TechTargetジャパン

IoTデバイスの進化が常識を変える
「iPhone」発売から10年、しかしスマホは10年後には使われていない?
今日、スマートフォンなしの生活は想像できない。だが、真にスマートなIoTデバイスが普及すれば、スマートフォンは特別な存在ではなくなるはずだ。(2017/7/26)

特選プレミアムコンテンツガイド
次期「iPhone」でも仕事が4倍速くなるパラダイムシフトは起きるのか?
個人向けデバイスの印象が強いiPhoneシリーズだが、業務用に活用する企業も多い。iPhone導入の効果と、これから登場するとみられる「iPhone 8」(仮称)をはじめとする2017年のモバイルデバイス動向をチェックする。(2017/6/9)

伝家の宝刀「広告ブロック」は抜くべきか
iPhoneとiPadを安全で快適に使うための5つのTips
iPhoneとiPadのユーザーがメールのセキュリティとWebブラウジングのプライバシーを確保するために取ることができる5つの対策をおさらいしよう。(2017/5/27)

期待のデバイス連携機能とは
「Windows 10 Fall Creators Update」でiPhoneとAndroid、そしてWindowsの壁がなくなる
「Windows 10 Fall Creators Update」の新機能により、開発者はより一貫したクロスプラットフォームアプリを作成でき、ユーザーはさまざまなデバイスを連携させて使えるようになるかもしれない。(2017/5/25)

「競争力を高める」をどう評価するか
iPhone導入の投資対効果は? 従来手法では測れないEUCの導入メリット
サーバやストレージのようなインフラとは異なり、EMMやVDIのようなEUC(エンドユーザーコンピューティング)の投資は、ROIの評価が単純ではない。コスト削減以外の効果にも目を向ける必要がある。(2017/5/22)

Android 4.3以前に影響
iPhoneのマルウェア「Pegasus」がAndroidにも感染、チャットや通話を盗聴か
iOSを狙った高度なマルウェア「Pegasus」の変種がAndroidデバイスで見つかった。Android版は新たな機能によって感染力を高めている。(2017/4/19)

Appleのビジネス市場拡大に影響か
Swift開発者が「仕事用iPhoneアプリ」を作りたくなるApple×SAPの秘策とは?
AppleとSAPの提携によって生まれた「iOS」向けのSDKは、Apple製品が企業でより広く活用されるきっかけとなるのだろうか。(2017/4/12)

モバイル戦略でよくある5つの失敗
「iPhone」「Android」デバイスに“こだわり過ぎる人”はモバイル戦略に失敗する?
「iPhone」や「Android」スマートフォンなどのモバイルデバイスが企業内に普及する一方、モバイル戦略を進める多くの企業が困難に直面している。こうした企業は何を間違えてしまったのか。(2017/4/11)

UEMのトレンドに逆らうApple製品管理ベンダー
「iPhone」「Mac」さえ管理できれば「統合エンドポイント管理」(UEM)は不要なのか?
クライアント環境が多様化する中、さまざまなデバイスを一括管理できる「統合エンドポイント管理」(UEM)の重要性を指摘する声がある。一方で、Apple製品管理に特化し続ける企業も存在する。(2017/4/7)

iOS 10のセキュリティリスクも紹介
iPhoneユーザーが少し自慢できる「iOS 10」のセキュリティ新機能
モバイルデバイスの業務利用が広がる中、「iOS 10」はその充実したセキュリティ機能で、こうした動きを後押しする。どのような機能があるのか、詳しく見ていこう。(2017/4/4)

Microsoft Officeとペイントも3D対応に
3D画像技術が“iPhone 8”に魔法をかける
ビジネスユーザーは、Microsoftの「Windows 10 Creators Update」と、発表がうわさされているAppleの次期スマートフォン“iPhone 8”で3D画像技術を活用できるようになるだろう。(2017/4/2)

「モバイルファースト」だけでは時代遅れ
iPhone発売から10年でアプリはどう変わった? 見逃せない4つのトレンド
企業で今後モバイルファーストの戦略を考える場合、4つの事柄を認識して取り入れる必要がある。(2017/3/29)

WikiLeaksいわく「史上最大の流出極秘文書」
「iPhone」の会話を暗号化前に盗聴? 流出資料で分かったCIAの“えげつない手口”
WikiLeaksは、米中央情報局(CIA)からの新たな流出資料を公開した。「Vault 7」というコードネームで呼ばれるこの資料は、「iOS」「Android」の攻撃ツールを含む。(2017/3/15)

ディスプレイサイズは決定的だが、総合力では……
徹底比較:大型スマホの頂上決戦、「iPhone 7 Plus」 vs. 「HUAWEI Mate 9」
Appleの「iPhone 7 Plus」とHUAWEIの「Mate 9」は、どちらも卓越した性能の大型スマートフォンだ。だが、細かい仕様を比較すると多くの違いがある。どのような観点で選ぶべきか。(2017/3/11)

提供:東日本電信電話株式会社
iPhoneを管理するなら“答えられないとマズイ”4つの質問
安全性が高いとして、従業員用の端末にiPhoneやiPadを選択している企業は多い。だが、現実には100%の安全は無い。それでもiPhoneが安全とされる理由は何か、セキュリティの穴はどこか、それを確かめられる4つの質問に答えてみよう。(2017/2/8)

MADPとBaaSで構築
「iPhone、Androidアプリ」で仕事が4倍速くなった会社は何をしたのか?
モバイルアプリの導入で勤怠関連の業務を効率化した通信会社のTelstra。その開発のいきさつや具体的な効果を紹介する。(2017/1/30)

失敗しないEMM製品の選定ポイントを伝授
iPhoneとAndroidしか管理できない「EMM製品」は時代遅れなのか?
「エンタープライズモビリティ管理」(EMM)製品の評価軸は多彩だ。企業はどのような始点でEMM製品を選定すべきなのか。重要な判断ポイントを提案する。(2017/1/16)

ハリウッド映画のような技術はまだ来ない
“iPhone 8”でパラダイムシフトは起きるか? 2017年の3大注目技術
IT部門はモバイルに関する最新の進歩に精通していなければならない。だが、企業にとって最も重要な要素は何だろうか。モバイル技術の未来を決定づける3つのトレンドを紹介する。(2017/1/14)

Apple、Citrix、IBM、Microsoft、VMwareなどを解説
モバイル管理11製品を紹介 iPhone、Android、Windows管理機能の詳細は?
企業にとって適切なEMM(エンタープライズモビリティ管理)製品を選ぶのは簡単なことではない。EMM市場の主要ベンダーはさまざまな機能を提供している。企業にとっては、適切なツールを選ぶことがポイントになる。(2017/1/9)

会員が注目した2016年記事ランキング(中堅・中小企業とIT編)
誰もが悩む「Android、iPhoneのどちらを使うか問題」 2016年に多く読まれたSMB向け記事は
2016年には「iPhone SE」「iPhone 7/7 Plus」「iPad Pro」が登場し、スマートモバイルのビジネス活用を中心としたさまざまな話題を取り上げました。2016年の中堅・中小企業向け記事のランキングを紹介します。(2017/1/2)

イヤフォンジャック廃止の影響は?
徹底レビュー:最強スマホに進化した「iPhone 7 Plus」、ライバルは未来の“iPhone 10周年モデル”?
Appleの「iPhone 7 Plus」は、パフォーマンスやバッテリー持続時間を向上させたり、背面カメラを2つ搭載したりしている。一方でイヤフォンジャックを廃止したが、その影響はどうなのだろうか。(2016/10/15)

定番、売れ筋製品は?
iPhone、Android管理に使いたい「EMM製品」を機能別に整理した
スマートフォン/タブレットの管理やセキュリティ対策などに役立つ「EMM」製品が充実してきた。自社に最適なEMM製品は何か。主要な製品/技術を整理してこう。(2016/12/26)

アシスタントAIやVRなど傑出した機能を搭載
“史上初”を詰め込んだスマホ「Google Pixel XL」は「iPhone」の対抗馬か?
「Google Pixel XL」は、まあまあのハードウェアを、卓越したソフトウェアと優れたパフォーマンスが補っている。「iPhone」の対抗馬になるほどのスマートフォンなのだろうか。(2016/12/3)

意外に控えめなモデルチェンジ
「iPhone 7/7 Plus」は「iPhone 8」に向けて新機能を温存? 飛び交う“うわさ”
Appleの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は従来製品と比べて性能が大幅に進歩した。だがデザイン要素はほとんど変更がない。そのため、既に次期「iPhone 8」(仮称)の臆測が飛び交っている。(2016/9/17)

利便性とセキュリティの両立を図るには
iPhone/Androidの“危ないWebアプリ作者”にならないための「5つのやることリスト」
モバイルデバイス向けアプリケーションをWebアプリケーションとして開発することの支持が広がりつつある。一方でモバイルWebアプリケーションの採用に当たり、IT部門が考慮すべきことは少なくない。(2016/11/22)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhone管理者なら答えられないとまずい「4つの質問」
「iPhoneは絶対に安全だ」と思い込んでいるとしたら、それは間違いだ。iPhoneもセキュリティ問題とは無縁ではなく、適切な対策が求められる。では、何をすればよいのか。(2016/11/18)

各社のUCアプリがiOSデバイスとの連係を強化
iPhoneの「電話」から通話アプリ発信が可能に、iOS 10のAPI「CallKit」とは
長らくiOSデバイスとユニファイドコミュニケーションのアプリケーションが連係されていなかった。Appleが「iOS 10」で解放した新API「CallKit」でその状況はどのように変わるのだろう。(2016/11/10)

Android端末より壊れやすいiPhone
故障率58%! なぜiPhoneの故障率が急増したのか
Blanccoが8月に発表したレポートによると、iOS端末の故障率が急増しているという。特に壊れやすいiPhoneは何か?(2016/11/2)

「統合エンドポイント管理」(UEM)のインパクト
「Windows管理とiPhone管理は別物」という時代はもう終わった
モバイルデバイスだけでなく、クライアントPCや仮想デスクトップも統合管理する「統合エンドポイント管理」(UEM)の登場で、Windows管理は大きな変化を遂げようとしている。(2016/10/24)

ヴイエムウェア株式会社提供ホワイトペーパー
iPhoneの持ち込みは止まらない、BYOD活用ルールの作り方
個人所有のデバイスを企業内に持ち込むBYOD(私物端末の業務利用)。ある調査によれば、米国のITマネジャーの49%がBYODによる生産性向上を認めている。しかし、セキュリティ対策などその有効活用には、ルール作りが欠かせない。(2016/10/26)

でも2016年のAppleは横ばいか減少
2016年第2四半期のスマートフォン市場停滞の原因は「iPhone 7」
2016年第2四半期は、フィーチャーフォンもスマートフォンも市場の停滞が明らかだった。特にスマートフォン市場が伸び悩む原因となったのはiPhone 7にあるという。(2016/10/6)

総当たり攻撃が40倍容易に
新iPhoneは大丈夫? 「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性で心配の声
Appleの最新モバイルOS「iOS 10」のパスワード照合に脆弱性があることが分かった。ローカルバックアップのセキュリティが大きく低下し、攻撃者がパスワードなどの機密データを入手する危険性がある。(2016/10/5)

増えるスマートフォンでできること
Appleが考える「iPhone 7とビジネス」の未来、相次ぐパートナーシップの意味は?
「iPhone 7」や「AirPods」を発売したAppleは、スマートフォンで大きくビジネスに革新をもたらせようとしている。(2016/9/30)

「NANDミラーリング」の危険度
「iPhone」のロックは約1万円で解除可能? その“大胆過ぎる手口”とは
「iPhone」のロックを安価に解除できる方法を研究者が公開した。2015年の銃乱射事件でFBIがこの方法を使っていれば、容疑者が使用していたiPhoneのロックをわずかな費用で解除できていた可能性がある。(2016/9/27)

8月のアップデートで対応
iPhone、iPadの「iOS」に致命的な脆弱性、Appleの対応が絶賛されるワケ
企業にとってモバイルセキュリティの弱点の1つはユーザーだ。2016年8月に判明した「iOS」の脆弱性はそれを如実に表すものだった。(2016/9/14)

耐久性を高めた防水・防塵仕様もうれしい
「iPhone 7/7 Plus」の、ビジネススマートフォンとして見逃せない進化
Appleの新型iPhone「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は前世代と比較して、より優れた企業向け端末となっている。ストレージやプロセッサ性能など、どの程度向上したのか詳しく見ていこう。(2016/9/13)

