2015年12月07日 08時00分 公開
特集/連載

iPhone/iPadでの“やんちゃ”を防ぐ「構成プロファイル」「MDM」を復習する今後は「MAM」に注目?(1/2 ページ)

米Appleの「iPhone」「iPad」の管理や利用制限に役立つのが、「構成プロファイル」「MDM」という2大要素だ。iPhone/iPadのビジネス利用では当たり前となった両者について、あらためて確認しよう。

[Jack Madden,TechTarget]

 米Appleは「iPhone」「iPad」に搭載する企業向け機能の強化を続けている。その機能の多くは、2つの重要なテクノロジーをベースにしている。それは構成プロファイルと、Appleが提供する無線通信経由のモバイルデバイス管理(MDM)機能だ。モバイル端末を採用している企業は、これらのテクノロジーとその仕組みについて、多少の時間をかけてでも理解する価値がある。

構成プロファイル

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。