TechTargetジャパン

レポート
ジャーナリスト、神尾寿のiPhoneコラムを振り返る
 iPhone発売直前のレビューから、発売3カ月後の“失速報道”に対する考察、iPhone OS 3.0がもたらすエコシステムについての解説など、この1年にジャーナリストの神尾寿氏が執筆した、iPhoneに関するコラム6本を電子ブックレットにまとめ直して一挙紹介する。(2009/6/9 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
俺仕様なiPhoneケースを作ろう!
 かつては、現場で3次元CADをバリバリと使っていた人も、いつしか、使うソフトはWordやExcel、Power Pointのみ、形状よりも文書を読む方が多くなっているのではないだろうか。 かくいうわたしも、長い間CAD、CAEやPDMの業界にいたとはいえ、この10年は主にマーケティン...(2012/11/1 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
無理してiPhoneアプリを作る必要はない
業務システムのクライアントとしてスマートフォンが利用されはじめている。外出先からインターネットを通じて既存のシステムに接続するのが一般的な用途だろう。システムインタフェースとしてWebアプリケーションが用意されていれば追加投資せずに接続できる。しかし、ス...(2011/1/27 提供:グレープシティ株式会社)

技術文書
【製品開発インタビュー】カシオが考えるスマートウオッチ「STB-1000」
 「G-SHOCK(ジーショック)」「PROTREK(プロトレック)」「OCEANUS(オシアナス)」などの腕時計ブランドを有するカシオは、Bluetooth 4.0 で追加された低消費電力通信規格「Bluetooth Low Energy(Bluetooth LE)」に対応する“世界初”の腕時計として、G-SHOCK「GB-6...(2015/7/30 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
iPad および iPhone 向け高速開発に革新的オプション
 IT エグゼクティブは、スマートフォンやタブレット端末がビジネスプロセスの改善に役立ち、顧客サービスの向上を通して売上を増加させるとともに、コスト削減にも貢献すると期待しています。また、これを実現するために、多くのビジネスユニットや IT 部門では、iPad と...(2011/10/24 提供:ファイルメーカー株式会社)

レポート
iPhone 3G、“ケータイとしての魅力”――プロモバ未公開コラム
仕事柄と飽きっぽい性格から、これまで半年ごとにメインの携帯電話を買い換えてきた筆者だが、iPhone 3Gについては発売時から今日に至るまで、メインの機種として飽きることなく満足して使い続けている。その理由として、端末の先進性や秀逸なビジネスモデル、拡大するエ...(2009/6/11 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
iPhoneで学ぶマルチタッチの仕組み
 タッチパネルの種類は大きく分けて5つあります。主に携帯電話や PDA やカーナビなどの小・中型機器に搭載されている抵抗膜方式と静電容量方式。専用ペンを使用するタブレット PC 向けの電磁誘導方式。そして、POS や ATM などの業務機器や FA機器など産業用途の大型機器...(2015/7/21 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
iPad/iPhoneやAndroid端末で使える、必携ビジネスアプリ20選
 企業でスマートデバイスを導入する事例は既に珍しくはなくなった。中には、従業員の私物端末を業務利用させる「BYOD」に踏み切る企業も現れている。企業支給端末、個人端末問わず、スマートデバイスを使って生産性を高めるためには、端末に適切なアプリを導入するのが有...(2014/5/14 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
別冊Computer Weekly Apple製品の正しい使い方
 Windowsクライアントを前提とした企業環境に、iPhone、iPad、MacといったApple製品が導入されつつある。これらを企業の運用・セキュリティポリシーに合致させつつ活用していくにはどうすればよいのか? 企業の不慣れなApple製品に直面したIT分門の参考になる、以下の関...(2014/12/10 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
「ソフトウェア電球」が実現、iPhoneからLED電球を自在に操る(スマートジャパンブックレット)
 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、2013年9月26日、ソフトウェア制御が可能な家庭向けのLED電球「Philips hue(フィリップス ヒュー)」の販売を開始した。 Philipsグループは2012年10月に北米と欧州で同製品の販売を開始しており、今回、家庭向けの同社初の ...(2014/2/26 提供:アイティメディア株式会社)