1つの画面でモバイルデバイスとPC管理
「iPhone、Android、Windows 10を一括管理」、IT管理者の夢は実現するか
VMwareのユーザー環境管理ツールに「Windows 10」のライフサイクル管理機能が追加された。これにより、IT管理者が望む統合エンドポイント管理を実現できるかもしれない。(2016/9/9)

モバイルOSの違いだけではない
「iPhone」「iPad」一択では間違う、迷うほどあるビジネス向けモバイル端末の見極め方
IT担当者は、モバイルデバイスをビジネス活用する場合、各モバイルOSの違いだけでなく、山ほどあるモバイルデバイスを把握する必要がある。最適なビジネス向けモバイルデバイスについて検証する。(2016/9/3)

「Windows Bridge」のインパクト
iPhoneゲームもiPadアプリも「Windows 10」アプリに変換できる簡単な方法
iOSアプリからWebアプリ、従来型Windowsアプリまで、多様なアプリをWindows 10アプリに変えてしまう「Windows Bridge」。その存在は、企業のアプリ管理の在り方を変える可能性がある。(2016/8/29)

条件によっては報奨金の倍額も
iPhoneのバグ発見で2000万円ゲット? Apple「報奨金プログラム」の気になる中身
Appleは「iOS」や「iCloud」の重大なバグを見つけた研究者に対する報奨金プログラムを開始し、多額の報酬を支払う方針だ。(2016/8/19)

水中でも「Pokemon GO」ができる
徹底レビュー:進化を遂げた「Galaxy Note7」、iPhoneファンの気持ちを逆なでする機能とは
「Galaxy Note7」は、大きなディスプレイ、生産性を向上するスタイラスペンなど、「Galaxy Note」シリーズの最新機種として進化を遂げている。その実力を確かめてみよう。(2016/8/13)

ソフトバンクによるARM買収が与える影響【前編】
「iPhone」「iPad」搭載チップのベースも設計、ARM買収の“そもそも”の理由は
「iPhone」や数多くの「Android」デバイスが採用するチップを設計しているARM Holdingsをソフトバンクが買収した。これによりIoT分野はどうなるのだろうか。(2016/8/10)

開発成功に導くチェックポイント
iPhoneアプリ開発で「心が折れない」ために知っておくべきこと
Apple「iOS」用のアプリの開発は、適切なデザインプラットフォームとプログラミング言語の選択から始まり、ユーザーフレンドリーなネイティブアプリの完成に至るまでの多層的なプロセスだ。(2016/8/5)

仕事の道具としては洗練が進む
「iPhoneがつまらなくなった」おかげで企業のモバイル活用が楽になっている
最近のスマートフォンは新モデルが出ても代わり映えしない。発表会のWeb実況を見て「つまらない」と発言するのがイマドキの“できるユーザー”らしい。だが、仕事の道具としては「いいこと」もあるそうだ。(2016/8/3)

iOSのデータ保護に関するFAQ
“iPhone安全神話”を信じている人なら即答できる「4つの質問」
iPhoneやiPadといったiOSデバイスは攻撃が難しいものの、セキュリティ問題と無縁ではない。iOSデバイスでデータを保護する最善の方法について、よくある質問をまとめた。(2016/7/22)

「iOS」のセキュリティ機能はどこまで使える?
「iPhone」と「iPad」のデータどう守る? IT担当者が知るべき8つの方法
企業におけるAppleデバイスの需要が高まり、データ保護の必要性は、かつてないほど高まっている。IT担当者には、iOSデバイスの安全性を維持する複数の選択肢がある。(2016/7/19)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhoneに対抗できる数少ないスマートフォン──Xperiaを“再評価”する
統計資料的にはシェアが下がり続けているはずなのに、iPhoneを使い、選択し、評価するユーザーは依然として大多数だ。そのiPhoneに対抗できる数少ない“ブランド力”を持つのがXperiaだ。(2016/7/8)

「Siri」でタクシー配車が可能
次のiPhoneはこうなる――「iOS 10」が実現する新たなスマートフォンのカタチ
新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」では、さまざまな改良が加えられる予定だ。どのような改良があるのか詳細を紹介する。(2016/7/2)

ハイパーコンバージドインフラ急増の理由がここにある
簡単スピーディーなSDS管理ツールで“データセンターのiPhone”を目指す
今、急速に関心が高まっているハイパーコンバージドインフラの基幹技術「SDS」(Software Defined Storage)は、実を言うとなかなか普及が進んでいなかった。なぜ今、急速に広がりつつあるのだろうか?(2016/6/29)

セキュリティ研究者が警告
iPhone安全神話崩壊か、悪質極まる「SandJacking」攻撃の手口とは
「SandJacking」という攻撃手口が出現した。これは攻撃者が「iOS」端末に物理的にアクセスし、悪質なアプリをインストールすることを可能にするというものだ。(2016/6/16)

増えてきたビジネスデータの保護対策
紛失で心配なのはiPhoneではなく、そのデータ――5つのデータ保護術とは
盗まれたモバイルデバイスのコストは、失われたデータの価値に比べれば取るに足らない。モバイルアプリケーションのセキュリティを強化するため、企業はデータをどのように管理するべきなのだろうか。(2016/6/16)

「EMM」でモバイルデバイスのデータを守る
iPhone紛失時に「データ完全消去」をしたくない人に贈るセキュリティ対策4選
モバイルセキュリティに関する企業の関心がデバイス保護からデータ/アプリ保護に向かう中、対策を支援する「エンタープライズモバイル管理」(EMM)ツールも進化している。企業はEMMツールをどう役立てるべきなのか。(2016/6/9)

「2016年に500万台販売」の現実味は
Android化した「BlackBerryスマホ」が“iPhone超え”しそうなたった1つの根拠
「Android」への注力で起死回生を図るBlackBerry。Androidを搭載する同社の新型スマートフォンはセキュリティ機能が充実し、ビジネス用デバイスの有力候補の1つになる可能性がある。(2016/6/8)

多様化する端末とOSに管理者はどう対応する?
PC、Mac、iPhone、Android――“クライアント乱立時代”の新常識とは
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの登場により、企業のクライアント管理に大きな変化が起こっている。その変化に対応するにはどうすればいいのだろうか。(2016/6/6)

Appleによるセキュリティ強化の一方で
iPhone/iPadから「iCloud」への自動バックアップがいまだに心配される理由
iOS端末はTouchIDやVPNなどのセキュリティ機能によってデータを保護している。だが、そのデータを「iCloud」にバックアップしている場合、IT部門は非常に不安になるだろう。(2016/5/27)

パフォーマンスはiPhoneシリーズで最高?
徹底レビュー:「iPhone SE」 “安くて小さいだけ”と思う人が見落とす、買うべき3つの理由とは
Appleから、ついにAndroid端末に直接競合する端末「iPhone SE」が発売された。小型で旧式iPhoneのような外見だが、機能強化も施されている。iPhone SEをお勧めする理由を紹介する。(2016/5/14)

“ディールブレイカー”にならないために
「残念なiPhone管理者」「危険なAndroid使い」を見破る5つの質問
安全なモバイルデバイス活用を脅かす原因は攻撃者だけではない。使い手側の落ち度が招く危険も想像以上に多い。今すぐ見直すべきモバイルセキュリティの5項目を紹介しよう。(2016/5/13)

どんな暗号化技術よりも信頼できる――
iPhone「iOS」の安全性をITプロが信じるようになった“2010年の転換点”
Appleの「iOS」のビジネスレベルのセキュリティがITプロフェッショナルから称賛されている。iOSは高度なデータ保護機能と暗号化機能を備えた強力なビジネスプラットフォームだという。(2016/5/10)

似た設計と機能を持つ2つのデバイスを徹底比較
「iPhone 6s」を選ぶべき人と、「Galaxy S7」を選ぶべき人 比べて分かったその理由
Appleの「iPhone 6s」とSamsungの「Galaxy S7」は、搭載しているOSの違いはあるが、似た性能を持つ機種だ。どちらの機種が優れているのか比較してみた。(2016/5/7)

ブルーライト対策で安眠に導く
新iPhoneと同時発表か、「iOS 9.3」のiPhone/iPadを変える新機能とは
iOS 9.3のリリースが迫っている。iOS 9.3は、iOS 9.0以来の最も規模の大きいアップデートといわれていて、世界中で注目を集めている。iOS 9.3が備える機能について分かっていることをまとめた。(2016/2/14)

「モバイルシンクライアント」の可能性
iPhoneやAndroidスマホの“重過ぎて動かないアプリ”を動かす方法とは?
スマートフォンとクラウドの組み合わせで、相互のメリットを引き出す。その具体的な手段として重要性が高まりつつあるのが「モバイルシンクライアント」だ。(2016/4/25)

モバイルデバイスより長い歴史を持つマイクロチップ
iPhoneの次の飛躍は? マイクロチップから見る技術革新の予想図
私たちが生活やビジネスで使っているモバイルデバイスは強力なマイクロチップなくして存在しない。今後マイクロチップはどのように進化して、モバイルデバイスに影響を与えるのか?(2016/4/21)

モバイルデータセキュリティ向上ガイド
「iPhone」にも「Android」にも役立つ、個人情報ダダ漏れを防ぐ5つの手段
モバイルデバイスにはセキュリティの懸念点が少なくない。従業員が使うモバイルデバイスのデータを保護するには、現状の脅威に関する正しい知識と、対策となる技術の理解が役に立つ。(2016/4/13)

「Apple vs FBI」一時休戦に
FBIがiPhoneのロック解除、それでも「勝者はApple」との声も
サンバーナディーノで起きた銃撃事件の容疑者が使っていたiPhoneのロックをFBIと司法省が解除できた。Appleに対する法的措置は取り下げたが、プライバシーの問題が解決したわけではない。(2016/4/6)

安全とプライバシーのはざまで揺れる米国
iPhoneのロック解除論争で浮上した「プライバシーと人命、どちらが重いのか」問題
「iPhone」のロック解除をめぐるAppleのFBIとの論争は、FBIによるロック解除成功を機に収束に向かおうとしている。だが国家の安全とプライバシーをてんびんに掛けたこの論争は、より大きな問題の前兆にすぎないとの声もある。(2016/4/4)

プライバシーを守るAppleの姿勢も強調
「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」の登場を悔しがる人々の本音
Appleが3月21日(米国時間)に発表した「iPad Pro」の新モデルと「iPhone SE」は、既に「iPad」と「iPhone」を所有しているオーナーたちを悔しがらせているというが、はたして、それほどの“モノ”だろうか?(2016/3/30)

クライアントPCに取って代わるのか
「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」、評価がはっきり分かれるビジネス活用
Appleは、「iPhone SE」と9.7インチの「iPad Pro」を発表した。これらは、ビジネスにおいて、どのような役目を担うのだろうか。(2016/3/29)

モバイルの2大OSを比べてみた
iPhone搭載の「iOS」を好む人と、「Android」が大好きな人の違い
Appleの「iOS」とGoogleの「Android」。この2つの最大の違いはカスタマイズ性だ。新たにスマートフォンを購入する場合は、カスタマイズする/しないのトレードオフ関係を、大局的に検討する必要がある。(2016/3/27)

包括的なモバイルセキュリティ研修が不可欠
「iPhone」をパスワード未設定で放置させない方法
モバイル端末のセキュリティを脅かす要素はあらゆる場所に存在する。従業員には自分の身を守る訓練をしてもらうことが大切だ。(2016/3/24)

その価格に見合う実力を備えているか
徹底レビュー:iPhoneファンも欲しがる「Samsung Galaxy S7 edge」に死角はない?
かつてiPhoneに対抗しうる数少ないAndroidスマートフォンだったGalaxyシリーズに最新モデルが登場した。そのシェアは絶対的ではなくなったものの高い処理能力と個性的なデザインは健在だ。その実力を確かめてみる。(2016/3/20)

重要なのはエンドユーザーのニーズを知ること
熟練PCユーザーが自信をなくすiPhone、Androidの“3大セキュリティリスク”
モバイル時代のセキュリティ対策は、クライアントPCでの対策とは別物だ。IT部門が知るべき3大モバイルセキュリティリスクに対する最善の対策とは。(2016/3/18)

業務用モバイルアプリ3つの成功例
大学生とトラック運転手が喜ぶ「iPhone/Androidアプリ」の共通点とは?
ブドウ園管理者と大学生とトラックドライバー。この全く違う立場の彼らは、それぞれの仕事に特化したエンタープライズモバイルアプリで作業を効率化しているという。(2016/3/17)

モバイル活用に欠かせない「EMM」の光と影
iPhone/Androidスマホの「位置情報追跡」が法に触れる場合も?
モバイルデバイスの企業利用を安全に進めるのに役立つEMM製品。IT管理者にもたらすメリットが多いEMM製品だが、導入に当たっては注意すべき点もある。(2016/3/14)

