2016年02月05日 08時00分 公開
特集/連載

「Android」がいまだに敬遠される最大の理由5つのセキュリティ課題を整理(1/2 ページ)

Android端末の企業導入のハードルとなってきたセキュリティ問題。最近は関連製品の充実で現実的な解決策も見えつつある。Androidセキュリティの現状を5つの視点から整理する。

[Craig Mathias,TechTarget]

関連キーワード

Android | OS | BYOD(Bring Your Own Device) | Google | iOS


Androidを採用するデバイスは増える一方だが……(画面はグーグルのAndroid紹介ページ)《クリックで拡大》

 Googleの「Android」は依然として最も人気の高いモバイルOSだ。ただし、そのセキュリティを巡っては常に不安がつきまとう。

 Androidコミュニティーはセキュリティ強化に関してかなり進歩した。フルディスク暗号化やプロファイル制限、認証の強化、セキュリティAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)の「SafetyNet」などは、いずれもIT部門にAndroid端末の管理とセキュリティ強化の手段を提供してくれる。だがIT管理者は、依然として残る潜在的な落とし穴に十分注意する必要がある。

 注目すべきAndroid端末のセキュリティ上の課題を以下に挙げる。

断片化

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...