2016年12月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

アシスタントAIやVRなど傑出した機能を搭載“史上初”を詰め込んだスマホ「Google Pixel XL」は「iPhone」の対抗馬か? (1/3)

「Google Pixel XL」は、まあまあのハードウェアを、卓越したソフトウェアと優れたパフォーマンスが補っている。「iPhone」の対抗馬になるほどのスマートフォンなのだろうか。

[Jamison Cush,TechTarget]
Google Pixel XL Google Pixel XL《クリックで拡大》

 「Google Pixel XL」は初めて尽くしのスマートフォンだ。初めて、Googleの「Android」アシスタント人工知能(AI)機能を搭載している。初めて、「Pixel Launcher」ホーム画面を採用している。初めて、GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応している。初めての「Made by Google」スマートフォンというのは、同社の発表だ。

 厳密には、Google Pixel XLを実際に開発しているのはHTC Corporation(以下、HTC)だ。だが、このスマートフォンの重要部分は全てGoogle製だ。Googleロゴを刻印し、Googleの真正「Android 7.1 Nougat」が動いている。

 本稿ではレビュー用に用意したGoogle Pixel XLを一通りテストした。Androidスマートフォンとして最高のデバイスに仕上がっているか。Google Pixel XLは、Appleの「iPhone」に対抗する待望の機種なのか。その答えについては本稿をご覧いただきたい。

Google Pixel XLの構造とデザイン

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。