買収を喜ぶ声は多いが
WindowsとiPhone、Androidのアプリを一度に開発、MicrosoftがXamarinを買収した“深い意味”
Windowsはアプリケーション開発のエコシステムで他のOSに大きく後れを取っている。だが、アプリケーション開発ツール「Xamarin」が活性化の起爆剤となるかもしれない。(2016/3/9)

「Apple vs. FBI」はまだまだ続く
「iPhone」のバックドア論争で見えてきた、裁判所の命令が“時代遅れ”な理由
GoogleやMicrosoftといった大手クラウド事業者が「RSA Conference 2016」のパネルディスカッションで、データ暗号化を巡るAppleと米連邦捜査局(FBI)の法的争いについて論議した。(2016/3/9)

ユーザーの心理も理解すべし
モバイルアプリ開発、iPhoneとAndroidの差だけではない「必須チェック項目」
モバイルアプリの設計は、いつも簡単であるとは限らない。実用的なアプリの設計プロセスは、ユーザーの操作性が最優先だ。操作性を無視すれば、エンタープライズモバイルアプリは失敗する。(2016/3/7)

EMMはあらゆるデバイスの管理ツールへ
自販機やATMも「iPhone/Android管理ツール」で管理できるようになる?
スマートフォンやタブレットの管理に利用されてきたEMM製品は今後、管理対象の拡大が進むと見込まれる。その対象はクライアントPCだけではなく、身近な組み込み機器に及ぶ可能性がある。(2016/3/4)

自社オリジナルのMDMツールも開発可能
Apple純正もある、iPhone/Androidスマホをタダで管理できるツール「保存版まとめ」
大量のスマートデバイスを運用する際に不可欠なモバイルデバイス管理(MDM)ツール。実は無料やオープンソースのMDMツールが存在するのをご存じだろうか。主要ツールを紹介しよう。(2016/2/29)

モバイルアプリ開発、鉄板の3ステップ
iPhoneを好き過ぎる人でも仕事では使えない、モバイルアプリから見たその理由は?
モバイル戦略を成功させるにはビジネスの中核プロセスを変えなければならない。この障害を乗り越えることは困難だが、不可能ではない。(2016/2/24)

2020年に向けた病院内のIT化を推進する取り組みとは
iPhone 3200台導入の東京慈恵会医科大学、情報共有の在り方を一新
Appleの「iPhone」3200台を導入するなど、2015年からモバイル端末を中心としたIT環境を着々と構築している東京慈恵会医科大学。同大学が目指す医療ITのビジョンとは。(2016/4/11)

多様化するエンドポイントの理想的な管理方法
IT管理者が夢見る「iPhone、Mac、Windows 10の同時管理」が難しい理由
モバイルデバイスとクライアントPCを一緒に管理する「統合エンドポイント管理」のニーズを満たす製品は幾つかあるが、いずれも一長一短だ。理想的な統合エンドポイント管理を実現するには、大きな壁がある。(2016/2/18)

便利で安全な世界を実現
iPhoneの指紋認証は使いづらくない? 生体認証の次の進化を占う
スマートフォンやタブレットに搭載されることが増えている「生体認証」。最新技術では、個人の顔や超えも認識できるようになってきている。生体認証が持つ弱点と併せて、最新動向を紹介する。(2016/2/18)

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【後編】
「iPhone」「Android」ユーザーの“わがまま”を放置すると法令違反を招く?
モバイルデバイスを活用する企業にとって、コンプライアンスを難しくしている原因とは何か。コンプライアンス維持に役立つツールとは。(2016/2/16)

モバイルデバイスのコンプライアンスに苦心するIT管理者【前編】
「iPhone、AndroidはPCと同じ」と思い込んでいると法に違反してしまう?
多くの企業が、モバイルデバイスのコンプライアンス維持に必要な作業を理解していない。その背景には何があるのか。現状を整理する。(2016/2/8)

「プロファイルマネージャ」「Apple Configurator」の基礎
iPhone、iPadはこうして管理される そう、Appleのツールならね
Appleはモバイル端末管理を同社の端末に組み込む一方で、IT管理者が従業員の端末をきめ細かく管理するのに役立つ「プロファイルマネージャ」や「Configurator」といったツールも提供している。(2016/1/31)

「3D Touch」の活用は?
あえて探した、ビジネスで使う「iPhone 6s/6s Plus」のメリットとデメリット
新しく登場した「iPhone 6s」には、「3D Touch」など他社に盗まれそうな魅力的な新機能が搭載されている。(2016/1/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPhoneはAndroidよりも不潔である(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2016/1/11)

統合とクラウドが企業向けモバイル管理でも重要に
iPhone、Android、Windowsをどう管理? 2016年のEMM動向を探る
2015年も企業のモバイル活用は拡大していった。この流れは2016年も変わらない。その波に乗り遅れないために注意すべき技術革新について確認しておこう。(2015/12/24)

「性能は下げない、小型化も諦めない」というソニーのこだわり
徹底レビュー:「Sony Xperia Z5 Compact」、“小さな巨人”がiPhoneと比較されない理由
「Sony Xperia Z5 Compact」は、標準サイズの「Xperia Z5」に匹敵する高性能を備えながら、コンパクト化が図られている。流行の大型スマートフォンを好まない人にとっては、間違いなく選択肢に挙がる製品になるだろう。(2015/12/19)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPhoneはAndroidよりも不潔である(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/19)

あらゆる端末で仮想モバイルアプリを使用可能に
iPhoneでWindowsアプリを実行、瞬く間に製品が増えた「VMI」の全て
仮想モバイルアプリを使えば、端末とデータのセキュリティを強化できる。これを実現するのが、先行技術のVDIとよく似たVMIだ。(2015/12/16)

生体認証はスタンダードになるか
iPhoneのロック解除、指紋認証「Touch ID」とパスコードのどちらが安全?
モバイル端末のロック解除方法として、顔認識や指紋認証などの生体認証技術と、パスワードを組み合わせた多要素認証に注目が集まっている。アプリ単位でのロック解除も可能だ。(2015/12/10)

今後は「MAM」に注目?
iPhone/iPadでの“やんちゃ”を防ぐ「構成プロファイル」「MDM」を復習する
米Appleの「iPhone」「iPad」の管理や利用制限に役立つのが、「構成プロファイル」「MDM」という2大要素だ。iPhone/iPadのビジネス利用では当たり前となった両者について、あらためて確認しよう。(2015/12/7)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPhoneはAndroidよりも不潔である(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/5)

モバイル環境を管理する「Enterprise Mobility Suite」
「iPhone」「Android」も守るMicrosoftの急成長製品が機能強化、ポイントは価格
Microsoftは同社の「Enterprise Mobility Suite」に新しい機能群を追加した。それらはIT部門が他社のEMMプラットフォームから乗り換えるのに十分な理由になり得る。(2015/12/2)

iPhone 6s Plus登場で値下げも
徹底比較:iPhone 6 Plus vs. Galaxy S6 edge+、新iPhone登場前に注目したいその“お得さ”
「iPhone 6s Plus」が発表される中で併売される「iPhone 6 Plus」の実力と“お得さ”とは? 競合製品「Galaxy S6 edge+」との比較で、今買うべきファブレットを明らかにする。(2015/9/13)

アプリケーションとデバイスの管理に新ツール
Appleが開く「iPhone」「iPad」企業導入への道、お得なプログラムとは?
米Appleは「iOS 9」に企業向け機能を幾つか追加し、「Volume Purchasing Program(VPP)」と「Device Enrollment Program(DEP)」を通じてアプリケーションとデバイスの管理機能を強化している。(2015/11/27)

標準規格はQiか、Powermatか
次の“かっこいい”技術「ワイヤレス給電」を比較、iPhone採用はいつ?
スマートフォンで対応が進むワイヤレス給電。現時点では2つの規格が標準の座を争っている。これまでは先行するQiが優勢だったが、ここにきてPowermatもスターバックスなどを味方にして巻き返しを図っている。(2015/11/20)

ファイルレベルのセキュリティ対策を実現
WindowsでもiPhoneでも安全にデータ保護、Microsoft買収技術は本当にすごい?
ユーザーの要求はIT関連技術の進化を超えるスピードで拡大する。今や、その進化に1つの企業だけで対応することは至難の業となった。その問題を解決するのが高度な技術をもつ企業の買収だ。(2015/11/17)

“ぐっ”と操作してグッ!となる
iPhone 6sで「お、これ便利」と思わずいいたくなる「3D Touch」テクニック集
最新のiPhoneで新たに加わった「Peek」「Pop」。フリックだけだった2次元操作の世界から“押す”ことができる3次元操作によってiPhoneの可能性は、みんなが今思っている以上に広がるはずだ。(2015/11/14)

個人向けの次は法人向け市場
「社内にiPhone、iPad、Macがあふれる未来」にかけるAppleの新成長戦略
決算報告では右肩上がりのApple。iPhone 6s/6s Plusも好調だが、さらなる成長のためには法人向け市場での普及が必須だ。Apple製品に慎重な法人ユーザーの対抗策としてAppleは二大メーカーと手を組んだ。(2015/11/12)

仕事に使えるiPhone 6sの機能をチェック
「iPhone 6s」の“最も歓迎すべき新機能”はこれだ
カメラ機能の強化や無線LANの高速化など、さまざまな新機能が盛り込まれた「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」。仕事に役立つ機能をチェックしよう。(2015/11/10)

進化した「Retinaディスプレイ」の鮮やかさを見よ
徹底レビュー:iPhone、iPadではなくやっぱり「iPad mini 4」、誰もが驚く細部へのこだわりとは
米Appleの「iPad mini 4」には「iPad mini」の過去モデルを一掃し、よりパフォーマンスの高いモデルの普及を図るという意図が見え隠れする。その詳細を徹底検証する。(2015/11/7)

“帯に短したすきに長し”をどう克服するか
iPhone 6sの「Live Photos」でクールな“動く写真”を撮影したい、失敗しないコツは?
3D TouchとともにiPhone 6sとiPhone 6s Plusの重要な新機能としてAppleが訴求する“動く写真”は、その見た目のインパクトで分かりやすいものの、使いこなすには静止画とも動画とも異なるセンスが必要だ。(2015/11/3)

Windows 10 PCも対象
「iPhone」「Android」も管理、Microsoft製とは思えないモバイル管理ツールの“柔らかさ”
米Microsoftの「Microsoft Intune」は、iOS/Android端末といったモバイル端末だけでなく、Windows端末を中心とした幅広い端末を統合管理できる。(2015/10/30)

デザイン、パフォーマンス、バッテリーなど9項目を比較
徹底比較:「iPhone 6s Plus」が唯一「Galaxy Note5」に劣る点と、それでも揺るがない結論
大型スマートフォンの中で高い人気を誇る「iPhone 6s Plus」と「Galaxy Note5」。米TechTargetが主要な9項目の要件で徹底比較。どちらがより優れていたのだろうか。(2015/10/25)

Windows 10デバイスが隙を突くかも
Androidデバイスが「iPhone」「iPad」にまだまだ勝てない“2つの理由”
企業向けモバイル市場において、米Googleは米Appleに後れを取っている。しかし断片化とセキュリティの懸念はありながらも、AndroidはiOSに対する唯一の競争相手としてその位置にとどまっているのも事実だ。(2015/10/17)

MAMの主要機能を整理
“社員が喜ぶiPhone管理者”になれる「モバイルアプリ管理」のススメ
モバイルアプリケーション管理(MAM)は、仕事と個人の情報を切り離したり、モバイルアプリのライフサイクルを管理したりといったさまざまな効果が期待できる。主要な4つの効果を示す。(2015/10/15)

これだけあるアップグレードの理由
徹底レビュー:「iPhone 6s」の突き抜けた進化、「3D Touch」の底知れぬ可能性とは
優れたパフォーマンスに加え、感圧式タッチスクリーンや1200万画素のカメラといった新機能のおかげで、「iPhone 6s」は、これまでのiPhoneの中で最高のモデルとなっている。(2015/10/12)

Android、Windowsとは何が違う?
「iPhone」「iPad」――iOSデバイスだけがビジネスで使われ続ける単純な理由
Appleは企業向けモバイル市場でBlackBerryからトップの座を奪い、Windowsより優先される存在になった。Androidも進出拡大へ攻勢を強める。(2015/10/11)

低電力モードでバッテリーが長持ち
徹底レビュー: iPhoneに“快適”という魔法を掛ける「iOS 9」、Appleの本気をまじまじと見る
「iOS 9」の登場により、失敗作とも言われた「iOS 8」からユーザーはようやく解放されることになった。iOS 9に搭載された「iPhone」向け機能を紹介しよう。(2015/10/10)

