2016年02月05日 08時00分 UPDATE
特集/連載

5つのセキュリティ課題を整理「Android」がいまだに敬遠される最大の理由 (1/2)

Android端末の企業導入のハードルとなってきたセキュリティ問題。最近は関連製品の充実で現実的な解決策も見えつつある。Androidセキュリティの現状を5つの視点から整理する。

[Craig Mathias,TechTarget]

関連キーワード

Android | OS | BYOD(Bring Your Own Device) | Google | iOS


tt_tt_Android_01.jpg Androidを採用するデバイスは増える一方だが……(画面はグーグルのAndroid紹介ページ)《クリックで拡大》

 Googleの「Android」は依然として最も人気の高いモバイルOSだ。ただし、そのセキュリティを巡っては常に不安がつきまとう。

 Androidコミュニティーはセキュリティ強化に関してかなり進歩した。フルディスク暗号化やプロファイル制限、認証の強化、セキュリティAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)の「SafetyNet」などは、いずれもIT部門にAndroid端末の管理とセキュリティ強化の手段を提供してくれる。だがIT管理者は、依然として残る潜在的な落とし穴に十分注意する必要がある。

 注目すべきAndroid端末のセキュリティ上の課題を以下に挙げる。

断片化

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。