TechTargetジャパン

レポート
ジャーナリスト、神尾寿のiPhoneコラムを振り返る
 iPhone発売直前のレビューから、発売3カ月後の“失速報道”に対する考察、iPhone OS 3.0がもたらすエコシステムについての解説など、この1年にジャーナリストの神尾寿氏が執筆した、iPhoneに関するコラム6本を電子ブックレットにまとめ直して一挙紹介する。(2009/6/9 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
俺仕様なiPhoneケースを作ろう!
 かつては、現場で3次元CADをバリバリと使っていた人も、いつしか、使うソフトはWordやExcel、Power Pointのみ、形状よりも文書を読む方が多くなっているのではないだろうか。 かくいうわたしも、長い間CAD、CAEやPDMの業界にいたとはいえ、この10年は主にマーケティン...(2012/11/1 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
無理してiPhoneアプリを作る必要はない
業務システムのクライアントとしてスマートフォンが利用されはじめている。外出先からインターネットを通じて既存のシステムに接続するのが一般的な用途だろう。システムインタフェースとしてWebアプリケーションが用意されていれば追加投資せずに接続できる。しかし、ス...(2011/1/27 提供:グレープシティ株式会社)

技術文書
iPad および iPhone 向け高速開発に革新的オプション
 IT エグゼクティブは、スマートフォンやタブレット端末がビジネスプロセスの改善に役立ち、顧客サービスの向上を通して売上を増加させるとともに、コスト削減にも貢献すると期待しています。また、これを実現するために、多くのビジネスユニットや IT 部門では、iPad と...(2011/10/24 提供:ファイルメーカー株式会社)

レポート
iPhone 3G、“ケータイとしての魅力”――プロモバ未公開コラム
仕事柄と飽きっぽい性格から、これまで半年ごとにメインの携帯電話を買い換えてきた筆者だが、iPhone 3Gについては発売時から今日に至るまで、メインの機種として飽きることなく満足して使い続けている。その理由として、端末の先進性や秀逸なビジネスモデル、拡大するエ...(2009/6/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
iPad/iPhoneやAndroid端末で使える、必携ビジネスアプリ20選
 企業でスマートデバイスを導入する事例は既に珍しくはなくなった。中には、従業員の私物端末を業務利用させる「BYOD」に踏み切る企業も現れている。企業支給端末、個人端末問わず、スマートデバイスを使って生産性を高めるためには、端末に適切なアプリを導入するのが有...(2014/5/14 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
別冊Computer Weekly Apple製品の正しい使い方
 Windowsクライアントを前提とした企業環境に、iPhone、iPad、MacといったApple製品が導入されつつある。これらを企業の運用・セキュリティポリシーに合致させつつ活用していくにはどうすればよいのか? 企業の不慣れなApple製品に直面したIT分門の参考になる、以下の関...(2014/12/10 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
「ソフトウェア電球」が実現、iPhoneからLED電球を自在に操る(スマートジャパンブックレット)
 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、2013年9月26日、ソフトウェア制御が可能な家庭向けのLED電球「Philips hue(フィリップス ヒュー)」の販売を開始した。 Philipsグループは2012年10月に北米と欧州で同製品の販売を開始しており、今回、家庭向けの同社初の ...(2014/2/26 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月7日号:CIOがハマる5つの落とし穴
 Computer Weekly日本語版 1月7日号は、以下の記事で構成されています。■MicrosoftのOffice 365戦略、鍵はセキュリティのアピール Office for iPhoneの公開やDropboxとの連携、Office 365へのシフトなど、MicrosoftのOffice戦略が大きく変わろうとしている。■Microso...(2015/1/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?
 ノートPCとは異なり、管理者にとってスマートフォンは業務用端末として見るとやっかいな存在だ。セキュリティポリシーの策定が追い付かない状態で私物端末が自由に業務で使用され、ある意味野放しの状態を黙認せざるを得ない状況にある企業も多いのではないだろうか。管...(2013/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
年間2500億ドル超の模倣品被害、防止のカギはソフトウェアにあり
 不正コピーや模倣品被害が世界的な問題になっている。OPECの推計では2007年時点の模倣品の貿易額は2500億ドルに達する勢いだ。中でもAppleのiPhoneをはじめとするスマートフォンやタブレット端末は、デザインから部品、ソフトウェアに至るまでリバースエンジニアリング...(2014/12/8 提供:日本セーフネット株式会社)