企業をなかなか気にしてくれないApple
“iPhone使いたがり社員”がきっかけ、レガシーITはもう通用しない
米Appleの「iPhone」「iPad」を業務効率向上に生かす企業は少なくない。従業員が使いたい端末を使えるようにすれば、IT担当者の株も上がるかもしれない。(2015/9/30)

クラウドサービスは大丈夫?
情報漏えいリスクがあってもiPhoneの社内利用を制限できない今日的な理由
多くのユーザーが自分の携帯端末からクラウドサービスにアクセスしているが、DropboxやGoogle Driveといったサービスを通じて会社のデータが流出するリスクは増大する一方だ。(2015/9/29)

ベストスマートフォンの進化とは
「iPhone 6s/6s Plus」購入希望者の背中を強く押す、移行すべきこれだけの理由
外観は前モデルとほぼ同じだが、内部は大きく進化――。「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の注目機能を紹介し、買い替えを迷っているユーザーの背中を強く押したい。(2015/9/23)

伸び悩む市場のリーダー
企業ユーザーは「Galaxy」よりも「iPhone」、Samsungはどこで道を誤ったのか?
企業は韓国Samsung Electronicsのデバイスに興味を持たず、同社はGalaxy S6の発売にもかかわらず、グローバルなスマートフォン市場でのシェアがさらに低下した。(2015/9/18)

iPadの売上減が背景か
iPhone/iPadが連係する3つのキラーアプリとは? AppleとCiscoの協業を裏読みする
2015年9月に発表された米Appleと米Cisco Systemsの提携。果たしてこれには両社どのような意図があるのだろうか。(2015/9/16)

従業員のワークフローに連係できるか
「Apple Watch」の企業利用は1年で本格化? iPhoneを超える浸透ペースの理由は
米Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」は一般消費者の好奇心を刺激しているようだが、専門家の中には、この製品が企業向けに最適化されるまでには少なくともあと1年はかかるという見方をする人もいる。(2015/9/9)

Cisco機器をiOS端末とアプリに最適化
iPhone/iPadが速くなる AppleとCiscoの提携で出現する“高速車線”とは?
米Appleと米Ciscoが企業向け事業で業務提携を結んだ。その狙いは、iOS端末にネットワークの“高速車線”を提供することだ。iPhoneとiPadの企業導入を後押しする契機となるのだろうか。(2015/9/4)

2種類のSDKを活用
iPhone/Androidアプリを「Windows 10」で直接動かす方法
「Windows 10」では、「iOS」「Android」用アプリをそのまま実行することはできない。ただし、米Microsoftは2種類のSDKを用意し、既存アプリを移植しやすくしている。(2015/9/2)

企業も学ぶべきデータ防衛の手法
米軍が選んだ「iPhoneにデータを残さない」ソリューション、VMIの安全性とは
仮想モバイルインフラ(VMI)は企業分野で普及の兆しが見えるが、米国防総省は以前から、仮想モバイルアプリケーションがセキュリティ強化に役立つと考えてきた。(2015/8/26)

スイス・チューリッヒ保険など3社のモバイル戦略を紹介
「MDM」はもはやiPhone活用成功の絶対条件ではない?
スマートデバイス活用を進める企業が、当たり前のように導入を検討してきたモバイルデバイス管理(MDM)。そんなMDMに対する企業の見方が変化しつつある。3社の担当者の話から、現状を探る。(2015/8/25)

仮想モバイルインフラ「VMI」の利点と課題
誰もが一度は思った「iPhoneでAndroidアプリを使いたい」、実は可能に
データセンターで稼働するAndroidアプリを手元の端末で操作可能にする「仮想モバイルインフラ(VMI)」。モバイルアプリ管理の在り方を根本から変える可能性がある一方、課題も少なくない。(2015/8/21)

Googleはセキュリティ強化を急ぐが……
Androidが「iPhoneより危険」といわれ続ける不名誉な理由
モバイルOSの巨頭である「Android」。そのオープンさと多様性は魅力をもたらすと同時に、セキュリティに関する問題も作り出している。攻撃を阻止するためにできることを学ぼう。(2015/8/19)

プロバイダー選定の条件
iPhone/Androidアプリ開発、悲劇的な「安物買いの銭失い」を避けるためには?
モバイルアプリケーション開発プラットフォーム(MDAP)はモバイルアプリの開発を容易にするが、これらのサービスには注意を要する欠点も存在する。(2015/8/14)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(モバイル編)
iPhone/Androidを生かす「4種の神器」とは? 2015年上半期に最も読まれたモバイル関連記事は
スマートデバイスを企業の生産性向上につなげ、投資対効果を高めるためのノウハウとは? 2015年上半期に公開した、モバイル端末の業務利用に関する記事ランキングを紹介します。(2015/8/14)

アプリの開発を迅速化する一方で制約も
iPhone、Androidに対応したけれど……、社内スマホアプリ開発の “意外な盲点”
「モバイルアプリケーション開発プラットフォーム(MADP)」は、アプリ構築を容易にする再利用可能なコードとクロスプラットフォーム機能を提供する。ベンダーロックインやOS標準による制限といったマイナス面もある。(2015/8/12)

IT業界で働く女性コンサルタントに聞いた
ここが甘いよ企業のモバイルアプリ対応、「iPhoneで使えれば合格」ではない
企業のモバイル対応は、ベーシックアプリからさらに先へ踏み出し、基幹業務アプリケーションへと進んでいる。その現状についてAccenture Mobilityのニッシャ・シャルマ氏に話を聞いた。(2015/7/24)

iPhoneが“アイデア創造機”に変わる
アイデアが湧き出して止まらなくなるiPhoneアプリ「Bounce」とは?
いかにクリエイティブなひらめきでも、熟考を重ねなければ世界を変えるアイデアにはならない。そんな思考活動を後押しするお薦めのiPhoneアプリが「Bounce」だ。(2015/7/18)

iOSを対象とする「Masque Attack」
誰もが引っかかる? 「iPhone」「iPad」の脆弱性を悪用した驚きの攻撃とは
「Masque Attack」で発覚したiOSのセキュリティ問題。その攻撃の解説とともに、対策について紹介する。(2015/7/17)

求められるOpen-in制御とMDM
本当は怖いiPhone/iPadアプリ、連係アプリからのデータ流出をどう防ぐ?
「モバイルデバイス管理(MDM)」は、企業にとってもはや十分ではない。だが、米Appleの「Open-in制御」と組み合わせることで、iOS上でアプリのセキュリティレベルを高めることが可能である。(2015/7/13)

Appleのサンドボックスに脆弱性
iPhoneやMacからパスワードがダダ漏れ? 「iOS」「OS X」に危険な脆弱性発覚
米Appleの「OS X」と「iOS」に新たな脆弱性が発覚した。攻撃者がこれを悪用すれば、マルウェアを介してパスワードやデータを盗むことができるという。どのような脆弱性なのか。(2015/7/3)

Spotlightでアプリ内の情報を検索可能に
「iOS 9」でiPhone/iPadの検索が変わる 驚きのディープリンクとは
米AppleはWWDCにおいて、ディープリンク技術をベースにしたiOS 9における新しい検索APIを発表した。この機能がどのように使用できて、どのような利点があるのか紹介する。(2015/7/1)

「仮想モバイルインフラ」(VMI)の不思議発見!
iPhoneから(Windows経由で)Androidアプリを動かしてみた
iPhoneからリモートで動作中のWindows PCに接続し、Androidアプリを動かせるのか? そんな一見無駄に思えることでも試してみる価値はあるようだ。(2015/6/22)

Googleが「Android Pay」発表
Android、iPhoneのモバイル決済対応がショッピングをこう変える
2015年5月末に開催された開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」で発表されたモバイル決済プラットフォーム「Android Pay」。Android Payの登場で、小売店の現場はどう変わる?(2015/6/22)

「iBooks」か「Kindle」か、それとも……
iPad/iPhone用電子書籍アプリの一押しは? 定番アプリ4種を徹底比較
米Appleの「iPad」「iPhone」で利用できる電子書籍リーダーアプリが充実している。標準搭載の「iBooks」と、サードパーティー製アプリ3種の計4種を徹底比較する。(2015/6/21)

ビジネス向け管理機能を強化
iPhone/iPadを大量導入しても大丈夫、次期「iOS 9」のアプリ管理機能が秀逸
Appleは次期「iOS 9」で「Volume Purchase Program(VPP)」に変更を加える予定だ。それにより、IT管理者とユーザーの悩みが軽減されるかもしれない。その具体的な変更点を解説する。(2015/6/19)

ビジネスで使うなら知っておきたい
頑固なPC派も思わず納得、「iPhone」「Android」の簡単管理とは
昨今の職場にはモバイルが浸透し、Windows PCの管理者はモバイル端末がもたらす新たな課題に直面している。幸い、米Appleも米GoogleもモバイルOSの企業向け機能を強化している。(2015/6/19)

デバイスへのデータ保存なしでより安全に
iPhoneでAndroidアプリが動作、「仮想モバイルインフラ」は使いものになるか?
仮想モバイルインフラ(VMI)を使用すると、データセンターでモバイルOSをホストして、ほぼ全ての端末にOSを配信できるようになる。だが、VMIが成功するにはインターネット接続が必要など幾つかの課題がある。(2015/6/1)

モバイルで変化するネットワーク境界のセキュリティ対策
私物iPhone/Androidスマホを使うなら守るべき“たった4つの条件”
モバイル端末などの影響でネットワーク境界が変化する中、ネットワーク境界セキュリティにも変化が求められている。新しいセキュリティ環境に対処する方法とは何か。(2015/5/25)

“真のモバイル化”に不可欠な技術要素を紹介
iPhone/Androidスマホを仕事で使うなら必携の「4種の神器」はこれだ
スマートフォンやタブレットといったモバイル端末を導入しただけでは、真の意味での「モバイル化」とはいえない。企業のモバイル化を支える4種の要素を紹介する。(2015/5/19)

BYODでやっぱり心配
会社は従業員のiPhoneの何を見ている? AppleがiOS 8でMDMの情報開示
社員の個人的な利用が監視されるのではないかとの不安からなかなか導入が進まないモバイルデバイス管理(MDM)。Appleが取り組んだMDMプログラムの開示でどう変わるか。(2015/5/12)

スマートデバイス活用コストを再考する【後編】
“金食い虫”のiPhone、Androidスマホを一掃する3つのヒント
スマートフォンやタブレットといったモバイル活用のTCO(総所有コスト)を最適化し、投資対効果を最大限に引き出すにはどうすべきか。そのヒントを3つ紹介する。(2015/4/23)

1台で仕事用、個人用の使い分けを可能に
攻撃を受けるiPhone、Android これだけあるセキュリティ対策の選択肢
仮想化やモバイル端末を使って、社員が外出先で仕事をすることが増えている一方、企業データ保護は重労働だ。情報漏えい対策ツールを使った企業データの守り方とは。(2015/4/14)

新OSのモバイル機能をレビュー
「Windows 10スマホ」 vs. 「iPhone」、頂上決戦はいつ起きる?
米Microsoftは「Windows 8」の失敗からの挽回を目指し、「Windows 10」の大幅な改良を打ち出している。この新OSのモバイル機能の目玉を見てみよう。(2015/3/28)

決して無視できない「WYOD」
お手本は「iPhone」――「Apple Watch」のビジネス利用はどこまで期待できる?
ウェアラブル端末の業務利用が進むことで、「WYOD」(Wear Your Own Device)の時代がすぐそこまで迫っている。IT部門は今、ウェアラブル端末の管理とセキュリティという新たな課題に直面しようとしている。(2015/3/20)

セキュリティを高めたWebブラウザ/メールアプリを紹介
iPhone/iPad使いの“秘密主義者”必携、「匿名ブラウザ」「暗号化メール」のお勧めは?
Webでの行動ぐらい秘密のベールに包みたいと考える人も少なくないだろう。そんな人にお勧めの匿名性を高めた「iPhone」「iPad」用Webブラウザとメールアプリを紹介する。(2015/3/7)

プライバシーをどう守る
iPhoneの指紋データをクラウドに送信か、Apple新特許に「大丈夫?」の声
米Appleの新しい特許によると、同社はクラウドを活用し、指紋照合システム「Touch ID」やモバイル決済システム「Apple Pay」の拡張を狙っているようだ。指紋データのセキュリティは守られるのだろうか。(2015/2/24)

不動産会社の導入事例
「IT予算、低すぎ」な企業が選んだiPhone、iPad管理ソフトの費用対効果
モバイル端末管理(MDM)製品を探していた不動産会社が選んだ米JAMFの「Bushel」は、費用効果の高い米Apple端末専用MDMだ。しかし、制限もある。(2015/2/18)

