何度でもよみがえる“不死身のAndroidマルウェア”登場、完全に削除するには?電源オフ時に自らを削除、電源オンで再生

端末の電源を入れたり切ったりすると、自らを削除して再インストールするAndroidマルウェアの存在が明らかになった。根絶するにはどうすればいいのか。

2014年10月15日 08時00分 公開
[Nick Lewis,TechTarget]

 端末にアプリケーションのダウンロードやインストールをしたり、削除をしたりすることができ、端末の電源を切ると消滅する――そんな新手のマルウェアがあるという。このマルウェアの要素は消滅後にも端末に残り、再起動すると自らを再インストールするというのだ。

 このマルウェアはどのような仕組みで動くのか。社内から根絶するためにはどうすればいいのか。完全に削除できる方法は存在するのか。

Windowsマルウェアの手口を取り入れるAndroid攻撃者

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...