2014年10月15日 08時00分 公開
特集/連載

何度でもよみがえる“不死身のAndroidマルウェア”登場、完全に削除するには?電源オフ時に自らを削除、電源オンで再生

端末の電源を入れたり切ったりすると、自らを削除して再インストールするAndroidマルウェアの存在が明らかになった。根絶するにはどうすればいいのか。

[Nick Lewis,TechTarget]

 端末にアプリケーションのダウンロードやインストールをしたり、削除をしたりすることができ、端末の電源を切ると消滅する――そんな新手のマルウェアがあるという。このマルウェアの要素は消滅後にも端末に残り、再起動すると自らを再インストールするというのだ。

 このマルウェアはどのような仕組みで動くのか。社内から根絶するためにはどうすればいいのか。完全に削除できる方法は存在するのか。

Windowsマルウェアの手口を取り入れるAndroid攻撃者

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...