2016年10月05日 07時00分 公開
特集/連載

新iPhoneは大丈夫? 「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性で心配の声総当たり攻撃が40倍容易に

Appleの最新モバイルOS「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性があることが分かった。ローカルバックアップのセキュリティが大きく低下し、攻撃者がパスワードなどの機密データを入手する危険性がある。

[Peter Loshin,TechTarget]

関連キーワード

iOS | Apple | OS | Mac | バックアップ | 脆弱性


Elcomsoftの公式Webページ《クリックで拡大》

 Appleの最新モバイルOS「iOS 10」は、パスワード照合メカニズムのセキュリティレベルが低下していることが判明した。

 ロシアのデジタルフォレンジック(デジタル鑑識)企業Elcomsoftは、iOS 10のパスワード照合システムに「セキュリティの重大な問題」が見つかったことを明らかにした。iOS 10は、iOS 10端末で作成した「iTunes」に保存するローカルバックアップのセキュリティレベルが低下し、ユーザーの認証情報を狙ったブルートフォース(総当たり)攻撃が40倍も容易になっているという。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。