2014年02月20日 08時00分 公開
特集/連載

「PDFだと思ったらマルウェア」 “Mac安全神話”を崩す奇策ファイル名の文字順変更で正体を偽装

Macを狙った新たなマルウェアが明るみに出た。ファイル名の順番を変えるという古くて新しい手法を使い、通常のファイルだと勘違いさせるのが特徴だ。対策はあるのか?

[Nick Lewis,TechTarget]

 ファイル名の一部を、通常とは逆の右から左へ表示する――。そんな手法を使ったMacマルウェアをセキュリティ研究者が発見した。このようなマルウェアは、どうすれば検出できるのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...