2015年12月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

今後は「MAM」に注目?iPhone/iPadでの“やんちゃ”を防ぐ「構成プロファイル」「MDM」を復習する (1/2)

米Appleの「iPhone」「iPad」の管理や利用制限に役立つのが、「構成プロファイル」「MDM」という2大要素だ。iPhone/iPadのビジネス利用では当たり前となった両者について、あらためて確認しよう。

[Jack Madden,TechTarget]

 米Appleは「iPhone」「iPad」に搭載する企業向け機能の強化を続けている。その機能の多くは、2つの重要なテクノロジーをベースにしている。それは構成プロファイルと、Appleが提供する無線通信経由のモバイルデバイス管理(MDM)機能だ。モバイル端末を採用している企業は、これらのテクノロジーとその仕組みについて、多少の時間をかけてでも理解する価値がある。

構成プロファイル

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

ツイートから見る訪日外国人の高評価観光スポット――東京海上日動火災保険とNTTデータ調査
ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査の結果です。

news008.jpg

AmazonがAppleとGoogleを抑えトップブランドに――BrandZ 2019
世界最大級の広告代理店WPPとその調査・コンサルティング業務を担うKantarによる「世界で...

news035.jpg

人工知能「Adobe Sensei」は日本のデジタル広告市場をどう変えるのか
「Adobe Advertising Cloud」の事業責任者に広告業界で経験豊富なエキスパートが就任。日...