期待とリスクを探る
“一般開放”されたiPhone/iPadの「Touch ID」、次の大波となるか
Appleの「Touch ID」はiOSのネイティブアプリとサードパーティーアプリに組み込むことができるようになり、幅広い使い方が可能になった。これにどう対応するかは企業次第だ。(2015/2/13)

MDM、セキュリティ機能強化で企業利用拡大へ
“ビジネス向けiPhone、iPad”の作り方、鍵は「iOS 8」導入
「iOS 8」で、モバイルデバイス管理(MDM)とセキュリティの両方を強化した米Apple。企業利用の拡大を目指して強化された、iOS 8の企業向け機能をおさらいしよう。(2015/2/10)

捨てられない業務アプリがそこにある
Windows“レガシーアプリ”をiPad/iPhoneで動かせる注目製品
Windowsで稼働するレガシーアプリをいまだに捨てられない企業は多い。こうした旧来の業務アプリは、モバイル端末でさまざまな問題を引き起こす可能性がある。IT部門はどのように対処すべきだろうか。(2015/2/4)

米TechTarget編集部が厳選する
最新ファブレット5機種を徹底比較:人気の「iPhone 6 Plus」に挑む製品は?
スマートフォンとタブレットの中間的存在のファブレットは、両者のいいとこ取りをすることができる。今回は最新のファブレット5機種を徹底比較した。いずれも個性派ぞろいの製品に仕上がっている。(2015/1/31)

MDM製品への“全自動登録”も可能に
iPhone/iPad導入があり得ないほど楽になる「DEP」の使い方
米Appleの「iPhone」「iPad」を大規模導入する企業にとって、導入負荷の軽減は大きな課題だ。もし少しでも導入を楽にしたいのであれば、「Device Enrollment Program」が協力な武器になる。(2015/1/23)

「内蔵カメラ禁止」「Siri無効」も可能
「iPhone」「iPad」管理に生かさない手はない、iOS構成プロファイルの利用方法
「iOS」の構成プロファイルはデバイス管理の長期的な解決策にはならないかもしれないが、現在のところIT部門がAppleデバイスを管理する際に多くの利便性を提供してくれる。(2015/1/14)

画面サイズだけではないその理由
「iPhone 6 Plus」はなぜ大ヒット? 次に“大画面スマホ”を選ぶべき5つの理由
「iPhone 6 Plus」をはじめ、5.5インチ以上のディスプレーを搭載した“大画面スマホ”が支持を集めている。ユーザーが便利に思っていることとは? 5つの理由を挙げる。(2015/1/12)

ファブレットはクライアントPCに取って代わるか
iPhone 6 Plus登場でさらに注目、“大画面スマホ”を仕事で使ってうれしいこと
スマートフォンとタブレットの中間に位置する“ファブレット”。必ずしも最上とはいえないが、エンタープライズテクノロジーの未来であることは間違いなさそうだ。(2015/1/7)

週間記事ランキング
iPhone信者もうらやむ「Xperia Z3 Compact」の圧倒的な魅力とは
5インチ未満のスマートフォンを求めるユーザーをがっかりさせない性能を持つ「Xperia Z3 Compact」を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/12/19)

誰も気付かない要求にどう応えるか
初代「iPhone」開発に学ぶ、革新的モバイルアプリ“発明”の方法
いまだかつて誰も、その用途や機能を経験したことがないような斬新な新製品を生み出すには、どのような要件を定義すべきだろうか。潜在的なユーザーニーズに気付く秘訣を探る。(2014/12/16)

端末よりデータ/アプリの管理が中心に
初代「iPhone」登場で生まれた“スマホセキュリティ”がますます重要になる理由
企業の“スマホセキュリティ”は成熟するにつれて、その保護対象が変化している。現在は、端末そのものよりもデータやアプリの管理の方が重要であると認識され始めている。この市場のこれまでとこれからを考察する。(2014/12/12)

創業からわずか18カ月の新興企業を買収
Microsoftがメールアプリ新興企業を買収、狙いは「iPhoneからOutlookを使いやすく」?
米MicrosoftがiOS/Android版メールアプリを手掛ける新興企業の米Acompliを買収した。それにより、モバイル端末と「Microsoft Outlook」の連係強化につながるかもしれない。(2014/12/4)

IBMとの業務提携は何を生み出す?
iPhone導入企業が激増か、それでもAppleのビジネス市場開拓を心配する人々
IBMとの業務提携はまだ成果が具体化していないが、Appleはこの提携を通じて自社製品を企業に売り込みたい考えだ。ただし、Appleが十分なサポートやサービスを提供するのかどうかはまだ定かではない。(2014/12/3)

週間記事ランキング
意外とイケる、「iPhone 4S」と「iOS 8.1」のマリアージュ
米Appleの旧機種「iPhone 4S」に最新の「iOS 8.1」をインストール。一見、無謀にも思えるこの試みは意外な結果となりました。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/11/28)

「iOS」アプリ間のデータ共有を制限
IT部門が利用できるiPhone/iPad管理機能の全て
米Appleの「iOS」向け管理機能「Open-in制御」は、アプリを隔離することによってIT管理者が社内データの共有を制限することを可能にする。これはiOSに組み込まれた基本的なモバイルアプリケーション管理(MAM)機能である。(2014/11/28)

ネックはストレージの容量だけ
無謀? iPhone 4SにiOS 8.1をインストールしてみたら
米Appleの旧機種「iPhone 4S」に「iOS 8.1」を入れるのは不安だという声は確かにあるが、実際に試してみたところ、その組み合わせは安全かつ実用的であることが分かった。(2014/11/24)

Windows 10向けOfficeの詳細は「間もなく」明らかに?
iPhone、iPad、Android向け「Microsoft Office」が無料化、企業ユーザーの注意点とは
iPad、iPhone、Android向け「Microsoft Office」アプリで、Office 365のサブスクリプションなしでも文書の作成・編集が行えるようになった。しかしながら、企業ユーザーはもろ手を挙げて喜ぶことはできないようだ。(2014/11/13)

週間記事ランキング
Apple初の特大スマホ「iPhone 6 Plus」って誰得なの?
米Appleがついに発売したファブレット「iPhone 6 Plus」を使うべき人とはどんな人? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/11/7)

「Objective-C」よりも“超”簡単なプログラミング言語
iPhoneアプリ開発の初心者に最適、Appleの新言語「Swift」が魅力的な理由
米Appleの「Swift」は親しみやすく使いやすいプログラミング言語だ。アプリケーション開発に起こりつつある変革の象徴で、特にモバイル開発の分野でチャネルパートナーを触発している。(2014/11/7)

「iPad」に近い操作性を実現
徹底レビュー:注目の「iPhone 6 Plus」、買って幸せになる人と持て余す人の分かれ目
「iPhone 6 Plus」は「iPhone 6」の大型版と考えられているが操作性を見ると「iPad」に近い。米Appleがついに発売したファブレットを使うべき人とは?(2014/11/3)

週間記事ランキング
歴代最高モデル「iPhone 6」のここがすごい
数年前のAndroidスマートフォンと同等のスペックの新型「iPhone 6」ですが、ユーザーが無視できない理由があります。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/10/31)

「3番手からは抜け出せない」との声も
「Windows 10スマホ」がiPhone、Androidより売れるただ1つの条件
次期Windowsの「Windows 10」は、クライアントPCだけでなくスマートフォンへの搭載も見込まれる。このことは、米Microsoftがスマートフォン市場の覇権を握る原動力となるのだろうか。(2014/10/29)

洗練さ、バランスの良さで他社の追随を許さず
徹底レビュー:スペックの見劣りを帳消しにする「iPhone 6」の“ずばぬけた魅力”
新型「iPhone 6」は1〜2年前のAndroidスマートフォンと同等のスペックだ。しかし、他社の追随を許さないプレミアム感を誇る。最高の完成度を誇るiPhone 6をレビューする。(2014/10/26)

小型タブレットは消え行く運命か
ファブレット躍進、「iPhone 6 Plus」があれば「iPad mini」はもういらない?
5インチ以上の画面を搭載した大型スマートフォン、いわゆるファブレットへの関心が高まっている。こうした消費者の需要の変化は、タブレット市場にどのような影響を及ぼすのだろうか。(2014/10/25)

企業での利用に利便性と課題をもたらす
「iPhone 6」「iOS 8」のビジネスユーザーだけが使える“至れり尽くせり”の新機能
米Appleの「iOS 8」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は、機能やセキュリティ、IT部門による制御が向上している。しかし、それらに付随する課題も抱えている。(2014/10/17)

NEWS
日本皮膚科学会西部支部、学術集会でiPad/iPhone用電子版抄録集を無償提供
ファイルメーカーの「FileMaker Go 13」を活用。iPadやiPhone、クライアントPCから、抄録集に収録された学会プログラム情報の閲覧や検索を可能にした。(2014/10/15)

iOSの進化やツールの充実で端末管理が楽に
iPhone/iPad管理なら実は「Mac OS X Server」が安くて最強、できることとは?
「iPhone」「iPad」といったiOS端末の導入企業は、端末管理のためにサードパーティー製のMDM製品を購入する必要はない。iOSの機能強化に加え、米Apple製の純正ツールが充実してきたからだ。(2014/10/8)

iPhoneを紛失したらどうなる?
“おさいふiPhone”を実現する注目の「Apple Pay」、弱点は本当にないのか?
米Appleの新たな決済機能「Apple Pay」に組み込まれたセキュリティ対策は、決済セキュリティのエコシステム強化につながるかもしれない。だがiPhoneを紛失した場合の対策など、まだ答えの出ていない疑問もある。(2014/9/30)

「Azure RemoteApp」の詳細を見る
Mac、iPhoneでもWindowsアプリを利用可能 Microsoft純正サービスの実力は?
米Microsoftのクラウドサービス「Azure RemoteApp」を使用すると、IT担当者は「Windows」が搭載されていないデバイスにもパブリッククラウドからWindowsアプリを配信できるようになる。だが、このサービスには検討すべき幾つかの欠点がある。(2014/9/29)

週間記事ランキング
「iPhone」を危険にさらす“まさかの手法”
キーボードのキー操作を記録するキーロガーソフトウェアのモバイル版が登場した。有効な対策とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/9/26)

ユーザーができる対策とは?
iPhoneも危険、タッチ操作を外部送信する“モバイルキーロガー”の恐怖
“モバイルキーロガー”の登場を予想させる実証コードが脚光を浴びている。タッチスクリーン端末を攻撃から守るための対策について、専門家が解説する。(2014/9/23)

週間記事ランキング
「iPhone 6」の予約に走る前に考えたいこと
今後社員の業務への持ち込みが必至の「iPhone 6」。しかしIT管理者にとっての急務は「iOS 8」への対応。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/9/12)

ついにベールを脱いだiPhone 6とApple Watch
新型「iPhone 6」を素直に喜べない企業は? 「iOS 8」対応に時間切れの懸念
米Appleが同社スマートフォンの新型モデル「iPhone 6」を発表した。企業のIT管理者は、社内受け入れに向けて対応を急ぐ必要がある。また、新OS「iOS 8」への対応も急務だ。(2014/9/11)

物理キーボードがなくても「キーロガー」は有効
iPhoneやAndroid端末のタッチ操作を盗み見る“予想外”な手口
キーボードの入力内容が記録でき、しばしば悪事に利用される「キーロガー」。物理キーボードがないスマートデバイスは、キーロガーの危険からは無縁だと思ったら大きな誤解だ。その理由と対策を示す。(2014/9/8)

週間記事ランキング
「Android、iPhoneのどちらを使うか問題」が複雑化
エンタープライズ機能を強化した「Android L」で目指すGoogleの戦略とは。Appleはどう対抗するのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/8/22)

従量制モデルのモバイル管理がトレンドに
iPhone/Android端末のクラウド管理サービス「MaaS」のお得度
スマートフォンやタブレットの管理を効率化するクラウドサービス「MaaS」が充実しつつある。自社運用型のモバイルデバイス管理(MDM)製品では得られない、MaaSの魅力とは何なのか。(2014/8/7)

既存ハードを生かしてソフト開発で強化
新iPhone登場まで待てない、スマートフォンに“次の驚き”をもたらす6つの進化
スマートフォンの次の驚きに寄与するのは、既存ハードウェアと革新的なソフトウェアの融合――。米Amazonの新スマートフォンや米Googleの“レゴフォン”を分析し、スマートフォンの今後を予測する。(2014/7/21)

