2016年09月18日 07時00分 公開
特集/連載

ソニーの新スマホ「Xperia XZ」は質感、カメラ、バッテリーが“飛躍的に向上”4Kディスプレイ非搭載は「正しい判断」

ソニーが発表した次のスマートフォンの主力モデル「Xperia XZ」とそのコンパクト版「Xperia X Compact」の実機ハンズオンレポートを紹介する。

[Dragan Petric,TechTarget]
XZ Sony Xperia XZ《クリックで拡大》

 ソニーは2016年2月(日本では2016年6月)に最新の主力モデル「Xperia X」をリリースしたばかりだが、2016年9月上旬にベルリンで開催された「IFA 2016」(国際コンシューマーエレクトロニクス展)で、同社は次の主力モデルとなる「Xperia XZ」を発表した。また、同主力モデルの機能を搭載したコンパクト版スマートフォン「Xperia X Compact」も公開されている。

 両機種のモダンで魅力的なデザインは、最大のセールスポイントになるだろう。だが、ソニー製品のデザインが魅力的なのは当然のこととして受け取られている。重要なのは、以前の機種と比較して、カメラの質、バッテリー、性能が、飛躍的に向上している点であろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...