2016年09月11日 07時00分 UPDATE
特集/連載

ファイルレベルの暗号化も可能でBYODにもメリットビジネスで使いやすくなった「Android 7.0 Nougat」、いまだに残る課題は?

Googleの最新モバイルOS「Android 7.0 Nougat」には、ファイルレベルの暗号化など、新しいセキュリティ機能が搭載されている。一部の「Nexus」シリーズは順次アップデートされる。

[Ramin Edmond,TechTarget]
画像 「Android 7.0 Nougat(ヌガー)」。現時点で利用できる端末は「Google Nexus」(出典Google)《クリックで拡大》

 Googleの最新モバイルOS「Android 7.0 Nougat(ヌガー)」に搭載された新しいセキュリティ機能により、ビジネスにおいてAndroidの魅力は増している。

 Nougatには、業務コンテンツのセキュリティを強化するファイルレベルの暗号化機能が搭載されている。現時点でアップデートによってこの恩恵にあずかれるデバイスはGoogleの「Nexus」シリーズ(Nexus 6、Nexus 5X、Nexus 6P、Nexus 9、Nexus Player、Pixel C、Android One)。Googleは同社の「Chrome OS」からヒントを得て、Androidに「シームレスな更新」機能も追加している。その目的は、ユーザーがもっと頻繁にOSをアップデートできるようにすることだ。

セキュリティが強化されたNougat

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。