充実してほしい「iOS」のビジネス向け機能
これがあれば「iPhone」がもっと便利に、Appleに勧めたい新機能要望リスト
間近に迫ったiOS 8のリリースによって、ビジネス市場へ歩みを進めているAppleだが、企業の全てのニーズを満たすためには、まだやるべきことがある。(2014/7/14)

「MDM万能論」への警告
「iPhone」と「Android」を1つのツールで完璧に管理? 甘い言葉にご注意を
スマートデバイス管理の必需品ともいえる存在になった「モバイルデバイス管理(MDM)」ツールだが、導入時には注意が必要だ。“対応端末”の全てを同様に管理できるわけではないからである。(2014/7/9)

iOSセキュリティが丸裸に
「iPhoneは本当に安全か」、米Appleのセキュリティ資料が明かす新事実
「iOS」のセキュリティ構造を解説した資料の最新版を、米Appleが公開した。その情報は、「iPad」「iPhone」の導入に二の足を踏む企業を心変わりさせるのか。資料の中身を詳しく見ていく。(2014/6/30)

安全なスマートフォンは存在するのか
オバマ大統領が「iPhone」を使わない“やっぱり”な理由
全てのスマートフォンは盗聴可能なのだろうか? NSAの元職員であるエドワード・スノーデン氏の暴露によって通信機器へのハッキングを心配する声が高まっている。今取ることができるベストな対抗策を探る。(2014/6/27)

週間記事ランキング
分からなくなってきたiPhoneとAndroidの違い
主要なスマートフォンOSである「iOS」と「Android」には違いがあるのか、ないのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/6/13)

思った以上に近づいているiOSとAndroid
「iPhone」と「Androidスマートフォン」に騒ぐほどの違いはあるのか?
「iPhone」をはじめ、米Apple製品には熱狂的なファンがいる。米Googleの「Android」もしかりで、しばしば両者の間には論争が起こる。一方、そこまで大きな違いは無いのではないか、という指摘もある。(2014/6/11)

教育ITニュースフラッシュ
iPhoneアプリを授業で開発、岐阜県の公立高校生が挑戦
中高一貫女子校である品川女子学院の「Evernote Business」導入事例から、グリーが提供する情報モラル教材まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/5/30)

週間記事ランキング
「iPhone 6」にワクワクの日々が始まる
2014年秋ごろに発売するとみられる、通称「iPhone 6」のうわさの真相を徹底調査。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/5/16)

ビジネス活用に注目
iPhoneのキャッチコピー「そのためのアプリがある」は5年たって実現されたか
iPhoneのかつてのキャッチコピー“There's an app for that”(そのためのアプリがある)は膨大な数のアプリが開発されたことで実現されたように思える。しかし、社内開発の業務アプリではどうだろうか?(2014/5/15)

薄く丈夫な「iPhone Air」も?
今分かっている新型「iPhone 6」の全て、2サイズ展開は本当か
米Appleが2014年秋に発売するとみられる、通称「iPhone 6」のうわさが飛び交っている。大画面版が出る、画面の素材が変わるなど、これまでに出ているiPhone 6のうわさを整理した。(2014/5/9)

ある大学の悪戦苦闘
無数のiPhoneユーザーを満足させる鉄板の無線LANは存在するのか?
iPhone、iPadに加えてノートPCやセンサーなど大学では無線LANに接続する無数のデバイスが存在する。過剰な制御を掛けることなく、ネットワークのパフォーマンスを維持し、セキュリティを保護するにはどうすればいいのか。(2014/5/8)

ネットワーク管理からリモートアクセスまで
iPad/iPhoneやAndroid端末で使える、“ガチ”なIT管理アプリ5選
スマートフォンやタブレットで使えるIT管理アプリが充実しつつある。子どもだましではない、本格的な管理機能を備えるアプリも登場し始めた。主要な5種を紹介する。(2014/4/22)

ビジネスへの影響を分析
iPhoneから始まったモバイルワーク革命を生き抜くための、8つのヒント
iPhone登場から大きく変わり始めたモバイルワーク。従業員の働き方をはじめ、ビジネス自体に変化を及ぼしているモバイル革命を理解するための、8つのヒントをお伝えする。(2014/3/20)

Computer Weekly製品導入ガイド
1700台のiPhoneを一括導入した老人ホームのデバイス管理戦略
1700人の職員にiPhoneを支給した英国の老人ホーム。同社のMDM導入と独自アプリ開発事例から、デバイス管理やiPhone活用のヒントを探る。(2014/3/20)

iOSの管理方法には疑問の声も
iPhone/iPadも対象、Samsung提供モバイル管理サービスの狙いは
韓国Samsungが企業向けモバイル管理市場に本格参入した。新たに発表した同社製品では、自社端末のみならず、iOS端末や他社Android端末を管理することができる。しかし、競争が激化する同市場で同社は生き残れるのだろうか。(2014/3/14)

週間記事ランキング
「iPhone動画を大画面テレビで見たい」というワガママをかなえる方法
スマートフォンやタブレットで見ていた動画を大画面テレビで楽しむ10の方法を紹介。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/2/14)

スマートフォンやタブレットから有線/無線で映像配信
iPhoneやiPad、Android端末の動画を大画面テレビで楽しむ方法10選
スマートフォンやタブレットの画面サイズでは迫力が足りない――。そう感じているなら、スマートデバイスをテレビにつないでみよう。有線/無線ともに、接続手段は充実している。(2014/2/7)

調査結果が示す米国ITプロジェクトの優先度
「仕事でもiPhone」、企業がモバイル関連投資を増やす本音は?
「優先的に取り組むプロジェクトはモバイル、特にiPhoneだ」。2014年のITプロジェクトについての調査結果からはこのような動向が読み取れる。一方、下火になったのは?(2014/1/23)

社内システムでのSSOも実現
iPhone/iPadを“仕事モード”に変える「iOS 7」の新機能とは
BYOD(私物端末の業務利用)の普及で「iPhone」「iPad」を中心にモバイル端末を気軽に使うユーザーが増えている。「iOS 7」には口うるさい管理者も納得する管理機能が数多く搭載されている。(2014/1/14)

スーパーから衣料品店まで広がる次世代キャッシュレジスター
Apple Storeでおなじみ “iPad/iPhoneレジ”はこう実現している
米国を中心に急速に普及する、iPadなどのタブレットを使ったPOSシステム。導入コストの削減だけではなく、その可搬性の高さや多機能さで、小売りの在り方を大きく変えようとしている。(2013/12/13)

週間記事ランキング
もう面倒とは言わせない お勧めiPhone/iPad向け「パスワード管理アプリ」
オンラインサービスを利用する上で欠かせないパスワード。その管理が面倒だと感じるiPhone/iPadユーザーにお勧めのパスワード管理アプリ8製品を紹介。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/12/13)

パスワード使い回しはもうやめよう
iPhone/iPadで使いたい本当に便利な「パスワード管理アプリ」8選
パスワードは数が増えると管理が大変。ついつい同じパスワードの使い回しも……。そんなiPhone、iPadユーザーに向けて、安全性を維持したままで管理を簡単にするパスワード管理アプリを紹介する。(2013/12/6)

iOS 7が提供する新管理機能とは
AirDrop禁止だけではない 意外に奥深いiPhone、iPad管理の世界
iPhone、iPadを持ち込んで仕事に使う場合、何らかの管理が必要だ。iOS 7にはデバイスとアプリケーションをきめ細かく管理できる機能が備わっている。(2013/11/29)

モバイル管理でも巨人となるか
Microsoft製品だけでiPhone、iPadを管理――その計り知れない影響とは?
米Microsoftが成長著しいモバイル管理市場に新規参入した。同社の新たなエンタープライズ向けモバイル管理基盤は市場に受け入れられるのだろうか。その影響力は未知数だ。(2013/11/27)

iOSアプリに広がる新たな脆弱性
「iPhone/iPadなら安全」は古い? 崩れる安全神話
2013年10月、iOSアプリで使われる汎用的なコードに脆弱性が見つかるという報告があった。悪用が広がれば、不正なサーバにユーザーのアプリがリダイレクトされ、例えば株価情報などに虚偽の情報を表示される恐れもある。(2013/11/20)

週間記事ランキング
進化を遂げた「iPhone 5s」、前世代との違いを徹底検証
米Apple「iPhone 5s」の実力を徹底レビュー。最も評価できる機能とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/11/15)

「半年後には時代遅れ」の不安が払拭
停滞するiPhoneの技術進化を喜ぶ人々
新機能や新技術が相次いで盛り込まれ、新型モデルも頻繁に登場してきたモバイル端末。その革新のペースが鈍化しつつあることが、企業のモバイル端末導入を促すという見方がある。(2013/11/11)

iPhone 4/4sユーザーなら検討必須
徹底レビュー:移行しない理由が見当たらない「iPhone 5s」の正しい進化
高速プロセッサや指紋認証技術の搭載で注目される「iPhone 5s」。ディスプレーやカメラ、バッテリーなど気になる点を徹底レビューする。(2013/11/8)

端末保護だけでは不十分
iPhone 5sの指紋認証、「あなたの体の情報」は保護されるのか?
モバイル端末のリスク管理を成功させるためにはどうすべきか。モバイル端末そのものよりも、端末のデータの保護を優先する「データ中心アプローチ」に重点を置くべきだ。(2013/11/7)

次期iPhone登場間近?
これが「iPhone 5S」「iPhone 5C」だ!(臆測、うわさ、リークによると)
今秋にも登場するとみられる次期iPhone。既に「iPhone 5S」「iPhone 5C」の登場がうわされている。米Appleはどのような発表を行うのか。うわさやリーク情報をまとめた。(2013/8/9)

NEWS
日本クリニカルパス学会、学術集会にiPad/iPhone用電子版抄録集を無償提供
ファイルメーカーの「FileMaker Go 12」を活用し、iPadやiPhoneで300ページを超える抄録集に収録された学会プログラムの情報を閲覧可能にした。(2013/10/29)

本人確認だけではなく認証にも活用
iPhone 5s「Touch ID」で“パスワードのない世界”を実現か
本人確認だけではなく認証にも活用――iPhone 5sが搭載する指紋認証機能「Touch ID」によって、スマートフォンを使ってシステムやサービスのユーザー認証を行う流れが生まれる可能性がある。(2013/10/29)

Touch IDの過信に警報
「iPhone 5s」の指紋認証はグミで突破可能? 安全性に懸念の声
「iPhone 5s」の特徴である指紋を使った認証機能「Touch ID」の安全性に疑問の声が上がっている。ハッキングや指紋情報が悪用されるリスクがあり、過信するのは禁物だ。(2013/10/25)

週間記事ランキング
iPhone 5sへの乗り換えが楽になるノウハウを一挙紹介
ついに発売された「iPhone 5s」。しかし、旧iPhone、Android端末、Windows端末などに保存している大切なデータの移行はどうする? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/9/27)

iOS 7の機能は役立つ?
「iPhone 5s/5cを仕事で使いたい」、そんな社員に会社ができること
米Appleが発売した「iPhone 5s」と「iPhone 5c」。購入したユーザーが私物端末として社内に持ち込み、企業のIT担当者はその対応に追われる可能性がある。企業における新型iPhoneの受け入れ体制を探る。(2013/9/27)

カップの指紋でも解除可能という指摘も
iPhone 5s指紋センサーが完璧ではない理由
iPhone 5sの目玉といえる新機能「指紋認証」。技術自体に目新しさはなくても、Appleのブランド力と忠実なファンの力で指紋認証が主流になり、他のメーカーも今後の機種で追随する可能性が出てきた。(2013/9/26)

旧iPhone、Androidなど端末別に紹介
iPhone 5s乗り換えユーザーに贈る、簡単データ移行の全て
やっと手に入れたiPhone 5s。旧iPhone、Android端末、Windows端末などから連絡先、画像などのデータを簡単に移行させるにはどうすればいいのか。簡単な方法を紹介する。(2013/9/20)

米メジャーリーグでも活躍する管理ツール
MacやiPhoneもOK “私物解禁”時代のセキュリティとは
Windows PCだけではなく、MacやiPhoneなど社員が使いたい多様なデバイスの接続を認める企業が増えてきた。その際に考えるべきセキュリティ対策とは?(2013/9/11)

BlackBerryを押しのけたApple
ロンドン・ブレント特別区の低コストiPhone導入法
英ロンドンのブレント特別区は職員に3000台のiPadとiPhoneを支給。BlackBerryスマートフォンは段階的に引退させる。端末のセキュリティ対策にはMobileIronのモバイル端末管理ソフトウェアを利用する。(2013/9/5)