比較資料
モバイル端末対応「介護記録アプリ」一覧表
 本コンテンツでは、2015年3月現在で提供されている8つの主要なモバイル端末を用いる介護ケアソフトを取り上げ、その機能や特徴を一覧表にまとめている。なお、この一覧表を基にした解説記事は以下をご確認いただきたい。解説記事:モバイル端末で使える「介護記録アプリ...(2015/3/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月15日号:Windows 10 vs. Mac OS X El Capitan
■Mac OS X El Capitanの魅力はWindows 10以下か? Appleが発表した新Mac OS「El Capitan」。同OSをWindows 10と比較すると、幾つかの点で見劣りする。Windows 10にあってEl Capitanにない機能とは?■リリース直前、Windows 10へのアップグレード体制は整ったか? いよ...(2015/7/15 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月7日号:CIOがハマる5つの落とし穴
 Computer Weekly日本語版 1月7日号は、以下の記事で構成されています。■MicrosoftのOffice 365戦略、鍵はセキュリティのアピール Office for iPhoneの公開やDropboxとの連携、Office 365へのシフトなど、MicrosoftのOffice戦略が大きく変わろうとしている。■Microso...(2015/1/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?
 ノートPCとは異なり、管理者にとってスマートフォンは業務用端末として見るとやっかいな存在だ。セキュリティポリシーの策定が追い付かない状態で私物端末が自由に業務で使用され、ある意味野放しの状態を黙認せざるを得ない状況にある企業も多いのではないだろうか。管...(2013/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
年間2500億ドル超の模倣品被害、防止のカギはソフトウェアにあり
 不正コピーや模倣品被害が世界的な問題になっている。OPECの推計では2007年時点の模倣品の貿易額は2500億ドルに達する勢いだ。中でもAppleのiPhoneをはじめとするスマートフォンやタブレット端末は、デザインから部品、ソフトウェアに至るまでリバースエンジニアリング...(2014/12/8 提供:日本セーフネット株式会社)

e-book
iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?
 ノートPCとは異なり、管理者にとってスマートフォンは業務用端末として見るとやっかいな存在だ。セキュリティポリシーの策定が追い付かない状態で私物端末が自由に業務で使用され、ある意味野放しの状態を黙認せざるを得ない状況にある企業も多いのではないだろうか。管...(2012/10/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
広がるモバイルやクラウドの活用、セキュリティ確保のカギはADCの活用によるアクセス管理
 企業においてモバイルとクラウドを活用するには、社外からのアクセスに対する強固なセキュリティの仕組みが不可欠だ。アプリケーションへアクセスする端末の認証、ゲートウェイでの認証、さらに各種SaaS型アプリケーションの認証を、利便性と安全性を両立しながら行う必...(2015/8/26 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

製品資料
リアルタイムなコミュニケーションが鍵、コラボレーションツール活用法
 今日のビジネスにおいてより大きな成果を出すためには、従来のやり方だけでは達成できない。求められているのは、ソーシャルツールなどを含めた柔軟なコミュニケーションの実現である。コミュニケーションの変革により、「顧客に近づくプロセスの改善」「部門や拠点をま...(2015/8/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
モバイルアプリ開発時の4つの指針、「対処・採用すべきこと」の手引書
 スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイス用のアプリは新規開発、既存アプリの修正を問わず、需要はますます高まっている。このため、企業はモバイルアプリの開発コストや保守、品質、セキュリティなど、より戦略的な問題に十分取り組む余裕がなかったといえる。(2015/8/5 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
スマホが電話に早変わり、先進事例で分かる「ソフトフォン」のススメ
 スマートフォンやタブレットを業務で利用することは、もはや当たり前となっている。社内外で働く従業員が端末や場所に関係なく、1つの電話番号を使えれば大きなメリットがある。スマートフォンをまるでオフィスの電話のように使えるのだ。 実際、こうしたソリューショ...(2015/7/13 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

