2014年10月17日 08時00分 公開
特集/連載

「iPhone 6」「iOS 8」のビジネスユーザーだけが使える“至れり尽くせり”の新機能企業での利用に利便性と課題をもたらす

米Appleの「iOS 8」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は、機能やセキュリティ、IT部門による制御が向上している。しかし、それらに付随する課題も抱えている。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 米Appleの最新のデバイスとOSは、パスコードによる保護、「Touch ID」、デバイス管理機能の拡張により、アップグレードを検討するに値するものとなっている。

 米Appleがリリースしたばかりの「iOS 8」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」では、機能、セキュリティ、管理機能が向上しているが、幾つか課題もある。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。