ハッキング可能なスマートデバイス
iPhone盗聴も可能か、セキュリティ研究者が示した危険なデモ
「Black Hat 2013」ではユーザーや開発者に警告する目的で、セキュリティ研究者によるスマートデバイスへのハッキングのデモが示された。iPhoneも安全ではないようだ。(2013/8/27)

週間記事ランキング
臆測、うわさ、リークを検証! 次期iPhoneの実像を探る
今秋にも登場予定といわれる次期iPhone。さまざまな臆測やリーク情報が伝えられる中、発表前の情報を記事にまとめました。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/8/16)

コンシューマー技術が業務をどう変える?
NASAがIT改革 iPhone、3Dプリンタで“大気圏脱出”
独自技術にこだわるNASAのような組織でも3DプリンタやiPhoneなどコンシューマー技術の採用を検討しだした。このコンシューマライゼーションは、“大気”のようにどの企業にもあるIT部門の業務をどう変えるのだろうか。(2013/8/15)

北海道西胆振地域の救急医療・医療介護連携への展開
【事例】ICカード/iPhoneを活用した救急医療連携、市立室蘭総合病院
市立室蘭総合病院は2013年4月、救急医療における患者情報の共有基盤となる「救急医療連携システム」を運用開始。患者情報を保有するICカードを発行し、iPhoneを情報読み取り端末とする医療クラウドを構築した。(2013/8/15)

NEWS
iPad/iPhoneでも社内の機密データへ安全にアクセス可能、ネットアップ
複雑なVPN環境を設定することなく、iPhoneやiPadなどのモバイル端末で社内文書の安全な閲覧を可能にするゲートウェイソフトウェアを発表。(2013/8/6)

いずれも完璧には程遠い?
iPad/iPhone向け無料電子書籍アプリ8製品を辛口レビュー
電子書籍を読む手段は専用端末だけではない。iPadやiPhoneで電子書籍が読める無料リーダーアプリが急速に充実している。使いやすいアプリはどれか? 8種を徹底レビューする。(2013/7/12)

NEWS
iPhoneに対応、クラウド型BPMツール「BizOne/BizPlatform」が強化
業務状況を可視化するBPMツール「BizOne/BizPlatform」がアップデート。iPhoneに対応し、入力画面の操作性を向上させるのが骨子だ。(2013/6/21)

専門用語の検索や基礎代謝量の計算など
医療現場で役立つ“ちょっと便利”なiPad/iPhone用アプリ
医療現場で急速に普及するiPhone/iPad。App Storeに登録されている4000種類以上の医療関連アプリの中から、医療現場で役に立つアプリを幾つか紹介する。(2013/6/21)

Apple AirPrint以外の選択肢を紹介
iPhone/iPadで文書を簡単に印刷するテクニック
iOS端末からの印刷設定を簡素化するAirPrint技術だが、業務用プリンタの採用はまだ少ない。IT部門の担当者にお勧めの“オフィスでiOS端末からの印刷を容易にする”方法を紹介する。(2013/6/14)

「自己満足と革新の欠如が広がる」PCメーカー
iPhoneでもWindows 8でもない、PC不況“真の戦犯”
スマートデバイスの攻勢を前に、クライアントPCの存在感は薄まる一方だ。こうした状況を招いた原因をひも解いていくと、クライアントPCメーカー自身の落ち度が見えてくる。(2013/6/3)

2013 Japan IT Week 春リポート(スマートデバイス編)
専用端末の半額、「iPhoneのPOS端末化」を加速する3大トレンド
スマートデバイスをPOS端末として使いたい――。こうしたニーズに応える製品/サービスが充実しつつある。「2013 Japan IT Week 春」で展示されていた注目製品を紹介しよう。(2013/5/14)

推進団体「Continua Health Alliance」も注目
iPhoneのNFC対応が左右するモバイルヘルスの今後
近距離無線通信技術「NFC」は、モバイル医療機器や医療システムのアクセス認証での採用が期待されている。しかし、既に多くの現場で使われているiPhoneがその障壁になると指摘する専門家もいる。(2013/5/8)

コンシューマライゼーションの衝撃(後編)
iPhoneを紛失、「悪夢のシナリオ」にどう備えるか
「それほど難しくはない」と話す人もいるコンシューマー機器のセキュリティ対策。しかし企業で使う場合はノートPCなどの既存デバイスとは異なる対策を取る必要がある。各社の考えは。(2013/4/25)

徹底解説! モバイル決済のセキュリティガイドライン【後編】
「iPhoneでカード決済」を危険にしない3つのセキュリティ対策
スマートデバイスを使ったクレジットカード決済を実現する際、セキュリティ対策で注意すべきことは何か。PCI SSCが策定したガイドラインが示す3つのポイントを紹介する。(2013/4/19)

徹底解説! モバイル決済のセキュリティガイドライン【前編】
「iPhoneのPOS端末化」急増、そのセキュリティ対策は?
セキュリティ標準「PCI DSS」を策定するPCI SSCが、スマートフォンでのクレジットカード決済に必要なセキュリティ対策をまとめたガイドラインを発行した。その内容に迫る。(2013/4/17)

コンシューマライゼーションの衝撃(前編)
無数のiPhoneが変えたIT部門の職場風景
コンシューマー向け技術と企業向け技術の融合は不可避なようだ。この融合がITプロフェッショナルにもたらす構造的変化は、決して侮れるものではない。(2013/4/16)

徹底比較! スマートフォン向け生体認証方式【後編】
iPhoneのカメラやマイクが認証手段に? 手軽にできる「音声/顔認証」
スマートフォンの機能を生かせば、生体認証を手軽に実現できる。「音声認証」「顔認証」はその最たる例だ。これらの利点と課題を紹介しつつ、指紋認証を含めた3方式を比較する。(2013/4/11)

対Samsungで強力な一撃となるか
iPhone/iPadも「インテル入ってる」に? IntelとApple提携強化の報道
IntelとAppleに提携強化の報道。iPhoneやiPadで使っているプロセッサの製造をAppleがIntelに委託する可能性がある。両社にとって提携強化の意味は?(2013/3/22)

既に見られる変化の兆し
今こそAppleは5インチiPhoneをリリースすべき
Appleが2種類の画面サイズの「iPhone」を提供する可能性は十分ある。「iPad mini」の成功に学び、Appleが既に開発に動き出したとみられるふしも――。(2013/2/22)

セキュアブラウザ製品紹介: e-Janネットワークス編
iPhone/Android端末で社内データを安全に利用、VPN不要の「CACHATTO」
VPNを構築することなく、スマートデバイスから社内システムを安全に利用可能にする。こうしたコンセプトに基づいて開発されたのが、e-Janネットワークスの「CACHATTO」だ。(2013/2/19)

業務用モバイルアプリ開発の最新事情
iPhone用アプリとAndroid用アプリがもし一度で開発できるなら
スマートデバイスのビジネス利用が増えてきた中、大きな課題として持ち上がってきたのが業務用モバイルアプリケーションのマルチプラットフォーム対応だ。今、この課題に対応する製品が次々と登場してきている。(2013/3/14)

止まらないApple製品の社内持ち込み
「抵抗は無意味だ」――IT部門はiPhone、iPad、Macをサポートすべき
IT部門の多くがサポートを避けてきた米Apple製品。だが私物Apple製品の社内利用が加速する中、無視し続けることこそがリスクとなる。では、どう対処すべきか?(2013/2/1)

在宅専用の業務支援システムも活用
【事例】iPhoneで在宅医療を効率化する「桜新町アーバンクリニック」
東京都世田谷区で在宅医療を展開する「桜新町アーバンクリニック」。iPhoneやクラウドサービスを積極的に取り入れ、在宅医療サービスの質の向上に不可欠なスタッフ間の情報共有を進めている。(2012/12/25)

米Appleは平凡な会社になるのか
否定できない「iPhone時代の終わり」
米Appleはかつての「魔法の力」を失いつつあるのか。iPhoneの急減速やiOS 6の欠陥、株価の下落など、同社が平凡な会社になりつつある兆候は多数ある。(2012/12/14)

2015年には携帯端末の7割が搭載
iPhone 5のWi-Fiとどう違う? ギガビット無線LAN「802.11ac」のすごさ
“ギガビット無線LAN”の異名を取る「IEEE 802.11ac」は、データ伝送の高速さだけが取りえではない。2015年に携帯端末の7割に搭載されるという、802.11acの実力を探る。(2012/11/9)

医療現場で役立つiPad/iPhone対応システム:トライテック
褥瘡患者の診療に役立つiPhone/iPod touchアプリ「褥瘡ナビ」
寝たきりの患者に多く発症する「褥瘡」。高齢社会を迎えた日本では、その発症数が増加している。その診療の効率化を目的として、現場の医師自らが考案したiOS用アプリがある。(2012/10/17)

5GHz帯無線LANとLTEに対応
iPhone 5のネットワーク機能進化で、IT部門は困る?
iPhone 5は、Appleとして初めてLTEに対応した他、5GHz帯の無線LAN接続も可能だ。つまり、高速で安定したネットワーク接続が実現しやすくなる。だが、企業のIT部門は別の新たな課題に直面することになる。(2012/10/16)

端末のアクセス管理にも有効
iPhoneの印刷トラブルに効く「Bonjourゲートウェイ」
iOS端末からプリンタなどの機器を利用する際に役立つ「Bonjour」だが、iOS端末と機器が同一LANにないとうまく機能しないという制限がある。この制限を取り払う方法とは?(2012/10/3)

管理項目が限られるなど課題も
iPhoneでのiCloud利用を制限、米Appleの「MDM API」
iCloudを社内で勝手に利用してもらっては困る。そう考えるIT管理者は少なくないだろう。iPhoneなどのiOS端末の場合、iCloudの利用を容易に制限できる方法がある。(2012/9/25)

スマートデバイスに関する読者調査リポート
読者の業務利用率トップはiPhone? それともiPad?
iPhoneやiPad、Andorid端末などのスマートデバイスは、企業でどう利用されているのだろうか。導入数トップの端末は。読者調査を基に、スマートデバイスの利用実態を探る。(2012/9/12)

多くの企業は802.11nで当面十分
iPhoneでは使えない? ギガビット無線LAN販売を急ぐCiscoの死角
ギガビット無線LAN「IEEE 802.11ac」製品を2013年1月にも発売する米Cisco Systems。ただし、iPhoneなど現状のスマートフォンでは使えないなど、802.11acには課題も多い。(2012/8/14)

多くのメディアも失敗を予想
5年前にiPhoneの失敗を予想した4人
iPhoneの登場により世界は一変した。だが、当初は否定的な意見も目立った。ここに取り上げる4人が特に愚かだったわけではない。われわれと同じく、予言者でも占い師でも超能力者でもなかっただけだ。(2012/7/27)

ActiveSyncとポリシーでBYODの課題に対処
【事例】コニカミノルタの私物iPhone/iPad解禁を促したセキュリティ対策
約3万5000人の連結従業員数を誇るコニカミノルタホールディングスは、従業員の私物iPhone/iPadの業務利用を許可している。その取り組みを支えるセキュリティ対策を示す。(2012/7/18)

端末種類に応じたアプリ一斉配布などが可能に
iPhone/Androidも統合管理、IT資産管理SaaS「Windows Intune」の新機能
米MicrosoftのIT資産管理SaaSである「Windows Intune」の次期バージョンでは、Windowsマシンに加えて、新たにiPhoneやiPad、Android端末の管理が可能になるという。(2012/5/21)

あなたは全部知っている?
iPhone定番Tips & Tricksトップ10
iPhoneは非常に多機能であり、そのTipsも多い。本稿では筆者オススメのTipsを紹介する。知っていて当然の機能も含まれているが、あなたの知らない機能が1つでもあればこの記事は成功だ。(2012/5/18)

医療機関のiPadセキュリティポリシー設定(前編)
医療機関のiPhone/iPad管理を効率化する5つの「プロビジョニング」
法規制でより厳密なセキュリティ対策が義務付けられている医療機関では、導入が進むiPadをより安全に利用するために、セキュリティポリシーの要件を満たすさまざまな設定が必要となる。(2012/4/25)

医療機関が利用するサードパーティー製アドオンを紹介
内科医の75%がAppleユーザー 米国医療機関注目のiPhone/iPad管理ツール
ある調査によると「米国の内科医の75%がiPhoneやiPadなどのApple製品を所有している」という。ユーザー数の増加とともに懸念されるセキュリティ対策のため、多くの病院でモバイル端末管理製品への関心が高まっている。(2012/4/17)

医療現場で役立つiPad/iPhone対応システム:ケアネット
医学文献の検索・管理に役立つiPad/iPhone対応アプリ「PubMed CLOUD」
膨大な医学文献の中から、自身の研究や診療に役立つ情報を探したい。そんな医師のニーズに応えるクラウド型文献保存・閲覧ツールを紹介する。(2012/4/13)

