事業成長のチャンスを見つけるためには、業務部門ユーザーでも迅速に正しく分析できる環境が求められている。ユーザーが必要なときにデータの探索と分析が行えるセルフサービス型BIや、対話操作型の...(2016/6/16 提供:SAS Institute Japan株式会社)

製品資料
Windows 10移行は今がベスト? 業務効率から考えるOS更新のタイミング
 Windows 10の普及は、歴代Windowsのなかでも記録的な早さで進んでいる。IT調査会社ガートナーの予測によると、2017年の年初には半数、2019年までには全ての企業がWindows 10に対応するという。そのため、多くの企業が移行時期を探りはじめている。 その時期に関して...(2016/5/25 提供:Citrix Systems Asia Pacific Pty Ltd)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月20日号:Windows 9は必要なのか?
 Computer Weekly日本語版 8月20日号は、以下の記事で構成されています。■ガートナーいわく「今がITの買い時」 今、IT市場には価格を押し下げる複数の要因が作用している。企業の購買担当者は、この機会をとらえて値引き交渉すべきだ。■Windows 8をスキップした企業...(2014/8/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
FacebookやGoogleが活用する「WebスケールIT」を今すぐ始めるための完全ガイド
 Google、Facebook、Amazon.comなどは、短期間でのアプリケーション開発や短い導入サイクルの実現、自在な拡張性、コストの抑制などの課題を解決するため、独自のアーキテクチャでインフラを構築している。x86ベースの小型システムにサーバやストレージを物理的にパッケ...(2015/1/30 提供:ニュータニックス・ジャパン合同会社)

レポート
SOCを構築するメリットとは? より適切にビジネスを脅威から保護するためのステップ!
 最近の世界的な景気減速によりIT予算は緊縮傾向にあるが、米ITアドバイザリー企業Gartnerによると、セキュリティに関する支出は、2017年には930億ドルに達すると予想されている。これには、セキュリティテスト、マネージドセキュリティサービスプロバイダー、セキュリテ...(2015/3/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
ソーシャルメディアからも入り込むマルウェア、その対策は?
 Webは多くの組織にとって必要不可欠だが、そのために危険な環境になった――ガートナーのアナリストはそう述べる。 近年、サイバー攻撃はより巧妙になりつつある。これまではファイアウォールなど“高い壁”で守れただろう。その壁を超えるため、マルウェアはソーシャ...(2014/10/3 提供:マカフィー株式会社)

レポート
Gartner Report:スマート・デバイスのセキュリティ対策
 日本企業においてスマート・デバイス(スマートフォンやタブレット端末など)の活用が進みつつあるが、そのリスクと対策への理解はいまだ十分とはいえない。このレポートでは、スマート・デバイスのセキュリティ面でのリスクとその特徴、プラットフォームOS別のセキュリ...(2011/10/20 提供:CA Technologies)

技術文書
クラウド導入の注意点と実現のためのステップ 〜アウトソーシングはどう変わるか〜
当調査資料は、ガートナーによる分析および提言である。本書では、今後5年間のクラウドコンピューティングの展望とともに、従来のアウトソーシング手法に対するクラウドのメリット・デメリットについて整理し、サービス検討時の注意点を洗い出している。また、それを踏ま...(2011/6/1 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
最大限のROIを引き出すために- 「オープンソースソフトウェアの運用とセキュリティリスクを管理する」
ガートナー社によれば、OSSテクノロジーは2016年にはグローバル企業の99%のミッションクリティカルなソフトウェアパッケージに含まれるようになる。技術革新、コスト面での優位性を持つOSSを使った開発が大きく加速する中で、ROIは、プログラムのガバナンスとOSS利用の管...(2013/1/24 提供:ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社)

技術文書
【VMware】管理レベルで差が出る! デスクトップPCのTCO試算結果
 果たしてあなたは自社のデスクトップPCの総所有コストを把握できているだろうか? ハードウェア、ソフトウェア、それにまつわる設備や電気代をはじめ、運用管理のための人件費やインフラコスト、そしてエンドユーザーコスト。これらを総合して考えなければ、本来のコス...(2011/9/26 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
Windows7に対する IE6のジレンマの解決
Windows7に移行することができない企業の多くは、IEの移行が重大な問題になると考えている。なぜなら、IE8の互換性の問題により、2014年までに企業の20%以上がWindows7の移行プロジェクトに過度の作業時間や予算を振り向けることになってしまうからだ。当調査資料では...(2011/5/13 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
Windows7に移行するための準備
本書は、ガートナーによる、Windows7への移行に関するホワイトペーパーである。スムーズに移行するために知っておくべき・移行期限・PC買い替え計画・既存PCのアップグレード・部分的移行・労働コストといったポイントについて、最善のシナリオを提言している。(2011/5/13 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
eX5 サーバのリリースによりx86 の市場シェア回復を目指すIBM
IBM は、要件の厳しいx86 ワークロードを特にターゲットとして、競合他社に先駆けて初のNehalem-EX 搭載システムをリリースした。同社がx86 サーバ・ファミリの成功を確実なものにするためには、技術面以外の優先事項にも注力する必要がある。(Gartner Research)(2010/6/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading