2016年11月27日 08時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー: Zの名を継ぐソニー「Xperia XZ」に“フラグシップ機”の新定義を見た「iPhone 7」にも負けない操作性(1/2 ページ)

Xperiaシリーズのフラグシップモデルだった「Xperia Zシリーズ」。その“Z”の文字を名に持つ新たなモデル「Xperia XZ」の実力を検証する。

[Dragan Petric,TechTarget]
画像 写真1 ソニーのXperia XZ《クリックで拡大》

 ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニー)のスマートフォン「Xperia XZ」(写真1)は、他の主力モデルには及ばないが、そのユーザーエクスペリエンスは見劣りしていない。

 Xperia XZは、その確かな構造と特徴的な角ばったデザインのおかげで、とても魅力的に仕上がっている。この最新モデルは前モデルよりもタッチ機能が進化しており、HTCやSamsung Electronics、Appleの主力モデルに近い操作性を持つ。

 仕様によれば、フルHD(1920×1080ピクセル)の5.2型ディスプレイ、QualcommのSoC(System on Chip)である「Snapdragon 820」、3GBのRAM、2900mAhのバッテリー、OSに「Android 6.0.1 Marshmallow」を搭載する。ボディーは防水型で、2300万画素の背面カメラと1320万画素のフロントカメラも備える。

Xperia XZの構造とデザイン

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

news044.jpg

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...

news121.jpg

Z世代の情報源はSNSが断トツ、ただし信用度ではテレビ番組/CMに軍配――ネオマーケティング調査
1996〜2015年生まれの「Z世代」は何を情報源としているのでしょうか。