e-book
iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?
 ノートPCとは異なり、管理者にとってスマートフォンは業務用端末として見るとやっかいな存在だ。セキュリティポリシーの策定が追い付かない状態で私物端末が自由に業務で使用され、ある意味野放しの状態を黙認せざるを得ない状況にある企業も多いのではないだろうか。管...(2012/10/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
Macに不慣れなWindows管理者に贈る トラブルに役立つ10のヒント
 「iPhone」と「iPad」の人気に伴い、「Mac」を職場に持ち込み、業務利用する人が増えている。 企業のIT管理者は、従来のWindows管理に加えて、Macへの問い合わせに対応する機会が多くなった。Macに不慣れな管理者の中には、端末を前に立ち尽くしてしまうケースもあると...(2014/10/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月3日号:企業はApple製品を受け入れるべきか?
 Computer Weekly日本語版 9月3日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftを追い詰めるApple−IBM連合の脅威 IBMはAppleと提携することで、業界に特化した統合アプリケーションを「iOS」向けに開発するとみられている。この事態に、Microsoftは対応を迫られて...(2014/9/3 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
AppleのiOS標準MDMでできること、できないこと
 企業市場への進出をもくろみ、iOSの各バージョンにMDM(モバイルデバイス管理)機能を組み込んできた米Apple。 企業のIT部門はAppleのiOSに用意されたMDM機能を利用することで、iOS端末の所有者にかかわらず、iPhoneやiPadをリモートで管理することができる。さらにApp...(2013/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月19日号:新CEOは迷走するMicrosoftを救えるか?
 Computer Weekly日本語版 3月19日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftの新CEOサトヤ・ナデラ氏に集まるIT業界の期待と課題 Microsoftの3代目CEOに就任したサトヤ・ナデラ氏。同氏は迷走中のMicrosoftを再生できるのか? IT業界各所から、Microsoftとナデ...(2014/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
私物iPhone/Androidが企業にもたらす課題と対策(Kindle版)
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したKindle(mobi)形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■私物iPhone/Androidが企業にもたらす課題と対策 「自分が普段使ってい...(2012/12/10 提供:アイティメディア株式会社)

e-book
AppleのiOS標準MDMでできること、できないこと
 企業市場への進出をもくろみ、iOSの各バージョンにMDM(モバイルデバイス管理)機能を組み込んできた米Apple。 企業のIT部門はAppleのiOSに用意されたMDM機能を利用することで、iOS端末の所有者にかかわらず、iPhoneやiPadをリモートで管理することができる。さらにApp...(2012/10/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
フィルタリングで不正、不適切なコンテンツからユーザーを守れ
 インターネットへの常時接続が当たり前となった今日のビジネス現場では、オンラインリソースやアプリケーション活用が必要不可欠になっている。だが、生産性の低下、帯域幅の浪費などのデメリットも伴っている。この対策として、コンテンツフィルタリングを行い、不要な...(2015/1/23 提供:バラクーダネットワークスジャパン株式会社)

製品資料
スマートデバイスのビジネス活用、3つのニーズを実現するSSL-VPN
 機動性が問われる今日の企業では、従業員がスマートデバイスを利用して、高速・安全に社内のネットワークやリソース、アプリケーションにアクセスできる環境を、最小限のコストで構築する必要に迫られている。しかも在宅勤務者、モバイルワーカー、地方勤務の従業員、納...(2014/9/10 提供:マクニカネットワークス株式会社)

