2006年04月03日 09時18分 公開
特集/連載

BIプロジェクトを失敗に追い込む7つの致命的問題Column

ビジネスインテリジェンス(BI)プロジェクトの成功を目指している企業は、慎重に事を進める必要があるようだ。さもないと、外から見えない問題で、後に悩まされることになる。

[TechTarget]

 先ごろ開催された2006 Gartner BI Summitでは、BIの導入に失敗して抜き差しならぬ状況に陥った企業の事例が紹介された。

 米調査会社ガートナーの調査担当副社長、テッド・フリードマン氏は、このサミットで、企業が避けなければならない7つの致命的な問題──「導入にまつわる誤解」「文化的障害」「データ品質の問題」「既存ベンダーへの依存」「進化プロセス」「過度のアウトソーシング」「ダッシュボード信仰」について述べた。BIの導入に失敗した企業の間で共通する問題を選び出したという。

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

コロナ禍のマーケティング活動 今後注力する取り組みの最多は「SNS活用/SNS広告」――AMN調査
新型コロナウイルス感染拡大がマーケティング活動へ及ぼした影響について、約160社に調査...

news057.jpg

パナソニックが実践するCDP活用 コモディティ化した家電を「買ってもらうための訴求」とは
CDP(Customer Data Platform)を活用した広告運用、Webサイト最適化、そして顧客理解の...

news089.jpg

マーケティング担当者に聞いた動画活用に関する意識調査――GMOプレイアドとGMOリサーチ
動画広告への期待度と課題について、企業のマーケティング担当者に聞いています。【訂正】