2017年01月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

失敗しないEMM製品の選定ポイントを伝授iPhoneとAndroidしか管理できない「EMM製品」は時代遅れなのか? (1/2)

「エンタープライズモビリティ管理」(EMM)製品の評価軸は多彩だ。企業はどのような始点でEMM製品を選定すべきなのか。重要な判断ポイントを提案する。

[Matthew David,TechTarget]
画像 充実するEMM製品をどう選ぶべきか

 IT管理者は「エンタープライズモビリティ管理」(EMM)製品を導入する過程で、多くの重要な決定を下すことになる。その決定のほとんどは、EMM製品を構成するさまざまな要素に関わっている。特に重要なのが、BYOD(私物端末の業務利用)ポリシーとCOPE(業務端末の私的利用)ポリシーの選択、セキュリティ要件、コンテンツ管理、統合エンドポイント管理の必要性だ。

「BYOD」なのか「COPE」なのか

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news124.jpg

「ビジネスライフをブログで救われた」 アジャイルメディア徳力基彦氏が情報発信を勧める理由
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news108.jpg

マーケティングは自分に関わる全てを幸せにするサイクル――アドビ 小沢 匠氏が音楽から得た本質
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news081.jpg

エンワールド・ジャパン片山 旭氏が語る、マーケターからカスタマーサクセス スペシャリストへの道
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...