2015年07月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Appleのサンドボックスに脆弱性iPhoneやMacからパスワードがダダ漏れ? 「iOS」「OS X」に危険な脆弱性発覚

米Appleの「OS X」と「iOS」に新たな脆弱性が発覚した。攻撃者がこれを悪用すれば、マルウェアを介してパスワードやデータを盗むことができるという。どのような脆弱性なのか。

[Sharon Shea,TechTarget]

関連キーワード

OS | Apple | iOS | iPhone | Mac | 脆弱性


画像 iOSやOS Xに発覚した脆弱性はどれほど危険なのか(出典: Appleの製品紹介画像)《クリックで拡大》

 以前から米GoogleのモバイルOS「Android」に存在した「サンドボックス」(システムに影響を与えずアプリケーションを動作させる仕組み)の欠陥。それが最近、米AppleのクライアントOS「OS X」とモバイルOS「iOS」でも発見された。米Indiana University(インディアナ大学)、中国の北京大学および米Georgia Institute of Technology(ジョージア工科大学)の6人の研究者によると、この結果は「驚き」であると同時に「恐ろしいことだ」という。

 OS XとiOSの両OSは、アプリのサンドボックス化とアプリ間の連係をサポートするために独自の方法を用いている。研究者チームは、この方法がセキュアなユーザー環境を実現しているかどうかについても検証したという。

研究者チームが見つけた「iOS」「OS X」の脆弱性

ITmedia マーケティング新着記事

news044.jpg

大日本印刷の山口圭介氏が次世代のマーケターに伝えたい「生き方」と「働き方」
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news096.jpg

HubSpotが無料のCRMを強化、メール配信と広告管理機能を提供
無料で使える「HubSpot CRM」に、メールマーケティング機能と広告機能が加わった。

news045.jpg

フリーランス活用職種トップ3は「デザイナー」「エンジニア」「動画制作」――ランサーズ調査
ランサーズが企業を対象に実施した「外部人材(フリーランス)活用実態調査」によると9割...