レポート
1000万人以上の患者の情報漏えいも発覚、医療機関の情報セキュリティ対策の動向
 医療組織のエグゼクティブ500人以上を対象にした調査では、最高情報セキュリティ責任者(CIS0)を設置し、情報セキュリティに関する責任とガバナンスを明確にすると同時に、以前にも増して情報セキュリティに予算を割いている傾向が見受けられる。こうした情報セキュリ...(2015/7/31 提供:SecureWorks Japan株式会社)

その他
設計者も理解しておきたい「ヒット商品の5つの要件」
 ヒット商品は「世相を映す鏡」ともいえる。しかしヒットとは、ばくちで当たることではなく、周到なマーケティングによる市場ニーズの分析結果と、自社の戦略的「思い」の交点で生まれるものではないだろうか。 本連載では、ヒット商品を生むための新しい仕組みとして...(2015/7/27 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「ノギス」の使い方 超基礎入門
 3D モデリングやプリンティングを始めて、身の回りの物をカスタムしたり、あるいはオプション部品を作ったりしたくなったという方もいるでしょう。そんな中で、さまざまな物を測る機会が増えてくると思いますが、定規や巻尺だけでは、いまいちきちんと測れていない感じ...(2015/7/21 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「RunKeeper」がDaaSの徹底活用で目指す「最高のユーザー体験」とは
 2008年に設立されたRunKeeperは、iOSおよびAndroidデバイス用のフィットネスアプリケーションにより、ユーザーがアウトドアアクティビティに関する健康データとパフォーマンスデータを記録できる環境を提供している。アプリユーザーは全世界で3000万人を超え、100種類を...(2015/7/14 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
コスト、運用負荷などモバイルワーク導入の課題は「データレスPC」で解決する
 ワークスタイルの多様化により、ノートPCやスマートフォン、タブレットなどのモバイル端末を業務に利用する取り組みが進んでいる。モバイルワークを実現する代表的な仕組みの1つに、仮想デスクトップ(VDI)がある。VDIは仮想マシン上でOSやアプリケーションを処理し...(2015/4/13 提供:横河レンタ・リース株式会社)

レポート
Macに不慣れなWindows管理者に贈る トラブルに役立つ10のヒント
 「iPhone」と「iPad」の人気に伴い、「Mac」を職場に持ち込み、業務利用する人が増えている。 企業のIT管理者は、従来のWindows管理に加えて、Macへの問い合わせに対応する機会が多くなった。Macに不慣れな管理者の中には、端末を前に立ち尽くしてしまうケースもあると...(2014/10/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月3日号:企業はApple製品を受け入れるべきか?
 Computer Weekly日本語版 9月3日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftを追い詰めるApple−IBM連合の脅威 IBMはAppleと提携することで、業界に特化した統合アプリケーションを「iOS」向けに開発するとみられている。この事態に、Microsoftは対応を迫られて...(2014/9/3 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
AppleのiOS標準MDMでできること、できないこと
 企業市場への進出をもくろみ、iOSの各バージョンにMDM(モバイルデバイス管理)機能を組み込んできた米Apple。 企業のIT部門はAppleのiOSに用意されたMDM機能を利用することで、iOS端末の所有者にかかわらず、iPhoneやiPadをリモートで管理することができる。さらにApp...(2013/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
従来型ストレージアプローチからの脱却! 基幹DB強化策のカギは「仮想化+フラッシュ」にあった
 企業が取り扱うデータは増加の一途をたどり、自社のビジネスを加速させたいと考える経営者やIT決裁者・担当者にとって基幹DBを安定的に、高速に運用するニーズは高まるばかりだ。SSDの普及によりDBの高速化が図れるようになったが、基幹DBへの本格採用となるとちゅうち...(2015/6/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
MacでのWindowsデスクトップ仮想化がもたらす作業効率の向上とコスト削減およびIT資産の活用法
 社内におけるMacユーザーの管理と、業務で必須なWindowsアプリケーションの利用を検討しなければならない場合、IT部門はどのような解決策を考えるべきだろうか。仮想化によるクロスプラットフォーム基盤の構築も選択肢の1つだ。MacとWindowsが1台のMacでシームレスに利...(2015/5/20 提供:パラレルス株式会社)

Loading