“iPhone 5”──これまでに分かっていることは?
これがAppleの「iPhone 5」だ!(臆測、うわさ、リークによると)
Apple製品をめぐる臆測やリークは、iPhone 4Sと新しいiPadの発売で一段落したかに見えたが、「iPhone 5」のうわさが再燃してきた。現状で分かっている点、分からない点を整理した。(2012/4/6)

1ユーザー月額315円のサービスも
【徹底比較】iPhone/iPad向けスマートフォンVPNサービスのコスト
スマートフォンからLANへの安全なアクセスを可能にする「スマートフォンVPNサービス」。本稿は、iPhone/iPad向けのスマートフォンVPNサービスのコストを比較する。(2012/4/4)

LANアクセスの制限やポリシー策定が急務
iPhoneを郵送してアドホック接続――スマートフォンを悪用したLAN侵入の手口
セキュリティ対策やポリシー設定が不備なままのスマートフォンは、サイバー犯罪者がLANに侵入する際の踏み台になりかねない――。専門家はこう注意を促す。(2012/3/30)

OS更新をIT部門が制御できない?
私物iPhone/Androidの普及が企業にもたらす課題
キャリア/ベンダー主導のOSアップデート、何種類ものプラットフォームの管理――。私物端末の業務利用「BYOD」を進める企業には、幾つもの課題が降りかかる。(2012/3/13)

NEWS:
iPad、iPhone用XVLビュワーの一般向け無償配布開始へ
3次元図面のiPad、iPhone用ビュワーが無償で使えるように。設計現場と生産技術・製造現場の図面情報の分断解消に近づくか。(2012/1/16)

Apple純正ツール「iPhone構成ユーティリティ」
無料でできる、iPhone/iPad管理を効率化する「構成プロファイル」
スマートフォンやタブレットを企業導入する際、端末管理の煩雑さが管理者の悩みだ。iPhoneやiPadが備える「構成プロファイル」は、そうした管理負荷の軽減に大いに役立つ。(2011/12/7)

iOS端末向け4インチLCDパネル出荷?
Apple、4インチiPhone投入に新たな展開
iOSがサポートする画面解像度の追加を避けるため見送られたと報じられた4インチディスプレー。しかし、「iOS端末向け」4インチLCDパネルの出荷が開始されたというニュースが飛び込んできた。(2011/12/2)

原因となったアノ機能
「iPhone 5」が発売中止になった理由
iPhone 5への期待が高まる中で行われたAppleの発表会。そこで発表されたのはiPhone 4Sだった……。この背景には、iPhone 5に盛り込まれた「ある仕様」があるという。(2011/11/25)

Japan IT Week 2011秋リポート(前編)
iPhoneがPOS端末に? スマートフォン&モバイルEXPOの注目展示
IT関連の総合展示会「Japan IT Week 2011秋」。本稿は、その1つである「スマートフォン&モバイルEXPO」の中から注目の展示をピックアップして紹介する。(2011/11/4)

最悪/最高のタイミングで起きた3日間の空白
BlackBerryのシステム障害でiPhoneに傾くヨーロッパ市場
多数の国がひしめき日本や米国とは異なる市場を形成してきたヨーロッパ。彼らの視点から、米国市場とBlackBerryのシステム障害の影響を検証する。(2011/10/28)

NEWS
iPhoneユーザーは個人情報の共有に寛容? NTTレゾナントの調査結果から
NTTレゾナントは、スマートフォン利用者のプライバシー意識に関する調査結果を公表。調査結果からは、Androidユーザーに比べて、iPhoneユーザーはプライバシー情報の公開に寛容であることが明らかになった。(2011/10/11)

AppleがiPhoneを改善すべき10のポイント(後編)
AppleはiPhoneのキーボード、アプリスイッチャーを改善すべし
iOS 5には間に合わないだろうし、以後も改善されないと分かっているものもある。だがあえて筆者が主張する、残り5つの「Appleにぜひ考慮してもらいたいと切に希望すること」とは?(2011/10/7)

AppleがiPhoneを改善すべき10のポイント(前編)
AppleはiPhoneのブラウザ、メール、カレンダーを改善すべし
iPhoneの成功の理由の1つは、そのシンプルさにある。だが、「シンプル過ぎる」点も少なくない。筆者が主張する、「Appleにぜひ考慮してもらいたいと切に希望すること」とは?(2011/9/30)

口の軽い中国人ビジネスマンいわく
Appleの「iPhone 5」、初回生産台数は3億台?
「iPhone 5の初回生産数は3億台」という情報がもたらされた。情報源、そしてその信ぴょう性は? 情報の真贋はともかく、iPhone 5の登場でスマートフォンの波が押し寄せてくるのは間違いない。(2011/8/12)

マルチデバイス時代の統合管理を実現するMDM【前編】
iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?
スマートフォンやタブレットの業務活用時に併せて導入を検討したい製品の1つがMDM(モバイル端末管理)だ。今後、市場の拡大が予想されるMDMの選定時に参考となる主要機能や注意点をまとめた。(2011/8/11)

NEWS
オープンテキスト、iPhone/iPadで文書管理・情報共有ができる「OpenText Everywhere」
提供するECMスイート製品の機能をスマートフォンやタブレットPCなどのモバイル端末で利用可能にするアプリケーションを発表。8月31日に提供開始する。(2011/8/1)

マルチ端末時代のモバイル端末管理に必要な機能【後編】
iPhone、Androidの一元管理を実現するモバイル端末管理(MDM)製品レビュー
スマートフォンやタブレット端末の一元管理を実現するモバイル端末管理(MDM)システムについて、主要な機能を紹介する。(2011/7/8)

マルチ端末時代のモバイル端末管理に必要な機能【前編】
iPhone、Android、BlackBerry導入企業が評価するモバイル端末管理(MDM)とは?
スマートフォン、タブレットの企業導入が加速する中、各端末を一元管理できるモバイル端末管理(MDM)システムの存在が注目を浴びつつある。(2011/7/4)

モバイルデバイスを管理する「McAfee Enterprise Mobility Management」
iPhoneやAndroidを企業情報システムに安全に接続、集中管理
McAfee EMMは、iPhoneやAndroid端末などのモバイルデバイスを企業システムに安全に接続・管理可能とする製品だ。OSが異なる多数の端末に対しても共通のセキュリティポリシーを適用できる。(2011/6/13)

タブレットはノートPCを補完する存在となるか?
iPad、BlackBerry、iPhoneの徹底管理で実現するモバイル戦略
iPhoneやiPadの登場で、組織は新たなモバイル管理戦略を立案し、新たなセキュリティ問題とサポートモデルについても考慮しなければならなくなった。(2011/5/26)

BI製品紹介:SAPジャパン
インメモリ型DBやiPhone対応で「誰でも使えるBI」を目指した「SAP BusinessObjects BI 4.0」
SAPによる買収以来、初のメジャーバージョンアップとなる「SAP BusinessObjects BI 4.0」は、全ての情報を全てのユーザーが統合されたプラットフォームで利用できるBIに強化されている。(2011/4/7)

NEWS
被災地での処方にも 医薬品情報検索iPhoneアプリを5月末まで無償提供
ケアネットがiPhone向け医療用医薬品検索アプリケーション「DrugOn MD」を医療従事者対象に期間限定で無償提供する。(2011/3/25)

ホワイトペーパーレビュー
iPhone、iPad向けのセキュリティ製品選定に役立つ3つのホワイトペーパー
TechTargetジャパンのホワイトペーパーダウンロードセンターに登録されているホワイトペーパーの中から、モバイル端末向けのセキュリティ製品を提案している3つのホワイトペーパーを紹介する。(2011/2/24)

LANDesk Software「LANDesk Management Suite」
iPhone/iPad、Android端末をビジネスで生かすためのデバイス管理
スマートフォンやタブレット端末の普及は個人購入端末のビジネス利用が多い点が特徴だ。ビジネスの現場に急浸透するスマートフォン、タブレット端末の統制を、IT資産管理の一環として考えてみよう。(2010/12/15)

「ITで医療は変わるのか?」討論会リポート(後編)
孫社長も賛同したiPad/iPhoneを活用する“医療クラウド”
iPadなどの汎用的な携帯端末を活用した「医療クラウド」実現の可能性はどれくらいあるのか? 「ITで医療は変わるのか?」討論会での活用事例から考えてみよう。(2010/11/29)

NEWS
チェック・ポイントが目指すモバイル時代の統合セキュリティ、iPhone対応の新モジュールを発表
提供するSoftware Bladeの新モジュールとして、iPhone、iPadに対応したセキュリティ製品を発表した。専用ソフトを通じて、社内システムに容易かつセキュアにアクセス可能となる。(2010/11/26)

「ITで医療は変わるのか?」討論会リポート(前編)
孫社長も驚いた「医療現場のiPad/iPhone活用」最前線
ソフトバンクが11月5日、Ustreamで生中継した「ITで医療は変わるのか?」討論会。同社の孫 正義社長の前で、iPadなどのモバイル端末を医療現場で積極的に活用している医療従事者9人がその取り組みを紹介した。(2010/11/12)

NEWS
「iPhoneやiPadの企業利用は好機」――無線LANのメルーが新体制に
企業向け無線LAN製品で知られるメルー・ネットワークスが新体制を発足。企業のコアネットワークでの採用に自信を見せた。(2010/6/23)

NEWS
「nice to meet you」がiPhone/Android端末に対応、音声通話での会議参加が可能に
SaaS型Web会議システム「nice to meet you」がiPhoneなどのスマートフォンに対応した。電話連携機能で会議に参加し、チャット、ホワイトボードの機能が利用できる。(2010/4/23)

NEWS
インフォテリア、既存コンテンツを取り込めるiPhoneコンテンツ作成・配信サービス
インフォテリアは、iPhone用コンテンツの作成・配信・閲覧をするサービスの最新版「Handbook 1.5」の提供を開始した。既存コンテンツをXML形式に変換するだけで、簡単にHandbookに取り込むことができる。(2010/1/6)

Web会議システム「Cisco WebEx Meeting Center」
iPhoneとWeb会議の組み合わせが切り開く新世代ワークスタイル
PCとインターネット環境があれば手軽にスタートできるWeb会議システム。出張コスト削減などの効果を狙って導入される例が多いが、携帯端末から積極的に利用することでさらなるビジネスメリットが期待できる。(2009/12/11)

標準搭載のCisco IPsec VPNを利用する
iPhoneのビジネス活用をサポートするセキュリティ製品
iPhoneを使ってオフィス外から会社のリソースにセキュアにアクセスできる製品が登場している。これでシンプルなVPN接続が可能になるのだろうか。(2009/3/24)

NEWS
アイエニウェア、iPhone 3Gにも対応するグループウェア連携携帯メールソフトを販売
Lotus Notes/Dominoなどのグループウェアと連携し、携帯端末で電子メールを会社のメールアドレスのままセキュアに送受信できる「Mobile Office」の国内販売を開始した。(2009/3/23)

NEWS
ベリングポイントがiPhone 3Gを約1000台導入、常駐コンサルタントの業務環境改善へ
客先のコンサルタントのワークスタイル改革を目指し、データ通信カード+携帯電話をiPhone 3Gに切り替える。国内企業によるiPhone大量導入事例としては初のケース。(2008/10/6)

iPhoneはセキュリティが不十分?
iPhoneの暗号化はセキュリティを重視する企業にとって必須
iPhoneは「仕事にも使える」かもしれないが、Appleが端末全体の暗号化機能を追加しない限り、大企業による採用は難しいだろう。(2008/9/19)

iPhoneはビジネスをセキュアに進められるのか
VPN、Exchange……iPhoneの“ビジネス度”を検証する
世界のスマートフォン市場を席巻したiPhone 3Gは、企業利用を1つの訴求ポイントとしている。だが実際に、ビジネス活用に足るセキュリティを確保できているのだろうか? 実機を用いて検証してみた。(2008/9/17)

NEWS
ドリーム・アーツ、大規模向けEIP型グループウェアをiPhoneフル対応に
大規模向け企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE Enterprise」を、次期バージョンよりiPhoneをはじめとする次世代スマートフォンに全面対応していく。(2008/7/14)

メール機能は? 予定表の同期は?
iPhoneはBlackBerryの代わりになり得るか?
Appleが7月に発売した携帯電話「iPhone」は、ビジネスツールとして使えるだろうか? Windows XPやOutlook、Exchange Serverなどへの対応、メール機能の使い勝手などを調べてみた。(2007/8/20)

Loading