「PDFだと思ったらマルウェア」 “Mac安全神話”を崩す奇策ファイル名の文字順変更で正体を偽装

Macを狙った新たなマルウェアが明るみに出た。ファイル名の順番を変えるという古くて新しい手法を使い、通常のファイルだと勘違いさせるのが特徴だ。対策はあるのか?

2014年02月20日 08時00分 公開
[Nick Lewis,TechTarget]

 ファイル名の一部を、通常とは逆の右から左へ表示する――。そんな手法を使ったMacマルウェアをセキュリティ研究者が発見した。このようなマルウェアは、どうすれば検出できるのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

news100.jpg

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...