技術文書
カスタムiPad & iPhoneビジネスアプリを作成、展開、管理するための、包括的なプラットフォーム
 事業部門では特定の業務をより効率的に遂行するためにiPad & iPhoneで使えるカスタムアプリの開発を進めています。カスタムiOSアプリの開発は、帳票を使用し、データ駆動型で、ワークグループによって共有され、既存のビジネスシステムに統合でき、多くの場合は厳しい...(2012/9/27 提供:ファイルメーカー株式会社)

技術文書
私物iPhone/Androidが企業にもたらす課題と対策
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したEPUB形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■私物iPhone/Androidが企業にもたらす課題と対策 「自分が普段使っている端末を...(2012/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
調査で分かった失敗しないモバイル管理の選び方
 コンシューマーのデジタルライフスタイルが企業環境に持ち込まれるようになり、企業はモバイルデバイスでどこからでも自社のシステムやデータに簡単にアクセスできることを期待している。サービスプロバイダーはこうした要望を十分に認識しており、対応を積極的に進めて...(2015/1/23 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月21日号:クラウドプロバイダーとの関係が破綻したら?
 Computer Weekly日本語版 1月21日号は、以下の記事で構成されています。■パスワード認証キラープロトコル、FIDO 1.0仕様公開 FIDO Allianceが、パスワード認証に代わる新しい認証技術として期待されるFIDO 1.0仕様の最終版を公開。これで煩わしいパスワード認証から...(2015/1/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
IoT/M2M環境のセキュリティ対策技術、一般的な対策とどこが違う?
 「IoT(Internet of Things)」「M2M(Machine to Machine)」関連技術は、あらゆる産業分野にその応用範囲が及ぶため、昨今、大きな注目を集めている。IoT/M2M環境では、通信手段を持つマシンが、人々の生活現場や企業の業務現場に入り込み、さまざまな重要情報がイン...(2015/1/15 提供:東京システムハウス株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly ウェアラブル端末が開く未来
 2014年に一気に開花したウェアラブル技術。次々に新製品が登場し、われわれの生活を大きく変える可能性が出てきた。ウェアラブル技術はどのような未来をもたらすのだろうか? 一方で、企業はその用途やリスクについて、十分理解しているとは言い難い。そこで、業務への...(2015/1/14 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Notes/Dominoは時代遅れ? メール活用5つの課題とNotes/Dominoの3つの誤解
 多くのビジネスパーソンがメールやコラボレーションツールに対し課題と感じていることは以下の5つだろう。1.何に注力すべきか分からない2.必要なものがすぐに見つからない3.どのアプリケーションを使ったらよいのか分からない4.コンテンツや知識の共有が難しい5.過...(2014/12/25 提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)

事例
米Chiquitaが変化の激しい食品業界でグローバルな人事管理を実現できた理由とは?
 食品業界における世界的企業の1つである米Chiquita。同社は全世界70カ国の拠点に、2万1000人の従業員を抱えており、その大半が中南米に勤務するという状況の中、従業員ごとに掛かる人件費について、明確な全体像が必要だった。だが、従来のレガシーシステムでは、人件費...(2014/12/3 提供:ワークデイ株式会社)

講演資料
クラウドやBYODなど最新テクノロジーに伴うアクセスセキュリティ3つの課題と解決策
 企業におけるコスト削減や利便性の追求は、IT担当者にとって必ずしも歓迎すべきことばかりではない。これらトレンドテクノロジーの導入で、IT担当者はアクセスセキュリティに関する3つの課題に頭を悩ませることになる。 1つはITコストの削減によるクラウドやSaaS利用で...(2014/11/7 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
「次世代認証」がエンタープライズのモバイル利用の課題解決の鍵を握る
 エンタープライズにおけるモバイル活用は、大きなメリットがあると同時にIT部門にセキュリティ上の問題をもたらしている。業務システムのアプリケーションへのアクセスにPINやパスワードなどシングルサインオンを使用するのは、利用者にとっては便利だが、認証がバイパ...(2014/11/7 提供:EMCジャパン株式会社)

Loading